2012年9月アーカイブ

レミングマフィア(Lemming Mafia)

| コメント(0) はてなブックマーク - レミングマフィア(Lemming Mafia) 

レミング飛び込む水の音

集団で海に飛び込んで自殺するという伝説があったレミング。実際は集団移住で川を渡ることがあり、何体かが溺れて死んでしまうためそう考えられたらしい。このゲームではレミングがマフィアとなり、海に向かって逃亡する。途中で捕まったレミングは足にコンクリートを付けられて海に沈められる。運良く助かったレミングも、結局は海に飛び込んで死ぬという、なんともブラックなゲームである。コスモス社が手がけているドイツのコミック『笑うところではないでしょう(Nichtlustig)』のひとつ。

レミングマフィア

あらかじめプレイヤーには秘密の目標カードが配られる。「○○色のマフィアは○○色より先に飛び込む」「3匹以上がコンクリ詰めで死ぬ」など。ゲーム終了時に達成できていれば得点、できなければ失点となるので、これを見てレミングの進め方を決める。

手番にはレミングダイスを2つ振り、出た色のどちらかのレミングを進める。コースは何マスかで一区切りになっており、一つ先の一区切りのうち、空いていればどのマスに移動してもよい。マスによって、コンクリートを足に取り付けられたり、取り外したり、1〜6のサイコロを振って一気に逃亡を企てたり(移動先にほかのレミングがいると即コンクリート)。

コンクリートが3つ取り付けられると、どんなにトップを走っていてもその時点で脱落。最下位になってしまう。それぞれの思惑が絡み合うので、トップを走っているレミングが危ない。

コースの途中で、1位を予想することができる。そのマスにレミングが止まるたびに、自分のカードから1枚、裏にして出し、重ねていく。最後に面白いことに、1位だったレミングのカードを後で出しているほど、得点が高い。1枚目で出すと1点だが、6枚目で出せば6点。でも様子見をして出さないでいると、1位のレミングのカードを出しそびれて0点になってしまうかもしれない。

全部のレミングがコンクリ詰めで脱落するか、ゴールまで行って海に飛び込んだらゲーム終了。1位予想の得点と、目標カードを達成したかどうかによる得点で、勝敗を競う。

人数が多いほど、ままならなさが増す。お互いに潰し合うのは漁夫の利を招くので、ほかの人がどのレミングをよく動かしているか観察して、自分と利害が一致しそうな人を探したい。最後まで生き残るレミングは2匹くらいしかいない。1匹脱落するたびに、あちこちで悲鳴が上がって盛り上がった。

Lemming Mafia
M.リーネック/コスモス(2009年)
3〜6人用/8歳以上/20分
イエローサブマリン:レミングマフィア

『ドラゴンクエストボードゲーム スライムレース』発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『ドラゴンクエストボードゲーム スライムレース』発売 

スクウェア・エニックスは本日、人気RPGに基づくボードゲーム『ドラゴンクエストボードゲーム スライムレース』を復刻発売した。2〜5人用、3,625円。

1992年に発売された作品が20年ぶりに復活した。『ドラゴンクエスト』に登場するカジノで知られるスライムのレースのボードゲーム版。

手持ちのカードでどのスライムが勝つかを予想して、コインをかけたらゲームスタート。手持ちのカードで自分の賭けたスライムが有利になるように進める。レッドスライムからパープルまでスライムにはカラーによって速さが異なり、倍率も違う。てがたく賭けるか、高額配当を狙うか。ほかのプレイヤーの駆け引きもある中でのレースが熱い。

スライムのフィギュアだけでなく、ポイントマーカーとなるモンスターフィギュアも彩色されており、カラフルなボードがより映えるようになっている。

『タイムライン』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『タイムライン』日本語版発売 

ホビージャパンは本日、フランス発の歴史雑学カードゲーム『タイムライン』日本語版を発売した。F.アンリ作、2〜8人用、8歳以上、15分、2940円。

2010年にアスモデ社から発売された作品を、今回、アスモデ社が自ら拡張も含めて再編。カードサイズを大きくして遊びやすくなった。缶切り、白熱電球、メガネ、電話などの発明や、歴史上の事件、世界的な発見の年代を考えて、カードを正しく並べる。

カードの表には出来事、裏には年号が書いてあり、年号を見ないでカードを並べる。カードをめくって正解ならそのまま、不正解なら捨て札にして新たに引く。こうして自分のカードを早くなくした人が勝つ。説明をほとんど必要としない簡単なルールだが、出来事の時系列で並べる推理力や、想像と実際が異なる年代の意外性が楽しめる。

カード枚数は220枚。遊び方は普段ボードゲームを遊ばない人でも簡単で、楽しみながら歴史の知識も身につく。世界史が好きな方は特に見逃せない。また、PC用のゲームCDが同梱されており、1人でプレイできるほか、さまざまな歴史上の出来事の豆知識も見ることができる。

シュピール'12新作情報:ツォッホ出版

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ツォッホ出版 

コンポーネントの美しさで知られるツォッホ出版はキッズゲームに特化しています。

ミミクリミミクリ(Mimikri)
B.ポコリニック作、2〜4人用、6歳以上、20〜30分。
三角形の鏡をタイルの上に置き、できあがったパターンの羽根をもつ蝶々を探します。タイルを1枚ずつめくって、見つかったら獲得。タイルをすべて裏にして、鏡の置き方を変えて次の蝶々を探します。タイルの位置は変わりませんので、どの蝶々がどこにあるかを覚えておいたほうが有利ですが、羽根のパターンしか変わらないので覚えるのはたいへんです。たくさんの蝶々を見つけた人の勝ちです。
ミミクリ

バナナマッチョバナナマッチョ(Banana Matcho)
T.フツラー作、2〜6人用、6歳以上、20〜30分。
サルたちがおいしいフルーツを求めて木に登ります。でも木の上ではボスザルのバナナマッチョが邪魔をします。手番にはダイスを振って、出た目の組み合わせで得点し、木を登ります。一方で、バナナマッチョ役のプレイヤーもダイスを振り、バナナマッチョが全部揃うとバナナを投げ込んできます。その前にダイスを振るのを止めておかないと、バナナで滑って木から落ちてしまいます。最初にゴールできたサルの勝ちです。
バナナマッチョ

ワニのトーゴワニのトーゴ(Kroko Togo)
V.フルカド、J.P.マース作、2〜6人用、8歳以上、15〜20分。
フランスのMJゲームズから2011年に発売され、日本ではホビージャパンが取り扱っている『ガラパ・ゴー!』のドイツ語版です。イラストも刷新され、頭がゾウで胴がワニ、頭がライオンで胴がキリンといった珍しい動物カードが並んでいます。頭がライオンで赤い星が含まれていないなどの動物がカードで指示され、これだと思う動物の上に自分のコマを置きます。正解ならば獲得でき、一番多く集めたプレイヤーが勝者です。
ワニのトーゴ

ジャッカル・ハイジャッカル・ハイ(Jackal & High)
A.シュミット作、2〜5人用、8歳以上、20〜30分。
8面ダイスを振って、中央に並んだカードの数字以下になる組み合わせでカードの上に出します。ラウンド終了時に、ダイスを置いたカードが獲得できますが、同じカードに複数のプレイヤーがダイスを置いている場合、そのダイスを振りなおして戦わなければなりません。プレイヤーによってダイスの個数が異なるので、戦いが有利になることも不利になることもあります。カードには足跡マークがあり、この合計で勝者を決めます。
ジャッカル・ハイ

カラフルミミズ・ダイスカラフルミミズ・ダイス(Karolinchen)
C.クライナート作、2〜6人用、6歳以上、20分。
昨年ドイツ年間キッズゲーム大賞を受賞した『カラフルミミズ(Da ist der Wurm drin)』のダイスゲーム版。カードゲーム版『ミミズレース(Streifen Toni)』に続いてシリーズ3タイトル目となります。フルーツダイスを振って自分のカードと同じものを取ります。取るダイスがなかったら振りなおすことができます。全部のダイスが取られたら、ミミズはそのフルーツを食べて前に進みます。全色のフルーツを最初に食べたミミズが勝ちます。
カラフルミミズ・ダイス

日経新聞に国産ボードゲームのクロスレビュー

| コメント(0) はてなブックマーク - 日経新聞に国産ボードゲームのクロスレビュー 

本日付の日本経済新聞の「新製品バトル」(35面)で国産のボードゲームが登場した。『人生ゲームGO!GO!』、『野球盤メガスラッガー』、『絶叫!おばけ屋敷ゲーム』が国内市場動向やクロスレビューとともに紹介されている。

いずれも今年発売された新製品。『人生ゲームGO!GO!』は「人生教えるなら説教するより一緒に遊べ」というキャッチコピーがあること、『野球盤メガスラッガー』は打球が野手の頭上に飛ばせること、『絶叫!おばけ屋敷ゲーム』はネット通販での売れ行きがよいことなど、各商品のセールスポイントを挙げる。ボードゲーム一番の隆盛期である70〜80年代に遊んだ親世代の牽引で、現在も需要が見込めるというメーカーの声を掲載している。

また、楽しさ、デザイン・価格、その他の注目点の3項目についてクロスレビュー形式で専門家の味方を紹介。「ジョーコデルモンド」のあきお氏、日本マインドスポーツ協会の前野茂雄理事長と共に、当サイトの管理人もレビューした。

日本玩具協会のまとめによる「一般ゲーム」の国内市場規模が2011年年度に117億円(前年度比+13%)であったこと、それゆえ今年度は反動で前年度を下回ることも予想されることなど、市場分析もしている。1000人の読者アンケートは、過去1年間に遊んだゲームを尋ね、約11%がアナログゲームで遊んだと答え、その内容(複数回答可)はトランプが7.8%、人生ゲームが3.6%、将棋が2.4%、麻雀が2.1%となっている。

日経新聞は定期的にボードゲームを取り上げており、最近では昨年4月の「日経プラス1」に「何でもランキング」、今年3月の「日経プラス1」に、「ゼロから始めます」の記事がある。

クロスシティー(Cross City)

| コメント(0) はてなブックマーク - クロスシティー(Cross City) 

西部の街の何やかや

十字に通りが走る西部の街クロスシティーを舞台に、街一番のお金持ちになるゲーム。ルールブックが34ページにわたり、そこには西部の街での生活の仕方が事細かに記載されている。ゲームの基本システムは『モノポリー』と同じだが、決闘や砂金掘りや強盗など、西部らしい仕掛けがあちこちにある。

クロスシティー

手番にはサイコロを振ってコマを移動し、移動先が空いていれば好きなお店を建てる。ほかのプレイヤーが自分のお店に止まると、サイコロを振ってサービスを決め、お金を払ってくれる。これがゲームの基本。

例えば酒場なら1=ヤギの乳グラス1杯1ドル、2=ウィスキー1瓶10ドル、3=ポット1杯のコーヒーとタバコ20ドル、4=主人とポーカー(賭け金5ドル以上でダイス勝負)、5=集会80ドル、6=銃撃された鏡と家財の弁償150ドルといった具合。角にお店を作れば、価格は2倍だが寄ってもらえるチャンスも増える。

通りは左側通行で、中央の交差点に戻ると好きな方向を選べる。ただしお店が全部建つと、方向ダイスを振って強制的に方向が決められる。銀行などに止まってしまうと、所持金のほとんどを強制的に預金させられてしまい、次に寄るまで帰ってこないのであまり止まりたくない(銀行の持ち主は通過するたび預金総額の20%が手に入るからウハウハ)。

支払えるお金がなければ、近くの銀行に移動して強制的に借金させられる。借金と同時に利子が差し引かれるので、借金しないようにしたいもの。かといって大金を持っていると、追いはぎに狙われる恐れもある。

通りの奥には仕事マスがあって、そこに止まればダイスを振って給料をもらえる。特に砂金川は最高1000ドルが一気に手に入るから最優先で狙いたい。ゲームは、誰かが12000ドル集めるか、あらかじめ決められた時間が経過したら終了で、所持金と建物と預金額の合計の多い人が勝つ。

西部で重要なのがコルト。ほかのプレイヤーに止まればダイス勝負をして追いはぎできるし、郵便局、郵便馬車、銀行で強盗して大金を手に入れることもできる。このとき保安官出現ダイスを振って、2分の1の確率で保安官が追いかけてくるので、銃撃戦で勝たなければならない(ダイスの小さいほうが勝つが、保安官は早撃ちでダイスの目が半分になる)。負ければ墓場行き(2代目が登場するので、ゲームからは脱落しないが、建物やお金を没収される)。

逆に保安官が負けて死亡すると、全員が近くの酒場に集合して市民葬を行い、近くの家具屋が棺を作って収入を得るというイベントもある(そんなことを事細かに書いているのでルールが長大になるわけだが)。

死にたくなければ、保安官に投降して刑務所に入ってもよい。刑務所は6回休みだが、ダイスで脱獄を試みることもできる(また保安官が追いかけてきて銃撃戦になる)。

6人プレイでルール説明に1時間、プレイに2時間。tomokさんの理容店がなぜか大繁盛で笑う。「さっき髪切ってきたばかりなんですけど!」一方、carlさんの唯一の建物である銀行は、砂金川の出口という好立地にもかかわらず閑古鳥。預金しても、carlさんが利息を回収する前に引き出されてしまう。「きっと店員の応対が悪いんですよ!」1回郵便馬車強盗で味をしめた鴉さん、再犯で保安官に撃たれ帰らぬ人となった。「2代目です。どうぞよろしく!」くさのまさんは早々に拳銃を売却して丸腰になったが、追いはぎに逢わなかったのはお金もなかったからというオチ。恭子さんが砂金掘りの道具で最大の2000ドルを叩きだしたが、銀行の利息で地道に稼いだ私がトップ。

