2015年11月アーカイブ

アーネストの『脳トレゾンビ』日本語版発売

| コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

cosaicは11月21日、ジェームズ・アーネストのユーモアあふれるカードゲーム『脳トレゾンビ(Give Me the Brain!)』日本語版を発売した。イラスト・弘司、3~8人、12歳以上、20分、1800円(税別)。

オリジナルは1996年にチーパスゲームズ社(アメリカ)から発売された作品。作者は『ビッグアイデア』『キル・ドクターラッキー』『ウィッチトライアル』などで知られるジェームズ・アーネストで、輸入版は『ギブ・ミー・ザ・ブレイン』というタイトルで流通していた。当時は白黒で紙袋入りのコンポーネントだったが、第2版からカラー版になっている。今回の日本語版は、第2版以降のテイストをそのままに、日本オリジナルのイラストに刷新した。

プレイヤーはファーストフード・レストランで働くゾンビで、一刻も早く仕事を終わらせて、墓場に帰りたいと思っている。同僚のゾンビはたくさんいるのに、使える脳ミソはたった1個だけ。難しい仕事を押しつけられたら、脳ミソがないと、訳が分からないことになってしまう。

プレイヤー同士で脳ミソに見立てたサイコロを奪い合い(カードで競りを行う)、仕事を押しつけあい(相手の手札を増やす)、ときには犬やネズミの脳ミソも借りて、誰よりも先に仕事(手札)をなくすことを目指す。さまざまな効果をもつカードが予測できない展開を生み出し、多人数でも短時間でわいわい遊べる作品だ。

グループSNE:脳トレゾンビ

ゲームマーケット2015秋:国産新作評価アンケート

| コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット事務局は28日から、ゲームマーケット2015秋の国産新作評価アンケートを開始した。誰でも回答可能。12月27日まで。Googleフォームを用いており、ユーザーごとに1回しか回答できないので、できるだけ多く遊んでから投票しよう。

ゲームマーケット公式:ゲームマーケット2015秋:国産新作評価アンケート
ゲームマーケット2015秋:国産新作評価アンケートフォーム



このアンケートは当サイトで毎回恒例で行っていましたが、このたびゲームマーケット事務局に移管しました。評価数と投票数で上位各5作品が自動的にゲームマーケット大賞2016の1次選考作品となります。

投票の仕方は上記リンクの通りですので、よく読んでご回答下さい。1ゲームでも遊んだ方は投票して頂き、たくさんの方がご参加下さいますよう、お願い申し上げます。また、リストの過不足(リストにあるのに実際は頒布されなかった、リストにないのに実際は頒布されたなど)がありましたら、ゲームマーケット事務局に連絡して修正してもらいますので、ツイッター、メール、コメントなどで情報をお寄せ下さい。

中世の陣取りゲーム『シュタウファー』日本語版、1月16日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

シュタウファー日本語版アークライトは1月16日、中世の陣取りゲーム『シュタウファー(Die Staufer)』日本語版を発売する。A.シュテーディング作、2~5人用、12歳以上、40~100分、6,000円(税別)。

オリジナルは2014年のエッセン・シュピールに発表され、現地の人気投票スカウトアクションで7位になった作品。2010年のヒッポダイス・ゲームデザインコンテストで2位になった作品を、ゲーマーズゲームで定評のあるハンス・イム・グリュック社(ドイツ)がディベロップした。ドイツゲーム賞には入賞しなかったが、輸入版はメビウスゲームズが『ディスタウファー』という邦題で発売し、日本国内では根強い人気がある。

シュタウフェン家は12~13世紀にかけて、数多くのドイツ王や神聖ローマ皇帝を輩出した名門。赤髭王(バルバロッサ)フリードリヒ1世が最も有名だが、この王朝を繁栄の極みにまで導いたのは、息子ハインリヒ6世だった。その版図は、北海およびバルト海より、南イタリアのシチリアにまで及んでいる。広大な領土を掌握するため、ハインリヒ6世は重臣たちを引き連れて国土を縦横に駆けめぐり、たった一年のうちに、4,000キロメートル以上も踏破したのである。