あまり考えるところがない分、会話が弾むし、出たイベントごとに盛り上がる。デザイナーは本当に西部劇が好きなんだなと思わせる作品。

Cross City
R.エーム/ヨヨシュピーレ(1991年)
3〜6人用/12歳以上/120分
国内未発売

アラカルトカードゲーム賞2012に『ターギ』

| コメント(0) はてなブックマーク - アラカルトカードゲーム賞2012に『ターギ』 

ドイツのボードゲーム専門誌『フェアプレイ』は24日、ホームページにて、アラカルト・カードゲーム賞2012を発表した。2人専用の『ターギ(Targi)が2位と2倍以上のポイントで引き離してダントツ1位になった。2人専用のゲームとしては『ジャイプル』以来、2年ぶり5度目の受賞。

『ターギ』はアフリカの砂漠を舞台に、塩、胡椒、ヤシを交易し、一族の勢力を競うドイツのカードゲーム(下記レビュー参照)。ドイツ年間エキスパートゲーム大賞ノミネート、ドイツゲーム賞6位にも選ばれている。国内ではまだ一般発売されていない。

アラカルトカードゲーム賞は、ドイツ年間ゲーム大賞やドイツゲーム賞では軽視されがちなカードゲームだけを対象に、識者12名の投票によって選ばれる賞。2位以下は次の通り。

【アラカルトカードゲーム賞2012】
1位:ターギ(Targi / A,シュタイガー / コスモス)
2位:ローマに栄光あれ(Ruhm für Rom / C.チャデク / ルックアウトゲームズ)
3位:ラパヌイ(Rapa Nui / K.J.ヴレーデ / コスモス)
4位:ザ・シティ(The City / T.リーマン / アミーゴ)
5位:フライデー&ロビンソン(Freitag / F.フリーゼ / 2Fシュピーレ)
6位:果てしなき世界カードゲーム(Die Tore der Welt - Das Kartenspiel / W.シュランツ / コスモス)
7位:キレイがきらい(Drecksau / F.ベーベンロート / コスモス)
8位:いかさまゴキブリ(Mogel Motte / E.ブラント、L.ブラント / ドライマギア)
9位:フォトサファリ(Kleine Fotosafari / T.トリミネック / アバクスシュピーレ)
10位:ブーレンパーティー(Bullenparty / W.クラマー / アミーゴ)

Fairplay Online:À la Carte Preis 2012: Targi von Kosmos
TGiW:ターギ

韓国でカードゲームのデザインコンテスト

| コメント(0) はてなブックマーク - 韓国でカードゲームのデザインコンテスト 

コーリア・ボードゲームズ韓国のボードゲーム出版社「コーリア・ボードゲームズ(Korea Boardgames)」は今月、オリジナルのカードゲームデザインコンテストを開催している。10月10日応募〆切。

コーリア・ボードゲームズは『ドミニオン』『カルカソンヌ』『アグリコラ』『カタンの開拓者たち』などの韓国語版を制作している出版社。ゲームデザインコンテストを開催するのは初めてとなる。

募集しているのは、ルールが簡単で、バランスがよく、繰り返し遊べる作品で、未発表のものに限る。国籍は問わないが、記載言語は英語か韓国語に限る。イラストは原則として審査対象とならない。127 x 170 x 55mmのパッケージに収まれば、カード以外のコンポーネント(チップなど)があってもよい。1人1作品のみ。

応募は完成版のルール、試作品の写真、簡単なゲーム説明、デザイナーの情報を記した専用シートをメールで送る。10月10日〆切で、一次審査を通過した作品には10月22日まで試作品の提出が求められる。

最終結果は11月7日に発表され、1位に1000ドル(約78000円)、2位に400ドル(約31000円)、3位に200ドル(約16000円)の賞金が贈られるほか、改めて契約した後にコーリアボードゲームズから出版されることもある。

問い合わせはボードゲームギークのフォーラムにて(英語)。

Korea Boardgames:2012 코리아보드게임즈 게임 공모전

デブペンギン(Der Fette Pinguin)

| コメント(0) はてなブックマーク - デブペンギン(Der Fette Pinguin) 

お母さんと遊ばないこと

きわどい質問に、ほかのプレイヤーがどちらで答えるか当てるコミュニケーションゲーム。箱絵のかわいさと裏腹に、対象年齢18歳以上で、箱には「注意!お母さんと遊ばないこと」と書いてある。

手番にはサイコロを振って、出たマークの質問を読み上げる。カードは1枚1枚テーマがあり、マークは「心と体」「究極の選択」「人生は短い」「ベッドの上で」など。質問はいずれもきわどい。「初体験の相手を両親は知っている」「他人の血を飲むのと、自分のおしっこを飲むのとどちらがいいか」「中毒になるならアルコールと麻薬のどちら?」「セックスは肉体の交わりか、心の交わりか?」……。

デブペンギン

手番の人が質問を読み上げたら、ほかの人は赤か緑のカードを隠して出す。手番の人は1人ずつ、赤か緑かを当て、当たった数だけ自分のペンギンが進むようになっている。

マス目によって、イエスと答えた人がそのストーリーを話し、手番の人がホントかウソか当てたり、パートナーを指名して相談したりする。当てれば2マス進み、外れれば1マス戻るところでうまく当たるかが勝敗のカギだ。

鋭い読みと2倍マスでの成功でcarlさんが1位。1人1人の性格や普段の言動を読んで当てにいかなければならないが、プライベートすぎて分かるわけない問題も。この人はこうだからとか、ああだからという発言に、自分がどう見られているかも分かって楽しい。

Der Fette Pinguin
A.シャウフス・ラウルセン、M.レース・アンダーセン作/マールゲームズ(2011年)
2〜8人用/18歳以上/60分
国内未発売

テンデイズテレビに出演(2)

| コメント(0) はてなブックマーク - テンデイズテレビに出演(2) 



Video streaming by Ustream

昨晩、一昨年の出演以来2年ぶりとなる「テンデイズテレビ」に出演した。

もともとは23日の三鷹国際交流フェスティバルに参加するついでに、「三鷹といえばテンデイズゲームズ!」ということで訪問することにしていたところが、急な仕事が入り三鷹国際交流フェスティバルには参加できず(結局雨のため中止になった模様)。テンデイズゲームズがメインの上京となった。

テンデイズゲームズの前に、ふうかさん、karokuさんと共に、新装開店したばかりのドロッセルマイヤーズを訪問。ボードゲームばかりでなくタロットコーナー、真城七子さんの著書コーナーなどがますます充実している。またこのたびは、中野ブロードウェイの全フロアをくまなく歩く。フィギュア、食玩、古本、アンティークおもちゃなどのお店がびっしりと並んでいる。ドロッセルマイヤーズは、この環境の中にあることが重要な意味をもっており、ほかのお店を訪れないことは、木を見て森を見ないようなものだと感じた。

お茶をしながら来月の渡独の最終打ち合わせをして、いよいよテンデイズゲームズへ。今日の収録を聞きつけて、ゲームデザイナーの澤田大樹さんらが観客としていらっしゃっていた。あれこれ雑談をしながら準備。機械の準備も順調で、予定通り19時にスタートした。

テーマは来月にドイツ・エッセンで開かれるシュピール・ボードゲーム国際ゲーム祭の注目作。ここ数日、精力的に調査してホームページにも掲載しているが、600タイトルほどの新作が予定されているため、とても追いつかない。ぎりぎりまで情報を収集して臨んだが、もっと面白そうな作品も出そうだ。

予定では60〜90分でお送りする予定が、気が付けば2時間近く。リアルタイムに寄せられるコメントも紹介したり、タナカマさんにツッコんだりしながら楽しい時間を送った。紹介した作品は以下の30タイトル。それは予定をオーバーするわけだ。

クニツィア
秦(Qin)、ロンド(Rondo)、スペクタクルム(Spectaculum)

ワレス
私立探偵(P.I.)、ホビットカードゲーム(Der Hobbit - Das Kartenspiel)

フリーゼ
ラクラク大統領になる方法(Fremde Federn)、グレッグのダメ日記:ばかに囲まれた(Gregs Tagebuch - Von Idioten umzngeln!)

その他デザイナー
カッラーラの宮殿(Die Palaeste von Carrara)、イル・ベッキオ(Il Vecchio)

日本ゲーム
お江戸(Yedo)、コール・トゥ・グローリー(Call To Glory)、日本のお城(Japanese Castle)、サムライソード(Samurai Sword)、ラブレター(Love Letter)

パーティーゲーム
コンセンサス(Konsensus)、メイクンブレイクパーティー(Make 'n' Break Party)、ダイスマニア(Wuerfelmania)、ピクス(Pix)、いいね!(Like - The Social Game)

システム
デスペラード(Desperados)、ニューアムステルダム(Nieuw Amsterdam)、テラ・ミスティカ(Terra Mystica)、ルーム25(Room 25)、エスケープ:マヤ神殿の呪い(Escape: The Curse of the Mayan Temple)

ふうかさん推薦
ツイーーート(Tweeet)

テンデイズゲームズ取扱い予定
ボタンアップ(Button Up!)、置屋(Okiya)、ザ・ケイブ(The Cave)、琥珀の男爵(Amber)、メルクリウス(Mercurius)

観客の澤田さん、ヒガキさん、収録途中にいらっしゃったMerryniceさん、居椿さんとともに居酒屋で夕食。Merryniceさんと居椿さんは、翌日の三鷹国際交流フェスティバルに来られないのを聞きつけて、わざわざ「TGiW」のバッジと新作届けてくださったのである。『ザ・ゲームカタログ』とか『ベストゲームズ』といった20年前のボードゲーム書籍の話など、24時までおしゃべり。さらにタナカマさんの家で28時半までおしゃべりして、2時間だけ寝てお暇した。

夜遅くなのにおもてなししてくださったタナカマさん夫妻、わざわざ会いに来てくださったふうかさんとkarokuさん、Merryniceさんと居椿さんをはじめ、テンデイズTVを視聴してくださった方、コメントをお寄せいただいた方に感謝申し上げます。ありがとうございました。

『LONG SHOT 競馬マフィア』発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『LONG SHOT 競馬マフィア』発売 

翔エンタープライズは本日、鈴木銀一郎デザインの競馬ゲームのリメイク『LONG SHOT 競馬マフィア』を発売した。4〜6人用、12歳以上、60分、4200円。

プレイヤーは競馬界を裏であやつるシンジケートに属し、ある小都市の競馬場で暮らす賭け屋。中央のシンジケートからは、「あの馬を勝たせろ」とか、「あの馬を勝たせるな」という指示が出る。その通りの結果になれば報酬が得られるが、失敗すればペナルティが科されてしまう。しかも、中央では地方競馬の情報が充分ではないために、まったく無理な指示も。

指示通り特定の馬を勝たせるか、ペナルティを覚悟で馬券による勝ちを狙うか。もちろん、両方実現すればあなたには大金が転がり込んでくる。自分の馬を勝たせるか、他の馬に乗るか。虚々実々のレースが始まる。

オリジナルは2003年、グランペール社から。鈴木氏はこのとき、アレアの名作競馬ゲーム『ロイヤルターフ(Royal Turf)』を意識しつつ、より面白いゲームを目指して制作したとしている。その後絶版となっていたが、このたびイラストを一新し、さらに遊びやすくなっての出馬だ。

翔エンタープライズ:LONG SHOT 競馬マフィア
TGiW:プレイレポート『競馬マフィア』(旧版)

『チーキーモンキー』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『チーキーモンキー』日本語版発売 

アークライトは本日、R.クニツィアの動物集めゲーム『チーキーモンキー(Cheeky Monkey)』日本語版を発売する。2〜6人用、7歳以上、15分、3780円。

世界的に人気のあるドイツ人ゲームデザイナー、R.クニツィアがデザインし、2007年にフェイス2フェイスゲームズ(アメリカ)から発売された作品。キッズ、ファミリーを中心に根強い人気が続き、昨年のドイツ語版、ロシア語版に続いてついに日本語版が登場した。グリフォンゲームズ(アメリカ)との共同制作だが、箱は日本オリジナルのイラスト。

自分の番になったら、袋の中から好きなだけチップを引き、自分の手元に積み上げる。ただし同じ動物が出てしまうと、自分の番に引いたチップは全て没収されてしまう。最後に、種類別に集めた動物の多い人が得点できる。動物は種類ごとに枚数が異なり、他の人と同じチップを引くとその人から奪えたり、タイトルにもなっているサルはほかの動物と交換できたりするので、逆転も狙える。

今回のリメイクの目玉はモンキーバッグ。ぬいぐるみ風のサルの袋にチップを入れて、そこから引くようになっている。普段ボードゲームをしない人の目も引きそうだ。

アークライトゲームズ:チーキーモンキー 完全日本語版(CHEEKY MONKEY)
R&Rステーション横浜店 スタッフブログ:サルの中からコインをじゃらじゃら!

『潜入スパイ大脱出』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『潜入スパイ大脱出』日本語版発売 

アークライトは本日、未来の産業スパイをテーマにしたカードゲーム『潜入スパイ大脱出(Infiltration)』を発売した。2〜6人用、14歳以上、30〜45分、3570円。

先日『キングダムビルダー』で、『ドミニオン』に続きドイツ年間ゲーム大賞に再度輝いたD.X.ヴァッカリーノの作品。いずれも全く異なる系統の作品で、新境地を開いている。この作品はファンタジーフライト社(アメリカ)から、今年5月にリリースされたばかりの新作。カードテキストが多い作品のため、日本語版のおかげで遊びやすくなった。

産業スパイを操り、厳重に警備された会社施設に潜入し、価値あるデジタルファイルを盗むのが目的。カード1枚が1部屋を表しており、それぞれの部屋に侵入するたびに様々なイベントが発生する。最も価値のあるファイルは施設の深奥にあるが、奥に行くほど脱出が難しくなる。

はじめは他の人と協力して潜入しつつ、最終的には出し抜いて脱出しなければポイントは得られない。警報が鳴り響き、警備員たちが追いかけてくる中、時間内にセキュリティを破り、高価なデータを可能な限りダウンロードして、見事脱出することはできるだろうか?

アークライトゲームズ:潜入スパイ大脱出 完全日本語版(INFILTRATION)

三鷹国際交流フェスで世界のボードゲーム、23日

| コメント(0) はてなブックマーク - 三鷹国際交流フェスで世界のボードゲーム、23日 

第23回三鷹国際交流フェスティバル9月23日、井の頭恩賜公園(東京・三鷹)にて、第23回三鷹国際交流フェスティバルが行われる。これに合わせて、草場純氏、居椿善久氏らボードゲーム愛好者有志が、世界の伝統ボードゲームを紹介する。中央・西アジア、オセアニア、アフリカ、ヨーロッパの各ブースで関連するボードゲームが遊べる。参加無料。

「世界のゲームで遊んでみよう!Table Games in the World」と題されたこの企画は、草場氏や居椿氏が呼びかけ、『ラミィキューブ』世界チャンピオンの桑原正人氏、「世界遊戯博物館」『アジアゲーム読本』の伊藤拓馬氏、mixiでドミノのコミュニティの管理人を務める大内康行氏、「世界のボードゲーム情報カフェ」の松永直樹氏らがスタッフに加わった。当サイトの管理人もスタッフに加えさせて頂き、サイト名を提供している(Merryniceさんからバナーを作って頂き、さっそく当サイトで使用中(左下))。

各自のコレクションを網羅し、アフリカブースでは『マンカラ』(アフリカ〜東南アジア・中央アフリカ)と『ファノロナ』(マダガスカル)、オセアニアブースでは『ビャーグー・マチャ』(オーストラリア)、『ム・トレレ』(ニュージーランド)、『ガンガン』(ポリネシア)、『スラカルタ(パーマイナン)』(インドネシア)、西アジアブースでは『オーケイ』(トルコ)と『ギャモン』(エジプト)、ヨーロッパブースでは『ドラフツ』、『スティッキー』、『ヴィラパレッティ』、『ブロックス』などが出展される。

西・中央アジアは10:00〜15:30だが、オセアニアは11:00〜12:00、アフリカは12:00〜13:00、ヨーロッパは13:00〜14:00と各1時間限定。ブースによって出展時間が異なるので、特に遊びたいゲームがある方はご注意のこと。

当日スタッフはゲームマーケットでおなじみの黄色い法被と、「TGiW」のロゴが入ったバッチを着用しているので、見かけたら声をかけてみよう。

三鷹国際交流協会:第23回三鷹国際交流フェスティバル

シュピール'12新作情報:リベユー

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:リベユー 

『ディクシット』で一世を風靡したフランスの出版社は、ファンタジーあふれる作品を発表します。

十二季節の魔法使い(Seasons)
R.ボネッセ作、2〜4人用、14歳以上、60分。
魔術師となってダイスで力を蓄え、アイテムや使い魔のカードを活用してクリスタルを集めるゲーム。
はじめにパワーカードをドラフトで9枚選び、各ラウンド用に3枚ずつに分けておきます。ラウンドにはダイスを振って、1個ずつ取り、魔力やクリスタルや召喚ゲージを上げます。これらをコストにして手札からパワーカードを出し、さまざまな特殊効果が得られます。季節によって効果が変わるものもあります。季節がひとめぐりすると1年で、3年ののちに得点の多い人が勝者です。
ホビージャパンから日本語訳付きの英語版が先月下旬の発売予定でアナウンスされていましたが、未発売です。
今日もプレイミス:【ゲーム紹介】十二季節の魔法使い(Seasons)

アリ(Ali)
A.ボザ、C.レブラ作、3〜5人用、8歳以上、15分。
『アリババと40人の盗賊』のストーリーに基づく記憶ゲーム。
毎ラウンド、1人がアリババ、ほかのプレイヤーが盗賊になります。アリババはカードを1枚ずつ引いて盗みたい宝物のリストをみんなに少しだけ見せ、それから隠します。盗賊は復唱して間違わずに覚えておかなければなりません。アリババとしては、盗賊が覚えきれず宝物を洞窟の中に落としてしまわないように、どこまで増やしたところで止めるかが問題です。

親指トム(Le Petit Poucet)
C.レブラ、G.レーマン作、3〜6人用、7歳以上、20分。
妖精の不思議な力で冒険を繰り広げるイギリス童話に基づく記憶ゲーム。
トムとその兄弟が森の中に迷い込んでしまいました。全員で協力して脱出しなければなりません。1人が道案内となり、もう1人が3人に道中のスポットを尋ねます。道案内が通った場所を3つ当てれば、一行は森を進みます。間違うと人食い鬼が近付いてきます。道中にある小石などのアイテムをうまく使って先を急ぎましょう。

スティッキー・スティックス(Sticky Stickz)
D.チョイ作、2〜5人用、8歳以上、10分。韓国のハッピーバオバブ社から発売された製品のフランス語版です。
トレイに入った顔マークから、ダイスで指定されたタイルを吸盤で取ります。ダイスでは、顔のマークだけでなく、色や数もあります。また吸盤でタイルを取った下から別のタイルが出てきて、それも合えば取ることができます。
韓国語版が日本語ルール付きでゲームストア・バネストから発売されています。

ディクシット3(Dixit 3)
J.L.ルービラ作、3〜6人用、8歳以上、30分。
『ディクシット2』と同じく、新しいイラストのカードだけが入った拡張セットです。想像力をかきたてられるカードが84枚入っています。

シュピール'12新作情報:クレイニオ・クリエーションズ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:クレイニオ・クリエーションズ 

昨年過激なダイスゲーム『ダンジョンファイター』で注目を集めたイタリアの出版社です。今年も、風変わりな作品を用意しています。

シープランドシープランド(Sheepland)
S.ルキアーニ、D.タスキーニ作、2〜4人用、8歳以上、30分。
羊がいっぱいいる島で、柵を作り、シェパードで羊を追い立てて自分の領地に集めます。
手番にはエリアの間にある道路に沿ってシェパードを移動し、隣接するエリアを購入します。羊も、シェパードに隣接するエリアにいるものを移動します。シェパードが移動するたび、移動を始めた地点に柵を立て、入れないエリアが広がっていきます。
柵が20本立ったらゲーム終了で、自分のエリアにいる羊が得点になります。黒い羊は2点です。
ゲームストアバネスト:シープランド
シープランド

いいね!いいね!(Like - The Social Game)
M.アルミーニ、M.ピエランジェリ作、3〜8人用、10歳以上、30分。
SNSで友達を増やし、ライバルよりたくさんの「いいね!」をもらうことを目指します。ライバルにはこっそり悪い評判を流し、「チアリーダー」「ヘビメタ」「おたく」など自分の味方のコメントで評価を上げます。カードとプロフィールを駆使して議論に勝ち、味方を使って友達を増やします。最初に4人の友達を作った人が勝者です。
いいね!

19691969(1969)
A.ブオフィーノ、A.クレスピ、L.シルヴァ、L.ツッチ・ソレンティーノ作、2〜5人用、13歳以上、60分。インフィニティゲームズとの共同開発作品です。
1961年、アメリカ大統領に就任したJ.F.ケネディは10年以内に月に到達することを約束しました。そして各国の宇宙開発競争が始まったのです。
プレイヤーは開発担当者となり、1番に月に到達することを目指します。研究計画を練り、優秀な科学者を雇い、ロケットを建造し、トレーニングを行って、1969年の末までに月に送り込むことを目指します。功績が名声ポイントとして記録され、最後に最も名声ポイントの多いプレイヤーが勝利します。
1969:ボード

シュピール'12新作情報:パールゲームズ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:パールゲームズ 

『トロワ』『トゥルネー』と高い評価を得ているベルギーの出版社が3年目を迎えます。

ギンコポリスギンコポリス(Ginkgopolis)
X.ジョルジュ作、1〜5人用、13歳以上、45分。
2212年、地球の資源はなくなり、世界最大にして最古の銀杏の木が都市再建のシンボルとなりました。生産と消費のバランスに気を付けて都市を発展させなければなりません。
アクションカードを同時に公開して、時計回りにアクションを実行します。カードの種類(赤:資源、青:タイル、黄色:勝利点)によって資源を受け取ったり、タイルを配置して都市を広げたり、すでに配置されたタイルの上に新しいタイルを重ねたりします。タイルを配置する場合は、ボード周囲のアルファベットに対応しておかなければなりません。タイルの階数が多いほど、資源や勝利点が多くもらえるようになります。
残った手札は、それぞれ左どなりのプレイヤーにわたし、1枚補充して次のアクションを選びます。
ゲームの最初からもっているキャラクターカードと、またタイルを配置するともらえるパワーカードでアドバンテージが得られます。これらを効率よく使って、勝利点の最も多いプレイヤーが勝利します。
お金ないんでルール読んで妄想遊戯:パールゲームズ新作 『Ginkgopolis』
ギンコポリス

トロワの淑女トロワの淑女(The Ladies of Troyes)
S.ドゥジャルダン、X.ジョルジュ、A.オーバン作。
『トロワ』の拡張セット。どの色としても使え、ほかのプレイヤーが購入できない紫のダイスと、活動カード27枚、イベントカード6枚が入っています。新しい女性のキャラクターが登場します。街の外でイベントが起こり、城壁の護衛が駆り出されます。

シュピール'12新作情報:マインド・ザ・ムーヴ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:マインド・ザ・ムーヴ 

イタリアの個人出版社、マインド・ザ・ムーヴは、『ヘルマゴール』以来6年ぶりの出展です。

ラ・ロワールラ・ロワール(La Loire)
E.オルネラ作、1〜4人用、10歳以上、90〜120分。
1477年、ルイ11世が王立郵便をはじめ、フランス中央部を流れるロワール川周辺には郵便と商業のネットワークが張り巡らされました。プレイヤーは郵便配達人と商人を駆使して、勝利点を競います。
移動はコマの下にあるディスクの枚数で決まります。商人は街を移動し、木材、小麦、チーズ、ワイン、ビールを売ります。相場は販売するたびにどんどん変わっていきます。その儲けで、建物を建てたり、29種類あるキャラクターを雇ったりします。キャラクターには特殊能力があり、進行を助けてくれるでしょう。
手紙を購入し、定められた村に届けることで得点になります。手紙には1つの村に届けるだけのものから、修道院を建てないと手に入らないものまで難易度があり、得点もそれに応じて異なります。

シュピール'12新作情報:イスタリ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:イスタリ 

フランスのイスタリ社は、昨年カナダのスコーピオン・マスク社と共同で『ケベック』をリリースしましたが、今年は単独での発表です。

ミルメミルメ(Myrmes)
Y.ルヴェ作、2〜4人用、75分。
アリの一族を繁栄させるボードゲーム。餌を集め、敵のアリと戦い、女王アリの要求でアリを育てます。各自のアリの巣ボードを持ち、その中でアリの育成状況や選択できるアクションが分かります。全体のボードではトンネルを通って陸上に出た働きアリが移動し、餌を確保するフェロモンを出し、餌を狩ります。3ラウンドごとにダイスを振って、それぞれの季節のイベントが決まります。その後に冬が訪れ、十分な食料を確保していないと失点になってしまいます。
3年後に最も得点の多い一族を率いたプレイヤーが勝利します。
ミルメ
ミルメ:プレイヤーボード

シュピール'12新作情報:アルゲントゥム出版

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:アルゲントゥム出版 

『ハンザ・テウトニカ』『コニーアイランド』のアルゲントゥム出版です。

デスペラードデスペラード
F.ラッキー作、3〜6人用、12歳以上、90分。
西部を舞台にした1対多の協力ゲーム。1人が保安官役、残りのプレイヤーが無法者となります。無法者はみんなで相談して、いかさまをしたり、銀行や郵便馬車を襲います。保安官役はそれを阻止します。
無法者はそれぞれカードを出して移動し、銀行や郵便馬車に集結します。保安官の移動はほかの人には見えません。移動後に場所を明かし、無法者が保安官より多ければ襲撃が成功します。しかし、無法者は保安官に道中で捕まると襲撃に参加できなくなります。
デスペラード