各プレイヤーはハインリヒ6世の重臣となり、共に王国各地の領国を巡察する。己の利益を確保するため、各地の領国議会に配下の者を送りこむ。可能な限り競争相手を排斥し、みずからの権力を確立すれば、偉大なる領主として歴史書に刻まれることになるだろう。

コマを配置するか補充するかを手番ごとに選ぶが、補充すると次のラウンドの手番が早くなり、配置すると遅くなる。行動によって手番がどんどん変わっていくダイナミズムが特徴で、長期的な戦略が必要となるゲーマーズゲームだ。

内容物
●手番ボード:1枚  ●カード:54枚  ●ボード:9枚
●木製コマ:111個  ●タイル&マーカー類:119枚  ●ルール冊子:2冊

アークライトゲームズ:シュタウファー 完全日本語版(Die Staufer)
TGiWレビュー:ディスタウファー(Die Staufer)

シュタウファー日本語版(コンポーネント)

ボードゲーム好きがゲームに負けたときに言うダサい言い訳7つ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

マイナビスチューデント「【ゲーマーあるある】ゲーム好きがゲームに負けたときに言うダサい言い訳6つ」に倣って。ボードゲーム愛好者にも、プライドが高くて負けても自分の非を認めたがらない人がいます。そんなときにつぶやく哀しい言い訳を、ツイッターで集めました。こうしてみると、同じゲームでもデジタルゲームとは勝敗の性質が違うことが分かります。

「なんだこれ、運ゲーじゃねーか!」とゲーム批判
多くのボードゲームはほどほどに運の要素があります。しかし実力の部分ももちろんあるわけで、それを棚に上げ、負けた原因を全て運のせいにするのはどうでしょうか。勝っていうんならカッコいい言葉ですね。ほかに「ダイス目が悪くて負けた」など。

「あ、俺ルール勘違いしてたわー!」と実力じゃなかったことをアピール
ボードゲームは、デジタルゲームと違ってルールが複雑で、説明をよく聞かないといけません。でも、ゲームが終わり、勝敗が決まってからいうのは言い訳に聞こえてしまいます。ルールが分からないときは早めに表明しましょう。ほかに「あれ?そのルール聞き逃してたわー」「いいだろう...もうルールの方はだいたいおぼえた」「あーわかったもうわかったわー」など。

「先手有利すぎ、つーか、先手必勝じゃん!」と手番順のせい
コマを置いたり、選択したりしていくゲームでは、先に手番があるほうが有利だといえます。しかし最初の手持ちを増減するなど、それを解消する手立てもあり、それが勝敗の原因とはいえないでしょう。どうしても気になるのでしたら手番順を変えてもう1ゲームです。ほかに「席の位置が悪かった」「上家と下家が悪かった」「私の右隣には、奴がいた...!!」など。

「昨日あんまり寝てないし」と体調不良をアピール
ボードゲームは頭を使うので、コンディション管理は大切です。特に寝不足だと、集中できないでしょう。だからといって、それを負けた言い訳にしても、「じゃあ寝てこいよ」と思われるのがオチです。ほかに「夜勤明けなんだよ」「つれー。昨日実質1時間しか寝てないからつれーわー。実質1時間しか寝てないからなー」など。

「勝ちなんて求めてないからね。楽しめればいいんだよ。楽しめれば」と急にエンジョイ勢に
どれくらい勝敗に重きをおくかはさておき、みんなが勝利を目指して遊ばなければゲームになりません。ゲームが終わってからそんなことを言われても興ざめするだけ。場を「楽しむ」の対極に落としてしまう発言ですね。むしろ勝ったときにいいましょう。

「○○さんのせいでゲームが壊れた」と人のせい
ゲームに慣れていない人がセオリー通りに打たないことはよくあること。そのために意図せぬ展開になり、自分がとばっちりを食っても、その人を責めるのはどうかと思います。これは雰囲気が相当悪くなるのでオススメできません。ほかに「仕事しろよー!」「まぁあれだけ下家にぬるい手打たれたら仕方ないねw」「君が手札バチバチやるの気になって萎えたわ」なども。