シュピール'12新作情報:アレア

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:アレア 

これまでの重量級ゲーム路線から一転、『ベガス』で評価された、アレアはその名前に相応しいダイスゲームを続けてリリースしています。

サンマロサンマロ(Saint Malo)
M.ブラント、I.ブラント作、2〜5人用、9歳以上。今年2月のニュルンベルク国際玩具見本市で『ベガス』と共に発売される予定でしたが、秋に延期されてようやくの発売です。
フランスの港町を舞台に街を作ります。5つのサイコロを振り、どれかの目を選んでアクションを行います。木材はお金を払って木材置き場に、品物箱・教会・人(日雇い労働者・兵士・司祭・建築士・商人・大道芸人・貴族)は街に、城壁は街の周囲に置き、その並べ方によって収入や得点になります。、これらはコマではなく、書いて消せるボードにペンで記入します。海賊の目は、出た分だけチェックしておき、一定数になると襲撃が起こります。この時城壁と兵士による防御力を見て、足りないと失点になってしまいます。難易度は10段階で2。戦略的なダイスゲームです。
サンマロ

ボラボラ(Bola Bola)
S.フェルト作、2〜4人用、12歳以上。シュピールでは発売されず、試作品の展示があるかも未定です。
フランス領ポリネシアの島を舞台にしたボードゲーム。3つのダイスを振り、その中から1つを選んでアクションに置きます。ダイスの目が大きいほど収入が上がったり、上位に上がったりできますが、アクションの順番はダイスの目が小さい順なので後になってしまいます。

ドイツゲーム賞2012に『村の人生』

| コメント(0) はてなブックマーク - ドイツゲーム賞2012に『村の人生』 

世界最大のボードゲームイベント「シュピール(エッセン国際ゲーム祭、ドイツ)」を主催するフリードヘルム・メルツ社は、23回目となる今年のドイツゲーム賞(Deutscher Spiele Preis)を発表した。愛好者の投票により、『村の人生(Village)』が1位に選ばれた。

ドイツゲーム賞は、前年の秋から当年の春までに発売された新作を対象として、はがき、インターネット、用紙で投票を受け付ける。5タイトルまで記入する方式で、上から5〜1点として集計し、合計点で順位を発表している。5タイトルの記入は必須ではないが、たいていは5タイトル以上新作をプレイしている愛好者が投票するため、毎年フリーク向けの作品が上位になりやすい。昨年は『世界の七不思議』、一昨年は『フレスコ』が受賞した。

今年1位に輝いたのはデザイナー、メーカー共にドイツの『村の人生』。村人が世代交代しながら一族の名声を高めるボードゲームで、昨年の『世界の七不思議』に続き、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞の受賞作が選ばれた。

エキスパートゲーム大賞のノミネート作品では、『ターギ』が6位。『K2』は圏外。ドイツ年間ゲーム大賞の中では、大賞の『キングダムビルダー』が7位、ノミネートの『ベガス』が8位、同じくノミネートの『ロバの橋』は圏外となった。昨年、一昨年と年間大賞は圏外で終わってきたが、今年はややゲーマー向けだったことが分かる。

ここ数年、ドイツ国外出版社の作品が数タイトル入っていたが、今年は全てドイツの出版社で占められた。ドイツの出版社が占めるのは『プエルトリコ』が受賞した2002年以来10年ぶり。

一緒に投票にかけられるドイツキッズゲーム賞には、日本国内でも話題を呼んでいるカードゲーム『いかさまゴキブリ』、お手本となる分かりやすいルールブックに贈られるエッセン金の羽根賞にはオリジナル日本産の『グリモワール』が選ばれている。授賞式は10月17日、「シュピール」前夜祭にて。

【ドイツゲーム賞2012】
1位:村の人生(Village / I.ブラント、M.ブラント / エッガートシュピーレ)
2位:トラヤヌス(Trajan / S.フェルト / アンモナイトシュピーレ)
3位:ハワイ(Hawaii / G.デージー / ハンス・イム・グリュック)
4位:祈り、働け(Ora et Labora / U.ローゼンベルク / ルックアウトゲームズ)
5位:ヘルベチア(Helvetia / M.クラマー / コスモス)
6位:ターギ(Targi / A.シュタイガー / コスモス)
7位:キングダムビルダー(Kingdom Builder / D.X.ヴァッカリーノ / クイーンゲームズ)
8位:ベガス(Vegas / R.ドーン / アレア)
9位:アフリカーナ(Africana / M.シャハト / アバクスシュピーレ)
10位:サンタクルーズ(Santa Cruz / M.A.カサソラ / ハンス・イム・グリュック)

【ドイツキッズゲーム賞2012】
いかさまゴキブリ(Mogelmotte / E.ブラント、L.ブラント / ドライマギア)

【エッセン金の羽根賞2012】
グリモワール(Grimoria / 木皿儀隼一 / シュミットシュピーレ)

Deutscher Spiele Preis:Das Jahresergebnis 2012

スペイン年間ゲーム大賞ファイナリスト発表

| コメント(0) はてなブックマーク - スペイン年間ゲーム大賞ファイナリスト発表 

スペイン年間ゲーム大賞(Juego del Ano)選考委員会は14日、審査委員会内の投票による今年のファイナリスト作品をホームページで発表した。来月コルドバで行われる第7回国際ボードゲーム祭にて、大賞が発表される。

スペイン年間ゲーム大賞は今年で8回目。過去には『禁断の島』『ファウナ』『ディクシット』『アグリコラ』などが受賞している。ここ3年はファミリーゲーム路線を取っているが、今年はドイツで高い評価を受けている『村の人生』が選ばれるかどうかが注目どころだ。

【スペイン年間ゲーム大賞2012ファイナリスト】
花火(Hanabi/A.ボザ)
キングダム(Kingdoms/R.クニツィア)
村の人生(La Villa/ブラント夫妻)
サンティアーゴ・デ・クーバ(Santiago de Cuba/M.リーネック)
アイランド(The island/J.コートランドスミス)
(括弧内はスペイン国内の流通タイトルとデザイナー名)

Premio JdA:Finalistas JdA 2012

声欄:なぜ沈黙するのか

| コメント(0) はてなブックマーク - 声欄:なぜ沈黙するのか 

(岡山県:匿名希望さん)

はじめまして。ボードゲームやTRPGを遊んでいるイチユーザーです。

おそらくピンと来られているでありましょうが、「東方シャドウハンターズ頒布中止」に関するTGiWの対応に関してです。「声欄:真相の究明を」として記事をアップされて以降もなにもこの件に触れないというのはナゼなんでしょうか? たんなる動きを追うだけで私見を述べなくともその後、アークライトが池田氏を提訴するう動きをみせ、さらにアークライトがいくつかの発表をしています。それをアップすることぐらいできるのではないでしょうか?

和訳公開に関して集中的に記事にされることを考えると温度差を極めてカンジます。ユーザーサイドからいえば和訳公開よりこちらの方が重要です。

一部には池田氏の噂(主に悪い噂)を色々聞くけど、それとあゆ屋のやった件は全く別個に考えないといけないといいながらアークライトのそれはまったく逆に悪い噂も含めてこの件とは関係な行く部分を虚実ないまぜにして叩いたり、また都合の悪い部分はスルーして(それはTGiWも同じですが)アークライトを叩くことにとりつかれるなど今ネットで騒いでる状況はもはや常軌を逸している部分があるのも事実です。今のまま放置しておくと結果的に主催者として名を連ねているゲームマーケットやグランペールやヤポンブランドといったアークライトが(協賛も含めて)関わっていることすべてがおかしいことになっていきそうな気配すらあります。それは本当にボードゲームにとってよいことでしょうか? それとも「国産ボードゲームなんていらないよ。ドイツや海外のゲームを輸入して広めればいい」とおもっているのでしょうか?

GameBusiness.jpというところでエキスパートブログとして登録されトップページにも記事のタイトルが上がる、ボードゲームジャーナリストとしての立場からするともはやたんなるボードゲーム好きの枠は越えた立場だと思います。

たしかにTGiW以外にもテラシマさんなどこれまで数々のボードゲーム業界に苦言というかご意見番としてコメントしてきた人が、今のところ全く沈黙しているというのも不可思議でなりません。唯一、ワンドローがかなり歯切れは悪いながらももっとも語ってくれてます。

ですからTGiWにはその辺も含めて記事にして欲しいのですが、なぜそれができないのでしょうか?「本当の事を言うと〇〇氏が傷つくから言えない」のですか? でもそれは関係無いでしょう。ジャーナリストをうたうのであればそこを超えての活動では? それができないのならただのブロガーです。

また記事にしてもなぜ、和訳公開の是非と比べて小野さん自らの言葉がでてこないのでしょうか? たとえパクリ商品であっても日本の店の売上(利益)になることは容認して和訳公開は日本の店の利益につながらないから糾弾するということでしょうか?

立場があることはわかります。それといまネットが求めているのは事実よりもアークライトをいかに叩くかの材料のみです。ウソでもアークライトを叩く材料がほしい、事実を明らかにすることでアークライトが白となるのならそんな事実はいらない。そんな風潮ですので記事にすることが結局火種にしかならない可能性が高いです。もはや真実を白日のもとにさらしてもアークライトに対してグレーの色眼鏡を変えることはないかもしれません。(事実、素人目にもアークライトの表明でおかしな点がありますから)

しかし、そこを明確にしないといけないのがTGiWじゃないでしょうか?

色々とややまとまりない内容で申し訳ありません。TGiWというサイトをいつも楽しくそしてこのサイトからボードゲームの楽しさをいくつも知った身でもあります。このサイトにはこれからも楽しませてもらいたい。「声欄:真相の究明を」にあるようなTGiWが「ちょうちん記事」とは思いませんが、深く掘り下げない保身に終始するジャーナリストとしての小野さんへは失望しました。

シュピール'12新作情報:ペガサスシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ペガサスシュピーレ 

6月にハイデルベルガー社と決裂したペガサス社ですが、従来のファンタジー作品に加え、エッガートシュピーレなどと連携して数多くの作品をリリースします。

(Qin)
R.クニツィア作、2〜4人用、8歳以上、30分。
中国古代の領地を広げ、仏塔を建てるタイル配置ゲーム。3枚の手札から1枚を選び、ボードに並べます。タイルには2種類の地形が描かれており、同じ地形2枚以上で領地ができあがります。自分の領地を広げたり、ほかの人の領地を奪ったり、ボード上にある村に自分の領地を作ったりするたびに仏塔を建てることができ、手持ちの仏塔をすべて建設した人が勝ちです。

ドワーフ(Die Zwerge)
M.パルム、L.ツァッハ作、2〜5人用。
2003年からドイツで出版され人気を集めているM.ハイツのドイツ・ファンタジー小説を、『悪魔場への馬車』のデザイナーコンビが協力ゲームにしました。プレイヤーは小説に登場するドワーフの1人を選び、悪の軍勢から国を守ります。毎ラウンド、オークやトロルなど悪の軍勢が4つの門から侵入し、国を荒らします。アクションポイントを使って、ダイスで敵を倒したり、移動したり、クエストを果たしたりします。メジャークエストを達成することで勝利できます。クエストの達成が間に合わなければ全員の敗北です。お値段が4割ほど高い限定盤も制作されます。

ノーブルメン(Noblemen)
D.サリバン作、3〜5人用、12歳以上、90分。
16世紀半ば、エリザベス1世の治世に、イギリスの貴族となって自分の一族の力を伸ばします。土地を増やし、女王の信頼を得、ほかの貴族のスキャンダルを暴露し、教会への影響力を手に入れ、賄賂を渡し、仮面舞踏会で政治活動をします。30年後に、勝利点の最も高いプレイヤーが勝ちます。いくつかのレースが同時に行われ、得点計算ラウンドまで何回手番ができるか分からない時間との勝負です。このゲームは『ホームステッダーズ』のTMG社(アメリカ)との共同で制作され、英語版と同時発売されます。

ベルフォート(Belfort)
J.コーミア、S.F.リム作、2〜5人用、12歳以上、120分。
エルフ、ドワーフ、ノームといったファンタジー世界の住人を活用して街を作ります。エルフは森から気を切り出し、ドワーフは石切り場から石を取ります。エルフとドワーフが組めば、鉱山から金属を集められます。5角形のボードの5つの区画に建物を建て、ノームを使って運営させます。建物を増やすことでエリアマジョリティーで得点が入りますが、税金も上がります。ワーカーの能力が異なるワーカープレイスメントです。このゲームは2011年にTMG社(アメリカ)から発売された作品のリメイクです。アメリカ版の日本語ルールが公開されています。

マックマルチ(McMulti)
J.ローレント作、2〜4人用、13歳以上、120分。
会社社長となり、原油を採掘し、ガソリン精製して販売し、会社を成長させる経済ゲーム。2億ドルの資金から始め、設備を整えて原油を仕入れます。はじめに7億5千ドル以上の資産に増やしたプレイヤーの勝利です。300個近くの設備コマが魅力です。このゲームは1974年に個人出版され、1988年にドイツ語版が発売された古典ですが、今年ストロングホールドゲームズ(アメリカ)が英語版("Crude: The Oil Game")を、ペガサスシュピーレがドイツ語版を発表します。

オズのパズル(Puzzle of Oz)
D.パーレット作、2人用、8歳以上、20分。
5色×5個のコマを袋から引いて、同じ色が隣り合わないように並べる木製ゲーム。『ウサギとハリネズミ』のパーレットの作品で、もとはソリティアのパズルゲームだったものを、ゲルハルズ社との共同制作で2人ゲームにリメイクされました。

シアドブレ(Sia Doble)
O.シャウト、H.シモン作、2人用、8歳以上、20分。
大きなコマの位置を交換するソリティアパズル『シア・ソロ』のリメイク。クレメンズ・ゲルハルツ社との共同制作です。

アバーソ(Avverso)
H.モラスト作、2人用、8歳以上、10分。
ボードの端から端まで自分の色のコマをつなげる木製ゲーム。自分が置くのは相手の色のコマで、外側からコマを入れることで、ほかのコマが押し出され、盤面が劇的に変化します。このゲームは2008年にウェブ上で発表された『ペリフェロ』のリメイクで、ゲルハルズ社が2010年から販売しています。

シュピール'12新作情報:シュミットシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:シュミットシュピーレ 

一昨年の『クワークル』、昨年の『ロバの橋』で波に乗るシュミットシュピーレは、今年もファミリー向けのライトなゲームを用意しています。

ロンドロンド(Rondo)
R.クニツィア作、2〜4人用、8歳以上。
マスが円形になったボードにコマを置いて得点を競います。自分の番にはコマを好きなだけ置いて1個補充するか、何も置かないで2個補充するか。コマを置く場合、1個目はすでにコマが置かれたマスに隣接する空きマスに置き、2個目以降は隣接するように置かなければなりません。マスには色があり、色を合わせればマスの得点が入ります。また、2個目以降は前に置かれたコマに重ねて得点を増やすこともできます。

ドッグロイヤルドッグロイヤル(Dog Royal)
J.シュナイダーケーニヒ作、2〜6人用、8歳以上、30〜45分。
5枚のカードから1枚を選んで、その数だけコマを進めます。ほかのコマのいるマスに止まると、そのコマをスタートに戻します。自分のコマを全てゴールに入れた人が勝ちです。ロイヤルルールでは、動きは遅いけれどもほかの王様以外には取られない王様や、移動後さらに空いているマスに進める市民など、コマによって性格が変わります。

クワークルキューブ(Qwirkle Cubes)
S.M.ロス作、2〜4人用、6歳以上、30〜45分。
昨年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞したタイル配置ゲームのダイスゲーム版。サイコロを振って、同じ色で別のシンボル化、同じシンボルで違う色になるように並べます。コンプリートとなる6個目を置くと「クワークル」宣言でボーナスがもらえます。狙ったマークを目指して振り直しできるところが熱いです。オリジナルのアメリカ版がすでに国内で発売されています。
高円寺0分すごろくや:クワークルキューブ

バンバンバルーン(Bumm Bumm Ballon)
作者不明、8歳以上、2人以上、15分。
丸い枠の中に風船をセットします。自分の番にはサイコロを振って、出た数だけ枠に棒を差し込みます。風船を割ってしまった人の負けです。
BummBummBallonC.jpg

シュピール'12新作情報:デイズ・オブ・ワンダー

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:デイズ・オブ・ワンダー 

フランスを本拠とする国際企業、デイズ・オブ・ワンダー社は、過去の名作をもとにした新作を発表します。『修道院殺人事件』の再版も発表されました。

キャメロットを覆う影カードゲーム(Shadows over Camelot The Card Game)
B.カタラ、S.ラジェ作、1〜7人用、8歳以上、20分。
アーサー王と円卓の騎士をテーマにした協力と裏切りのボードゲーム『キャメロットを覆う影(シャドウズ・オーバー・キャメロット)』のカードゲーム版が登場です。
手番にはカードをめくり、クエストカードならばみんなでカードを出し合って解決します。魔女のモーガン・ル・フェイカードが出ると、マーリンカードが出るまで相談できなくなります。
クエストカードの山のポイントの合計が11〜13になったと思ったら、宣言してカードを調べます。11〜13ならば白い剣、それ以外ならば黒い剣を受け取ります。この剣が3つ揃うたびに、裏切り者を告発し、当たれば白い剣、外れれば黒い剣を受け取ります。白い剣が先に7本集まれば騎士の勝利、黒い剣が先に7本集まれば魔女の勝利です。
キャメロットを覆う影カードゲーム

スモールワールド:王国(Smallworld: Realms)
P.ケイヤール作、2〜6人用、8歳以上、40〜80分。
日本語版も発売されているファンタジー陣取りゲームの拡張セットです。パズルのように組み合せて使ういろいろなかたちの地形タイル26枚と、12本のシナリオ、各種マーカー・トークンが入っており、変化にとんだ地形でプレイできます。日本語を含む多言語版が、ホビージャパンから8月5日に発売されています。

シュピール'12新作情報:エッガートシュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:エッガートシュピーレ 

『村の人生』で注目を集め、今やドイツゲームの旗頭となっているエッガートシュピーレは、バラエティに富んだミドルクラスのゲームをリリースします。昨年秋から、ペガサスシュピーレと提携しているため、どちらがメインとなってリリースするのか定かでない作品もありますが、ここで紹介しなかった作品(クニツィアの『秦(Qin)』など)はペガサスシュピーレの項で紹介します。

お江戸お江戸(Yedo)
T.ヴァンデ・ギンステ、W.プランケ作、2〜5人用、12歳以上、120〜180分。
ベルギー人のデザイナーコンビによる作品が、長い開発期間を経てようやくリリースされます。その間にクイーンゲームズが同じタイトルでヒッポダイスの入賞作品のリメイクをリリースしてしまい、タイトルに「Y」を加えることになりました。
時は徳川二代将軍秀忠の時代。プレイヤーは江戸の大名となって、徳川家に貢献し、翔利点を競います。毎ラウンド、はじめにアクションカード、武器、芸者、ミッションカードなどをビッドで入手します。その後手下コマをボード上に配置し、それぞれの場所に応じたミッションを果たして得点します。吉原に置いた駒は、見張りに見つかると逮捕されて取り除かなければなりません。ミッションは地方大名の謀反を鎮圧する、キリスト教徒を探し出すなどさまざまで、得点が高いものほど、集めなければいけないアイテムやお金が増えます。
11ラウンドの後、ボーナスカードの得点を加えて、最も得点の多い人が勝ちです。

スペクタクルムスペクタクルム(Spectaculum)
R.クニツィア作、2〜4人用、8歳以上、30〜45分。
動物の大道芸人や予言者などが各地を旅しています。人気あるグループに投資してお金を儲けます。手番にはお金を払って芸人を雇うか、解雇してお金をもらいます。それから六角形マスにコマを置いて旅団を移動します。行先の村によって芸人の価値が変わり、雇いにくくなったり、解雇すると儲かったりします。一定数の村に訪れ終わるとゲーム終了で、所持金の多い人が勝ちです。シンプルで時間も短く、クニツィア特有のジレンマが楽しめるでしょう。

エクスプレス01エクスプレス01(Express 01)
J.v.リューデン作、2〜4人用、10歳以上、60分。
鉄道ゲームの18XXシリーズにインスパイアされた作者がデザインしたカードゲーム。ターゲットが狭く、売れる見込みがあまりなかったことから、キックスターターで資金を募集したところ、わずか1か月で1万ユーロ(約100万円)が集まって出版が決まりました。
線路カードを並べて路線を広げ、各会社の株を購入します。駅と駅が線路でつながった時に列車を走らせることができ、その会社の株を持っている人に配当が出ます。配当はお金ではなくてカードで、それを元手にさらに路線を伸ばしていきます。最後に山札が切れるなどでゲームが終了し、手持ちのカードや株券の得点を合計して、得点の多い人が勝ちです。
ボードゲームギークで日本語ルールが公開されています。

マイルストーンマイルストーン(Milestones)
S.ドラ、R.z.リンデ作、2〜4人用、10歳以上、60〜90分。
中世ヨーロッパのある地方に入植します。みんな共同で道を作り、市場を開き、建物を建てます。プレイヤーボードの労働者を移動することによってアクションを選択します。資源を入手し、その資源をもとにボード上に建設します。ボード上にはマイルストーンがあり、そこに建設することで得点が入ります。誰かが規定点に達したときにゲームが終了し、最終決算をして得点の多い人が勝ちです。
プレイヤーボードの資源の取り方が独特で、労働者を周回させて選びますが、1周するたびお城に止まらなければならず、そこで使いきれなかった資源やお金を没収されてしまいます。少ない資源で効率のよい開拓をしなければなりません。
今日もプレイミス:マイルストーン

絶叫!おばけ屋敷ゲーム(Scream! Haunted House Game)

| コメント(0) はてなブックマーク - 絶叫!おばけ屋敷ゲーム(Scream! Haunted House Game) 

スマートフォンで笑い++

夏といえば幽霊やおばけの季節だ。怖いもの見たさは子供の性である。夜、トイレに行けなくなるのが分かっているのに、幽霊やおばけの本を手に取ったり、テレビ番組を見たりしてしまう。本当にいるのかしら?

そんな子供の怖いもの見たさを刺激する、あのおばけ屋敷ゲームが今夏帰ってきた。しかもスマートフォンで専用アプリをダウンロードして遊ぶという、アナログとデジタルを融合させた画期的な試みがなされている。スマートフォンがなくても遊べるが、あったほうが断然楽しい。

絶叫!おばけ屋敷ゲーム

ゲームはすごろくで、手札のカードを1枚出して、その数だけコマを進める。途中、はしごやカギが必要なマスがあり、そのカードを引かないと先に進めない。さっそくnagaさんがカギを引けなくて最初の部屋でストップ。激しく置いていかれた。

一方、私ははしごをほかの人にかけてもらったりしてどんどん進む。途中、おばけの部屋では勇気・知恵・力のカードから1つを出しておばけカードを引き、出したカードが苦手なおばけならば勝てる。自分の仲間にして、「3枚集めると誰かを6マス戻す」「カギとして使える」などの特殊能力を得る(使い捨て)。

コースのところどころに紫のマスがあり、スマートフォンが登場する。今回はhataさんがアプリをダウンロードして下さった。ボタンをタッチするといろいろなイベントが起こる。ふすまをドラッグして開けると座敷童がいたり、電話が鳴るので取るとお姉さんがやさしい言葉で話しかけてきたり、大きいつづらか小さいつづらか選んだり。「お前は4マス戻れ!」と偉そうに命令されたくさのまさんに大笑い。

そのうちボスおばけの部屋にたどり着く。ここでも勇気・知恵・力から1枚を選ぶが、今度はカードではなく、チップをボスおばけが表示されているスマートフォン画面にタップする。チップの裏にある凹凸でスマートフォンが判断するらしい。勇気を出したのに角度がずれて力と判定されたり、しかもそのおばけは力で勝てるおばけだったり、微妙なアナログ感にまた笑う。

最後は死神の廊下だ。死神はみんなが出したカードの数だけ廊下の中をうろうろしており、途中の小道に隠れながらやり過ごさなければならない。ここでは数字の高いカードを温存して、一気に行く作戦となる。死神に捕まったらスマートフォンのルーレットを回し、まれに助かる可能性があるが、また戻ってきて捕まることも。捕まったら、廊下の入り口からやり直し。

5人プレイだったこともあり、死神のスピードが異様に速くてゴールに近寄れない。そのうち序盤大幅に出遅れていたnagaさんがトップに躍り出る場面も。かゆかゆさんが6マス進めるおばけで一気にゴールを狙ったが、その前にcarlさんがおばけカードを捨てさせるおばけを使うなど足の引っ張り合いもあった。おしまいにはグダグダになって、誰でもいいから早く上がってくれという雰囲気になりかけたとき、鴉さんがゴールしてくれた。プレイ時間120分。

基本は32年前と同じものなので、カギがないと全く進めなくなったり、死神に捕まりまくったりとゲームが停滞するのがプレイ時間を長く感じさせるが、スマートフォンのイベントに一喜一憂したり、つっこんだりするのが楽しく、大笑いできた。

絶叫!おばけ屋敷ゲーム
作者不明/バンダイ(2012年)
2〜5人用/9歳以上/60〜120分
Amazon.co.jp:絶叫! おばけ屋敷ゲーム

アークライト、池田氏を提訴

| コメント(0) はてなブックマーク - アークライト、池田氏を提訴 

アークライトは11日、ゲームデザイナーの池田康隆氏に対し、名誉棄損で500万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしたと発表した。

公開された訴状によると、同人サークルのあゆ屋が『シャドウハンターズ』の東方Project版を権利者に無許可で制作販売したことが発端。これに対し原作デザイナーの池田氏が抗議して頒布中止と自主回収となった(「東方シャドウハンターズ頒布中止」参照)。その際、あゆ屋の北崎あゆむ氏を「アークライトの役員さんだったと思う」などとツイッターで発言し、違法行為を行ったあゆ屋とアークライトを結びつけ、違法行為を放置している会社だという印象を読む者に与えたとされる。

北崎氏はアークライトにおいて役員・従業員であったことはなく、『シャドウハンターズ』の権利侵害をめぐる問題は池田氏と北崎氏の個人間での問題であり、同社は全く関与していないにも関わらず、同社がこの問題に関与している印象を読者に与え、ネット上でのアークライト批判を引き起こしたことが、同社の名誉及び信用を傷つけたとしている。

もともと指摘があればお詫びと修正を行うと発言していた池田氏は、同社からの通知書が届いた本日、同社の求めに応じてツイッター上で謝罪を行った。

アークライト:訴訟の提起に関するお知らせ
Twitter:Yasutaka Ikeda

9月13日追記:今回の提訴に関して、さまざまな疑問が寄せられており、アークライトは回答をまとめて公表した。その中で、アークライトとあゆ屋は無関係であること、それゆえあゆ屋が起こした『シャドウハンターズ』の違法コピー問題についても関与しないことを改めて主張している。

アークライト:お知らせ

シュピール'12新作情報:フォイヤーラント・シュピーレ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:フォイヤーラント・シュピーレ 

フォイヤーラント・シュピーレは今年、U.ローゼンベルクとF.ヘーレンが設立した会社で、今秋第1作としてゲーマー向きの作品を発表します。

テラ・ミスティカテラ・ミスティカ(Terra Mystica)
H.オスターターク、J.ドレーゲミューラー作、2〜5人用、12歳以上、プレイヤー人数×30分。
14のファンタジー部族のうち1つを率いて、ボード上で最も反映させることを目指します。建物から資源を手に入れ、その資源を元手に魔法の力を増やしたり、建物をさまざまにグレードアップしてまた別な資源をとれるようにします。建物は部族によって建てられる地形が決まっているので、広がるためには地形を変えなければなりません。またほかのプレイヤーの建物と隣接していると効果が上がりますが、近付いてばかりいると広がる余地がなくなってしまいます。4種類の魔法の力が多い人と、建物を建てた地形の合計得点が多い人が勝ちです。部族によって地形だけでなく、特殊能力も異なるので、特殊能力を生かした発展がカギです。

テラ・ミスティカ

シュピール'12新作情報:ドライマギア

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ドライマギア 

ドイツのキッズ向けレーベル、ドライマギアは今年も、子供が喜ぶ嫌な動物シリーズと、魔法ものを用意しています。

ごきポロイヤルごきぶりポーカー・ロイヤル(Kakerlakenpoker Royal)
J.ゼメ作、2〜6人用、8歳以上、15〜25分。
日本でも人気が高く、『いかさまゴキブリ』などの嫌な動物シリーズを次々と生み出した名作カードゲームのリメイク。全種類の動物について、王冠をかぶったカードが1枚ずつあり、これらは動物名でも「ロイヤル」といっても出すことができます。このカードを受け取った人は、山札から1枚引いて自分の前に出さなければなりません。そのほかに、「ロイヤル」といわれる以外はすべて正しいカードと、すべて間違っているカードが付属します。これらの特殊カードは自分の前には出さず、代わりに手札からカードを公開しなければなりません。
ごきポロイヤル:カード

魔法にかかった塔魔法にかかった塔(Der verzauberte Turm)
ブラント夫妻作、2〜4人用、5歳以上、15〜30分。
小さなお姫様が塔に閉じ込められ、悪い魔法使いが塔のカギを森に隠してしまいました。プレイヤーは急いで探しに行きます。でも魔法使いが邪魔をしてきます。カギのありかを見つけたら、お姫様の解放にチャレンジできます。塔は魔法がかかっており、合うカギを探さなければなりません。お姫様を無事助けられるのは誰でしょうか。

ドイツ教育ゲーム賞に『モンスターがすむ家』ほか

| コメント(0) はてなブックマーク - ドイツ教育ゲーム賞に『モンスターがすむ家』ほか 

ドイツの私塾「シュテュディエンクライス」と、ファミリー誌『遊びと学び(spielen und lernen)』は、今年で10回目となるドイツ教育ゲーム賞(Deutscher Lernspielpreis)を発表した。応募の中から4部門について選ばれた受賞作は以下の通り。

『ラリーファリー』は磁石を使った空飛ぶじゅうたんのゲーム。『モンスターがすむ家』は、2人で協力してモンスターを穴に落とすゲームで、昨年ドイツ年間キッズゲーム賞にノミネートされるとともに、ドイツキッズゲーム賞を受賞している。『ブロッカーズ』はマークに合うタイルを並べて、自分のタイルをできるだけ離さないようにつなげるゲーム。

日本国内では『モンスターがすむ家』がメビウスゲームズで、『ブロッカーズ!』がニューゲームズオーダーなどで取り扱われている。

【ドイツ教育ゲーム賞2012】
3歳以上部門:ラリーファリー(Rally Fally / シャッカートファミリー / オーバーシュヴェービッシェ・マグネットシュピーレ)
6歳以上部門:モンスターがすむ家(Monster-Falle / ブラント夫妻 / コスモス)
9歳以上部門:ブロッカーズ!(Blockers! / K.ヒース / アミーゴ)
未発売ゲーム部門:シャッカ(Shakka / K.クレオウスキ)

Deutscher Lernspielpreis:Sieger 2012

声欄:真相の究明を

| コメント(0) はてなブックマーク - 声欄:真相の究明を 

声欄(北海道・ナッツさん)

いつも拝見しております。

今回の記事「東方シャドウハンターズ頒布中止」について、疑問点が沢山あるので、書かせていただきます。

「私と池田氏との間で、大阪ゲームマーケット会場にて、口頭で許諾いただいたと私が思い、制作の際に池田氏との連絡を密にとらず、頒布にいたった私の過失であります。」との事ですが、消されたブログでは「2年間に渡り調整した」とか「デザイナーさんの再販をかなえるお手伝いとして、権利を整理し、製造コストを下げ、販路を築く手伝いをしました」とか書いてあります(URL)。

仮に「許諾をもらったと勘違いしていた」としても、大阪ゲームマーケットから1度も連絡をとらず、あまつさえ出来上がった製品を送ることもしない ということは常識から見てありえないと思うのですが。

「アークライトとあゆ屋の雇用関係はない」との事ですが、ならばなぜ、作者の池田氏があゆ屋の代表の方を「アークライトの役員のかただと思っていた」のかも不明です。 なぜ池田氏はそのような勘違いをしてしまったのでしょうね。

雇用関係はないけど、社長の親類だ とか 無二の親友だ とかなんでしょうか? 誰もハッキリしたことを書かないので、想像はふくらみますね(笑)。
※「役員であった事実はない」とか「雇用関係はない」という限定した否定なので、「役員や社員でなくても、顧問とか相談役とか『関係者』じゃないか」って思っちゃうんですよね。
※「アークライトの関係者」というのはなんなんでしょう。社員や役員じゃないんですかね。
先のブログでも「事情を知るショップ店員」を名乗る人が、「問題ないと認識している」とかとんでもないことを書いています。

僕はこの事件を「単なる絶版ゲームの同人コピーや同人クローン(作者に許可をとらなかった小部数の個人的出版物)」といったありきたりの事例と同一にはとらえていません。

業界の内情を把握している「プロ」が、「同人の名を騙り、著作権者の許可をとったと偽って、大部数の製品をコミケのみならず一般の販売店で売りさばいた「悪質な犯罪事件」と思っているのです。

今回ターゲットが「池田氏という有名人」だった事と、「東方プロジェクト」という販売店に大きな影響力を持つ売れっ子だったことで、なんとか販売停止・回収の運びになりましたが、もしもターゲットが、「ゲームマーケットやコミケでポチポチと新作ゲームを出している」というようなデザイナーだったら、ほぼ間違いなく泣き寝入りになっていたと思います。

あゆ屋の行為を放置しておくことは、今後の同人ゲーム界を衰亡させかねない大問題と認識していたのですが、ボードゲーム界からは歯切れの悪いうやむやな発言しか聞かれなかったのは残念でたまりません。
(唯一バネストがすばやい対応をしたのは評価できますが、そもそも仕入れる前にきちんと確認したほうが良いのに とも思います。なにせボードが丸パクリですからね)

せっかくおのさんが取材してくださったのですから、あゆ屋にもう少しはっきりした内容を聞いていただき、疑問がなくなり、今後の不安を払拭するような記事を書いていただきたかったです。

率直に言って「あゆ屋とアークライトに配慮したちょうちん記事」にしか見えません。


当サイトでは、読者の皆様からの投稿をお待ちしております。記事のご感想、最近面白かったゲーム、体験談、ボードゲームシーンへの疑問や意見、ボードゲームに関するものならば何でも結構です。

お住まいの都道府県、ご氏名(ハンドルネーム可)を明記の上、メール(下記フッターに記載)にてお送り下さい。ほかのサイトなどに掲載したものの二重投稿はご遠慮願います。

ブログのコメント欄が、長いこと壊れていることが先日判明しました。コメントを書き込むと受理され、承認待ちの画面になりますが、当サイトまで送信されません。現在、原因を調査しているところですので、それまでコメントもメールかツイッターにてお願いします。

テンデイズゲームズ、『ジャンケンセブン!』を発売

| コメント(0) はてなブックマーク - テンデイズゲームズ、『ジャンケンセブン!』を発売 

ジャンケンセブン!テンデイズゲームズは8日、国産オリジナルカードゲーム『ジャンケンセブン!』を発売した。1〜5人用、10〜45分、1890円。

オリジナルは昨秋のゲームマーケットで創作ゲームサークルのツクルカが発表した同人ゲーム『ジャンケンカードゲームファイブ!』。じゃんけんをモチーフにした5つのゲームアンソロジーで、さらに今回、2人用のルールを2つ加えて7つのゲームが遊べるようになった。グラフィックデザイナーがプロデュースした作品で、木版画のイラストも魅力だ。

じゃんけんと侮ってはいけない。トリックテイクからポーカー風のルールまであり、さまざまな駆け引きが楽しめる。縛りの中で、腹の中を探りながらのいやらしいジャンケン勝負「センゲン」、一人で楽しめる「ソリティア」、フォローできなかった時にジャンケンの三すくみが利いてくるトリックテイキング「トリックス」、場札と手札のジャンケン勝負で自分は得点を獲得するように、相手は得点が低くなるようにという駆け引きを繰り広げる「オシツケ」、自分の受け持ったマークが多数派になるように立ち回る腹の探り合い「イントク」など。それぞれがじゃんけんの要素を使いながらも、遊んだ感触はまったく別物で、手軽にもマニアックにも楽しめる。

テンデイズゲームズでは、この作品を「テンデイズゲームズコレクション」の第一弾と位置づけ、今後も新旧、国内外問わず、テンデイズゲームズが選んだ作品をリリースしていくことにしている。

テンデイズゲームズ:ジャンケンセブン!

『世界の七不思議:都市』多言語版、10月上旬発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『世界の七不思議:都市』多言語版、10月上旬発売 

世界の七不思議:都市ホビージャパンは10月上旬、文明発展ゲーム『世界の七不思議』の拡張セット第2弾「都市(Cities)」を発売する。2〜8人用、13歳以上、40分、3150円。

版元のルポ・プロドゥクシオン(ベルギー)が「指導者たち(Leaders)」に続いて発売し、今年のエッセン国際ゲーム祭に新作として出展される最新の拡張セット。盗賊、密偵、外交、傭兵などの新たな要素が加わり、新たな局面をもたらす。

「傭兵部隊」、「賭博場」、「闇市場」、「大使館」などの27枚の新たな建造物「都市カード」が導入され、古代の都市の文明発展に新たな要素が加わる。また「ペトラのエル・カズネ」と「ビザンティウムの聖ソフィア大聖堂」の2つの七不思議、「ベレニケI世」、「カリギュラ」などリーダーカード7枚、ギルドカード3枚も付属。さらに、8人用ルールとチーム戦ルールも新たに紹介している。「指導者たち」と合せてプレイすることも可能。

遊ぶには『世界の七不思議』が必要。日本語を含む多言語仕様のため、カード名や都市名は、ローマ字表記になっている。
Amazon.co.jp:世界の七不思議都市 (CITIES) 多言語版
世界の七不思議:都市

鈴木銀一郎氏の新作明日発売、体験会も

| コメント(0) はてなブックマーク - 鈴木銀一郎氏の新作明日発売、体験会も 

今年7月に設立されたボードゲーム出版社「翔エンタープライズ」は明日、鈴木銀一郎氏の新作オリジナルボードゲーム『シカゴ』と、RPG『ウルフレンドクエスト』を発売する。発売を記念して、ロール&ロールステーション(東京・秋葉原)では、体験会も行われる。

『シカゴ』は禁酒法時代の暗黒街を舞台にしたゲーム。プレイヤーは顔役(ボス)の1人となり、アクションポイントを使ってカジノや密売酒工場を建て荒稼ぎをする。禁酒法がおわったときに所持している現金で勝負するが、最も稼いだボスは逮捕され現金の半分を没収されてしまう。4人用、12歳以上、60分、4200円。

『ウルフレンドクエスト』は、ゲームの進行役であるゲームマスターを必要とせず、1時間で遊べるテーブルトークRPG。キーワードを使って決めゼリフをいうロールプレイングシステムで、RPGに慣れてないプレーヤーにもすぐに楽しめる。また1時間シナリオと、毎回展開が異なる30分のダンジョン探索シナリオを収録したほか、自作シナリオセットも収録した。 4人用、12歳以上、60分、3990円。

新作体験会は9月8日12時から、ロール&ロールステーション秋葉原店にて行われる。参加費無料。初回プレイのみ要予約で、初回以降はゲームが終わり次第、入れ替わりで当日参加できる。鈴木銀一郎氏も来店予定だ。

翔エンタープライズ
Role&Roll Station:『ウルフレンドクエスト』『シカゴ』発売記念体験会!

東方シャドウハンターズ頒布中止

| コメント(0) はてなブックマーク - 東方シャドウハンターズ頒布中止 

同人ボードゲーム出版社のあゆ屋は、東方Projectをテーマにした同人作品『幻想郷闘乱記』の頒布を中止したことを発表した。すでに頒布された分についても、返品を受け付けている。

『幻想郷闘乱記』は、国際的に評価されている国産ボードゲーム『シャドウハンターズ』(2005年、ゲームリパブリック、現在は国内絶版中/海外版は流通あり)に東方Projectのキャラクターを乗せた作品で、先月のコミックマーケットで発売され、その後イエローサブマリン、メロンブックス、ホワイトキャンパス、ゲームストア・バネストで取り扱われた。

しかし発売後、あゆ屋代表の北崎あゆむ氏が、『シャドウハンターズ』デザイナーの池田康隆氏に十分な許諾を得ていなかったことが判明。これに対し池田氏が抗議し、頒布中止と自主回収となった。

北崎氏は当サイトの取材に対し「私と池田氏との間で、大阪ゲームマーケット会場にて、口頭で許諾いただいたと私が思い、制作の際に池田氏との連絡を密にとらず、頒布にいたった私の過失であります。ユーザ、および関係者のみなさまにはご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。」とコメントしている。

なお、あゆ屋(旧ロール)は、アークライト、遊宝洞、グランペールなどと共にテーブルゲームフェスティバル(TGF)実行委員会に参加している。関係者によれば、会議がアークライト社内で行われ、あゆ屋のドメイン取得をアークライトが代行したことはあるが、あゆ屋とアークライトに雇用関係は一切ないという。

あゆ屋:幻想郷闘乱記販売停止のご連絡
Seesaa お金ないんでルール読んで妄想遊戯:東方版シャドウハンターズに、池田氏が困惑

トウキョウ・トレイン(Tokyo Train)

| コメント(0) はてなブックマーク - トウキョウ・トレイン(Tokyo Train) 

日本語カタコトの車掌

都内の電車は非常に混むものである。私が学生時代の乗っていた地下鉄千代田線の町屋・西日暮里はすごいと思っていたが、それでも乗車率180%くらいだったらしい。最新の乗車率ランキングは以下の通り。インドの電車で、人の上に人が乗るように詰められるのに乗ったことがあるが、それでも250%。日本ではかつて300%に達することもあったというが、どんなふうに乗っていたのだろうか。

ピーク時混雑率(国交省、快適性・安心性評価指標の計測結果一覧・H22)
 1位 JR総武線 錦糸町→両国 203%
 2位 JR山手線 上野→御徒町 201%
 3位 JR埼京線 板橋→池袋 200%
 4位 東京メトロ東西線 木場→門前仲町 196%
 5位 JR京浜東北線 上野→御徒町 195%

パリでは2階建ての電車を走らせて、混雑緩和を図っている。そんなフランス人から見たら、日本の混み具合は異常に映るだろう。フランス人による、混雑電車をテーマにしたパーティーゲーム。変なふうに並んでいる乗客を、変な日本語とジェスチャーで支持して整列させる。

トウキョウ・トレイン

2人1チームになって向かい合い、旅行者役と車掌役になる。旅行者は目の前に6人の旅行者を2×3に並べ、車掌は今回お題となる並べ方(カード立てを使って旅行者には見せない)を確認してスタート。

車掌は旅行者を指示しながらジェスチャーで移動させる。旅行者の指示は自分と旅行者のもっている対応表を使う。これはチームによって違い、

黄 ヒサシブリ    緑 イガクヨウゴ   赤 キョクガイシャ  
紫 キョクチテ    茶 ナヤミゴト     桃 ナカヤスミ

ジェスチャーは3種類。縦列の端同士の交換は両腕を伸ばして前後に振る、隣同士の交換は肘から先を交互に振る、横列の交換は手を交差。指示は交換する旅行者のどちらか。「ヒサシブリ!」(手を交差)「ナヤミゴト!」(肘から先を振る)「ナカヤスミ!」(再び手を交差)……

旅行者は指示にしたがって手早くカードの並びを変える。1手前に戻したい(アンドゥー)は「ツコシシェム」…日本語なのか?

お題通りの並びになったら「トウキョウ・トレイン!」と宣言して、一番早く宣言した人がポイント。役割を途中で交替して7ラウンドのポイントを競う。

8人4チームでプレイ。私とcarlさんチームは序盤は調子が良かったが、次第に皆が慣れてきてスピードアップ。容易には勝てなくなったはじめ頭の中で正解までの筋道を描いてから指示を出していたが、行き当たりばったりに出したほうが早いみたいで、1位を取れず。勝ち負けよりも、4人の車掌がわいわいと変な日本語(なぜかカタコトになる)を叫んでいる風景がおかしくて仕方なかった。整列しても、混雑が緩和されるわけじゃないし。

Tokyo Train
W.オベール/カクテルゲームズ(2009年)
4,6,8人用/8歳以上/10分
ゲームショップ検索:トウキョウ・トレイン

国際ボードゲーム写真コンテスト

| コメント(0) はてなブックマーク - 国際ボードゲーム写真コンテスト 

スペインのコルドバ・ボードゲーム祭で、第5回国際ボードゲーム写真コンテスト(V Premio Internacional de Fotografía Lúdica 2012)が開かれる。現在、作品募集中。9月30日まで。

写真のテーマはボードゲームで、子供や大人が遊んでいるシーン、世界のボードゲーム、コマやカードなどコンポーネントの写真など。未出版のものに限る。カラー、白黒は問わない。サイズは300dpi、1024x768 pixelsで、最大10MB。1人5点まで。

写真のタイトル(英語)、簡単な説明(英語)、撮影者のフルネーム、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、fotografiaJT@gmail.comまで添付ファイルで送る。

写真の質、表現力、レクリエーション性をもとに審査を行い、優秀作品が10月のコルドバ・ボードゲーム祭で展示され、その中から最優秀賞が決められる。賞金は300ユーロ(約3万円)と、200ユーロ(2万円)分のボードゲーム商品券。準優勝2点には50ユーロ(5000円)分のボードゲーム商品券が贈られる。

応募要項の詳細は以下の通り。

Premio Internacional de Fotografía Lúdica

ヴォーパルス(Vorpals)

| コメント(0) はてなブックマーク - ヴォーパルス(Vorpals) 

100年間の世代交代

兵士やモンスターで戦争したり、さまざまな建物を作ったりして島の覇権を争うカードゲーム。建物は永遠だが、兵士やモンスターは次々と死んで世代交代していく。流動的な配下をどうコントロールするかが鍵だ。

昨年のゲームマーケットで発売された同人ゲームだが、人気に押されてリメイクと再版が行われ、今では安定して入手できる。今年のゲームマーケットでは『惨劇RoopeR』と並んで最も行列の長いブースとなり、会場では売り切れ。しかしその後、アマゾンなどでも取り扱われるようになり、ようやく遊ぶことができた。

ヴォーパルス

ゲームは4ラウンド。はじめにユニット(キャラクター)カードを5枚ずつ配り、各自1枚選んではとなりの人に渡すという分配を行う。『世界の七不思議』で有名になったいわゆるドラフトである。うまくコンボが組めるように、またほかのプレイヤーに塩を贈らないように慎重に選ぶ。

カードを選び終わったら、その中から今回出すカードを伏せて自分の前に配置し、一斉にオープン。キャラクターによってはコスト(お金)を支払う。配置できるのは、はじめ前列2枚の後列2枚。残りは次ラウンド用に1枚キープするか、捨て札にする。

キャラクターには兵力がついており、前列の兵力を合計して、『世界の七不思議』式に両どなりと比べる。勝てば勝利点。序盤はこの点数が大きいので、是が非でも勝ちたいところだ。「ワーム」はほかのキャラクターが生産する食料の数だけ兵力がアップしたり、「射手」は後列でも兵力に加えたりするので活用しよう。

戦争が終わると、収入を受け取り、建物を1つ作ることができる。建物のコストはお金のこともあれば、キャラクターが生産する鉱石などの資源であることも。さらに作った建物は、多額のコストを支払えばグレードアップもできる。建物にも、兵力の増強や資源の生産などの特殊能力があるので、早めに建てておきたい。

その後で、出ているキャラクター全部に「経年カウンター」を置く。このカウンターが置かれたキャラクターは、次のラウンドの最後に死んでしまう。このようにして世代交代が起きるわけだ。カードが溜まらないのですっきりするが、組み合わせをよく考えておかないと手が進まないシビアさがある。

キャラクターの特殊能力によって、長生きしたり(「癒し手」)、早死したり(「老兵」)、長生きしたほうがよかったり(「トーテム」)、早死したほうがよかったり(「画家」)と、死はさまざまな意味をもつ。大事なのはただ長生きさせることではなく、そのキャラクターを輝かせてあげることだ。最後に勝利点の高い人が勝ち。

4ラウンドというのは100年とは思えないほど短い。兵力勝負になる前半から、さまざまな資源で得点できる後半にどのように橋渡しするかが、勝敗を分けるようだ。

Vorpals
大爆笑カレー/I was Game(2011年)
2〜5人用/10歳以上/30〜60分
Amazon.co.jp:Vorpals
I was Game:Vorpals

シュピール'12新作情報:ホールゲームズ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ホールゲームズ 

『洛陽の門にて』『ルナ』の後、新作を1年休んだホールゲームズ(H@LL Games)はドーンの作品を発表します。『ルナ』に見られたワーカームーブメントのシステムを、よりダイナミックした作品です。

イル・ベッキオ(Il Vecchio)
R.ドーン作、2〜4人用、10歳以上、60〜80分。
15世紀のフィレンツェ。「イル・ヴェッキオ(あの老人)」と呼ばれたコシモ・メディチが政治・経済面だけでなく文化面でも街を牛耳っていました。プレイヤーはメディチ家に敵対する貴族を率いて、弱体化を図りつつ、自分たちの勢力を伸ばします。ボードはトスカーナ地方を表し、中央にフィレンツェがあります。周囲の都市はアクションスペースになっており、手下を移動してさまざまなアクションを行います。手下はメディチ家の怒りを恐れ、アクションが終わると別のところに逃げていってしまいます。馬車や司教を使って、アクション選択の幅を広げます。
メディチ家が完全に失脚するとゲーム終了で、影響力の最も強いプレイヤーが勝利します。

H@LL Games:Il Vecchio

宮崎あおい「ボードゲームが好き」

| コメント(0) はてなブックマーク - 宮崎あおい「ボードゲームが好き」 

9月15日公開の映画『天地明察』の完成試写会が都内で行われ、出演者が登壇した。主人公の妻役で出演した宮崎あおいさんが「ボードゲームが好き」と発言し、ボードゲーム愛好者たちを沸かせている。

発言は、インタビューの中で映画の主人公にちなんで「最近、命をかけたことは」という質問に答えたもの。宮崎さんは命を削りながらお芝居をやっていると答えた後、「ボードゲームが好きで、家族で旅行に行くときはいつも持って行くんですけど、負けるとすごく悔しいので一生懸命やります」と、ボードゲームでも真剣勝負をしていると発言した。

どのようなボードゲームを遊んでいるかは明らかにされていない。ポッドキャスト「ボードゲーム研究室!」では「これをきっかけにまたさらに有名になればいい」とコメントし、何を遊んでいるかあれこれ想像して楽しんでいる。

ムビコレ:岡田准一、宮崎あおいらが最近命をかけたこととは?/『天地明察』完成披露舞台挨拶

シュピール'12新作情報:ホワイトゴブリンゲームズ

| コメント(0) はてなブックマーク - シュピール'12新作情報:ホワイトゴブリンゲームズ 

オランダのホワイトゴブリンはゲーマー向きからライト向きまで、例年以上にたくさんの作品を投入してきました。5〜10%割引のプレオーダーが始まっており、今月中に申し込めばシュピール前に発送も行うとのことです。

サッカラ(Saqqara)
M.キャトレイン、S.フィリップス作、3〜5人用、12歳以上、90分。
紀元前2100年、エジプト第8王朝が弱体化してきた時代に、領主となり商人や労働者を使って自分の領地を豊かにします。市場カードを競りで手に入れ、影響力カードで資源を集め、ピラミッドを建て増していきます。ピラミッドのレベルが上がると建設が楽になるなどさまざまな特典が得られます。6年の後に得点の高い人が勝ちです。

ピラミディオン(Pyramidion)
Y.ガーヴェス、O.シュレマー作、2〜4人用、10歳以上、60分。
ギザ、アレクサンドリア、カイロ、ルクソール、テーベなどで影響力を競います。キャラクターカードを出して資源を集め、集まった資源を船に乗せてギザに送り、得点にします。船によって要求される資源の組み合わせが異なり、早い者勝ちで集めなければなりまえん。最初に船の得点の合計が10勝利点以上になった人の勝ちです。

ニューアムステルダム(Nieuw Amsterdam)
J.D.アラーズ、J.カッペル作、2〜5人用、10歳以上、60分。
オランダ西インド会社のアメリカにおける拠点となったハドソン川河口の街で、大地主となって建設、開拓、商業、選挙の各分野で活躍し、勝利点を競います。毎ラウンド、行動できる分野の組み合わせを競り落とし、順番に行動します。農場で得た農作物でビジネスを行い、占領したエリアで収入を得ます。6ラウンドで勝利店の合計が高い人が勝ちです。

コンゴリバー探検1884(Expedition: Congo River 1884)
A.ロシェ、J.A.リヴェロ作、2〜4人用、10歳以上、60分。
コンゴ川の河口からアフリカ内部に至る探検隊を率います。奥地のステーションに着くたびに、キャラクターカードを出して価値を競います。キャラクターはベルギー、フランス、イギリス、ドイツの国籍があり、組み合わせによって価値が下がってしまうので、通訳などの補助者カードで価値を上げます。再奥のキンドゥにたどり着いたとき、各ステーションで集めた勝利点の合計で勝者が決まります。

ボルスパ(Voluspa)
P.レシュヴァリエ、S.カプト作、2〜5人用、10歳以上、45分。
スカンジナビア神話に基づく神々のタイルを並べるゲーム。縦横の列の中で最も強いタイルを配置すると得点になります。ほかのタイルの上に重ねておけるドラゴン、同じ列にいる仲間の数だけ得点できるフェンリル、ほかのタイルの強さを0にしてしまうロキなどの特殊能力を駆使して得点を増やします。上級ルールでは列を分断してしまうヘルなどの新キャラクターが登場します。

ラットス・カルトス(Rattus Cartus)
A.ロッシェ、H.ベルク作、2〜5人用、10歳以上、45分。
ペストの流行した中世ヨーロッパを舞台にしたボードゲーム『ラッタス』のカードゲーム版。建物カードを作り、建物にコマを置いて人民カードを出すことでポイントが入ります。ポイントは教会や魔法など6つのジャンルがあり、ゲームの最後に各ジャンルのトップになることで勝利点が入ります。その間にもネズミが増え、十分な対策をしておかないと勝利点を得ても脱落になってしまいます。

バンパイア・エンパイア(Vampire Empire)
P.スレービー、F.ミルンスキ作、2人用、10歳以上、30分。
3体の吸血鬼が9人の街の住人になりすましています。プレイヤーは吸血鬼側と人間側に分かれ、吸血鬼側は正体が分からないように、人間側は正体を推理して敵を倒します。聖水をかけて正体をあぶりだし、コンバットカードで決闘します。相手側を全て倒すか、吸血鬼が正体を明かして城を乗っ取るか、カードが尽きたときにゲームが終了します。

レボルバー2(Revolver 2)
M.チャプリン、C.ニート作、2人用、12歳以上、45分。
昨年同社発売された発売されたカードゲームの第2弾。拡張もたくさん発売されています。西部の村を襲う無法者と、村を守る人々が戦います。場には鉱山や橋などの要所が並べられ、コストを払ってカードをプレイし、カードの強さや特殊能力を比べて攻防を繰り広げます。

フェイス2フェイス(Face 2 Face)
作者不明、2〜4人用、2歳以上、5分。
動物の顔のタイルと、顔の部分に穴が開いているタイルをめくります。重ねあわせて同じ動物になれば正解。間違っても、「ワニゴリラ」「サルライオン」など変な動物ができあがるので楽しめます。2歳、3歳、5歳以上、6歳以上と年齢に合わせて難易度を変えることができます。

コール・トゥ・グローリー(Call To Glory)
M.シャハト作、2〜4人用、8歳以上、30分。
ラベンスバーガーから発売された2人用の『クレイジーチキン』を、4人まで遊べるようにした『ドライブ』の和風リメイク。カードをプレイして種類ごとに一番枚数の多い人が得点できます。枚数を越されると捨てなければいけないので、集まる前に出すのは危険ですが、いつまでも出さないでおくとラウンドが終わってしまうかもしれません。バリアントでは秘密の目標カードや、ほかのカードを除去できる忍者コマが登場します。

国際ゲーマーズ賞2012ノミネート

| コメント(0) はてなブックマーク - 国際ゲーマーズ賞2012ノミネート 

国際ゲーマーズ賞(International Gamers Awards)選考委員会は、今年のノミネート作品を発表した。昨年の夏から1年間に国際ボードゲーム市場で発売された新作の中から、アメリカ、ドイツ、オランダなど世界各国20名の審査員が選んだ作品は次の通り。

8月になってから審査員が各自10タイトルを挙げ、そのうち5タイトルに星印をつける。星印のあるタイトルを2ポイント、無印を1ポイントとして集計し、10位までをノミネートとした。毎年のことながら、日本国内でも評価の高いゲーマーズゲームが並んでいる。

【国際ゲーマーズ賞2012ノミネート】
(一般ストラテジー部門)
ダンジョンペッツ(Dungeon Petz / V.フヴァチル)
エクリプス(Eclipse / T.ターコカリオ)
ハワイ(Hawaii / G.デーグル)
ヘルベチア(Helvetia / M.クラマー)
キングダムビルダー(Kingdom Builder / D.X.ヴァッカリーノ)
遺言(Last Will / V.スーキー)
メイジナイトボードゲーム(Mage Knight: Board Game / V.フヴァチル)
祈り、働け(Ora et Labora / U.ローゼンベルク)
プレタポルテ(Pret-a-Porter / I.トゥルゼヴィツェク)
リスクレガシー(Risk Legacy / R.ダヴュー、C.ドゥプア)
トラヤヌス(Trajan / S.フェルト)
村の人生(Village / M.ブラント、I.ブラント)

(2人用ストラテジー部門)
アグリコラ:牧場の動物たち(Agricola: All Creatures Big & Small / U.ローゼンベルク)
スタートレック・フリートキャプテンズ(Star Trek Fleet Captains / M.エリオット、B.キンセラ、E.パスターナック)
サモナーウォーズ(Summoner Wars / C.ダウチ)
ターギ(Targi / A.シュタイガー)

昨年の受賞作はそれぞれ『世界の七不思議』と『数エーカーの雪』。大賞の発表は例年9月中で、授賞式はエッセン国際ゲーム祭の会期中に行われる。

International Gamers Awards:2012 Nominees

2012年7〜8月のアクセス解析

| コメント(0) はてなブックマーク - 2012年7〜8月のアクセス解析 

アクセスの多かった記事ランキング(セッション数)
1.和訳なし業者は庶民の味方かフリーライダーか 2043
2.ドイツ年間ゲーム大賞2012ノミネート 1392
3.『ドミニオン:基本カードセット』日本語版、8月中旬発売 1287
4.ドイツ年間ゲーム大賞2012に『キングダムビルダー』 1242
5.『宝探しアドベンチャー TORE! 魔宮攻略GAME』発売 1183
6.ルール和訳公開の是非(4)ゼロサム 1026
7.コミックマーケット82:ボードゲーム関連 960
8.ドイツ年間ゲーム大賞2012:受賞理由 803
9.村の人生(Village) 774
10.第2回ドミニオン世界選手権、日本代表連覇 766

夏の注目ページは、公開和訳にまつわる議論と、ドイツ年間ゲーム大賞関連でした。ドイツ年間ゲーム大賞は5月にノミネート、7月に大賞発表で、受賞作を遊ぼうと情報収集していた方が多かったのかもしれません。訪問数はゲームマーケット関連で盛り上がった5〜6月とほぼ同じ水準を維持しましたが(98710→98900)、ユニークユーザー数が13%増(22456)、ページビュー数は7%減(149803)増となっています。

ゲームタイトルの検索キーワード別ランキング(セッション数)
1.村の人生 996
2.いかさまゴキブリ 909
3.ターギ 625
4.街コロ 492
5.ドブル 489
6.シティタイクーン 456
7.ファブフィブ 439
8.ベガス 354
9.シンガポールの商人 337
10.テレストレーション 331

注目されているタイトルは『いかさまゴキブリ』が前期トップでしたが、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞した『村の人生』が抜いてトップに躍り出ました。同じくエキスパートゲーム大賞ノミネートで国内未発売の『ターギ』も3位と注目されています。

9〜10月はエッセンの新作リリース情報が次々と出てきます。どのタイトルが注目されるか、ご期待の上ご覧ください。いつもご愛読頂きありがとうございます。

(Google Analyticsによる統計 )

すごろくや、『マイス』発売

| コメント(0) はてなブックマーク - すごろくや、『マイス』発売 

マイスすごろくやは1日、オリジナルの立体すごろくゲーム『マイス(Mythe)』を発売した。丸田康司作、2〜5人用、6歳以上、約20分、2500円。

すごろくやのオリジナルゲーム第6弾で、5月のゲームマーケットでは試作品が出展され人気を集めた作品。平和なマイス国で、竜魔王にさらわれたプリンセスを助けに魔王城へと向かう。

ほか人の手札から好きなだけカードを引いてその分だけ進めるが、〈命取り〉カードを引いてしまうとバーストして一歩も進めない。自分の番を終えるたび、今回引いたカードと手札を合わせて、全員に好きなように分配するので、絶妙な駆け引きがある。〈伝説アイテム〉のカードを手に入れ、竜魔王を倒すのは誰か?

ボードは折りたたみ式の飛び出すボード。絵本のような美しい世界に、木製のコマが進むさまは想像力を大いにかきたてられる。

すごろくや:マイス

『おばけキャッチ』日本語版に切替

| コメント(0) はてなブックマーク - 『おばけキャッチ』日本語版に切替 

メビウスゲームズは8月28日から、スピード勝負のコマ取りゲーム『おばけキャッチ(Geistesblitz)』をドイツ語版から日本語版に切り替えて販売し始めた。2〜8人用、8歳以上、20〜30分、1800円。

テーブルに置いた5つの木のコマから、カードに示された条件に合うコマをいち早くキャッチするゲーム。「カードにコマと同じものが書かれていた場合は、それを取る。カードと同じものがない場合は、全く合わないものを取る」という単純な条件ながら、色違い、形違いが入っているため大いに迷う。好評につき、今年さらにややこしくした『おばけキャッチ2』も発売されている。

ゲーム自体に言語依存はないが、箱とルールが日本語になったことでより手に取りやすくなった。メビウスゲームズではドイツ語版の取り扱いをやめ、今後は日本語版のみを扱う。

メビウスゲームズ:おばけキャッチ
play:game評価コメント:おばけキャッチ

『フラッシュポイント:火災救助隊』日本語版発売

| コメント(0) はてなブックマーク - 『フラッシュポイント:火災救助隊』日本語版発売 

ホビージャパンは本日、火災現場から人命を救助する協力ボードゲーム『フラッシュポイント:火災救助隊(Flash Point: Fire Rescue)』を発売した。K.ランズィング作、2〜6人用、10歳以上、45分、4200円。

『レジスタンス』『ハギス』などで有名となったインディボード&カード社(アメリカ)が昨年リリース。これまで英語版が国内流通していたが、人気の高まりを受け日本語版の発売となった。

プレイヤーは消防隊員となり、参加者全員で1つのチームを編成する。チームで勝利するために、燃えさかる建物の中で倒れている要救助者たちを、救出しなければならない。時間の経過とともに燃え広がる炎。炎や煙と戦いながら進入路と脱出路を確保しつつ、逃げ遅れた人々を救出に向かう。しかし油断すると爆発の危険も。4人以上の犠牲者を出すか、建物が崩壊してしまうとゲームオーバー。勝つ時も負ける時も全員一緒だ。

ルールは初級者や子供とのプレイ向けの「ファミリーゲーム」と、上級者用の「経験者向けゲーム」の2種類。さらに経験者向けには難易度が4段階設定されており、ゲームの熟練度に応じていろいろな仲間とプレイできる。

ホビージャパン:フラッシュポイント:火災救助隊
タコラジ!アナログ放送局!第08回:〜フラッシュポイントはバーニングレンジャーかと思ったらボンバーマンだった〜

アンケート:公開和訳ルールの利用

| コメント(0) はてなブックマーク - アンケート:公開和訳ルールの利用 

Q.63:ネットに公開されているルール日本語訳を…(2012年8月)

A.よく利用する 131票(48%)
B.たまに利用する 78票(28%)
C.ほとんど利用しない 65票(24%)

公開和訳ルールを前提に、日本語ルールを添付しないで販売する業者をめぐって批判や意見が相次ぎました。当サイトでは、国内のショップに配慮し、現行商品や、メーカー的にどこかのショップが輸入販売することが確実な商品については、和訳公開をしないという方針をとっています(ただし、この方針をほかの人に呼びかけたりするものではありません)。

ルール和訳公開の是非や、公開和訳ルールの商用利用の是非については多くの人が意見を述べていますが、その一方で、どれだけの人がこの問題に関心があるのだろうか、もしかしたらどうでもいい人が大半なのではないかという疑問をいだきました。そこでどれだけの人が、公開和訳ルールを利用しているのか尋ねました。

アンケートの結果、約半数の人がよく利用していると答え、たまに利用する人も含めると4人に3人が公開和訳ルールの恩恵に預っていることが分かりました。その利用の仕方は、日本語ルールなしで購入して公開和訳ルールで遊ぶというものだけでなく、購入前にどんな内容かを検討する、ゲーム中に出た疑問点を解決するなどさまざまだと思いますが、いずれにせよ公開和訳ルールがボードゲームシーンに果たしている役割は小さくないといえそうです。

9月のアンケートはこれに関連して、ドイツアマゾンからのボードゲーム購入です。ドイツアマゾンは個人輸入の敷居を思い切り下げましたが、14ユーロ固定だった送料定額制が従量制になったことから、大量に購入している人も出てきたようです。ドイツアマゾンから個人輸入して、公開和訳ルールで遊ぶというスタイルがどれだけ一般的になっているのか、3択から最も近いものをお答え下さい。

カレンダー