「前回圧勝したから、別の筋を試してみたんだけど、難しかったね」と通ぶる
自分が何度も遊んでいるゲームで、遊んだことがない人に負けるのは悔しいもの。そんなときに出てくるのがこんなセリフです。さらに感想戦など始めると、たいへんウザがられるでしょう。

こんな言い訳をするなと言っているわけではありませんので、真面目な読者は勘違いされませんよう。むしろ、勝敗がついて険悪なムードになったときに、わざとらしく言って場を和ませるのもありだと思います。

togetter:ボードゲームに負けた時のダサい言い訳

『サンクトペテルブルク第2版』日本語版、1月9日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは1月9日、ドイツゲームの名作『サンクトペテルブルク第2版(Sankt Petersburg: Zweite Edition)』日本語版を発売する。B.ブルンホファー&K.H.シュミール作、2~5人用、10歳以上、60分、5,800円(税別)。

2004年にハンス・イム・グリュック社(ドイツ)から発売され、ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート(大賞は『チケットトゥライド』)、ドイツゲーム賞1位、アラカルトカードゲーム賞2位(1位は『サンファン』)、オーストリアゲーム賞・エキスパート部門賞、国際ゲーマーズ賞大賞、日本ボードゲーム大賞・海外フリーク部門2位(1位は『チケットトゥライド』)など高い評価を受けた作品。作者は発売当時、偽名で登録されていたが、ハンス・イム・グリュックのB.ブルンホファー氏であることが後から判明した。

2014年に発売10周年を記念してクラウドファンディングにかけられ、製品化された。クラウン土ファンディングでは、目標額2万ユーロ(約280万円)に対して、7万5千ユーロ(約1000万円)を集めている(TGiWニュース)。

ボードはあるが、メインはカードだ。職人、建物、貴族、アップグレードという4種類のカードを順番に購入していき、その効果で勝利点を競うというもの。職人たちの働きによって建物の建築資金を稼ぎ、国政にかかわる貴族たちに影響力を及ぼしていく。ときには働きの悪い役人の首を大物にすげ替えたり、宮殿を建てるために露店を潰したりすることも必要だ。資金繰りをよく計算した購入の選択が悩ましく、また自分の街の発展していくのが楽しい。

第2版では、これまで4人までしか遊べなかったところを5人までに増やし、市場フェイズのルールや、拡張に入っていた紫のアクションカードも収録。オリジナルルールと、新ルールのどちらでも遊べるようになっている。

内容物
ゲームボード:1枚  チップ類:11枚  紙幣:382ルーブル
黄金のシンボルコマ:5個  ルールブック:2冊  5色のディスク:25個
人物コマ:10個  カード類:208枚

アークライトゲームズ:サンクトぺテルブルク 第2版 完全日本語版

サンクトペテルブルク第2版(コンポーネント)

プレイスペース卓屋、年内で活動休止

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

札幌のプレイスペース卓屋は、2015年末をもってしばらく活動を休止することを発表した。理由については、「ゲームシーンの広がりやプレイ環境の変化に対応する体力が不足してきたこと」を挙げている。閉店ではなく、近い将来に再開したいという。

卓屋は、2012年にオープンしたボードゲーム・カードゲームのプレイスペース。年2回のボードゲームフリーマーケットの開催、オリジナルゲーム『JANKEN KINGDOM(じゃんけんキングダム)』の製作、ポッドキャスト「朝までウボンゴ!」の配信など、愛好者の拡大に努めてきた。そのための労力には並々ならぬものがあったようだ。

札幌にはもう一軒、プレイスペースfriends(フレンズ)がある(南北線・北24条駅、東豊線・元町駅いずれも徒歩10分)。プレイスペースを求めている方はこちらを利用されたい。

テラ~私たちの地球(Terra)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

微妙に分かるところが悩ましく

terra.jpg

「マルコ・ポーロの旅行」「トマトの起源」「コルコバードのキリスト像」などの問題について、エリアや年などを当てるクイズゲーム。動物の体長や体重を当てる『ファウナ』の続編で、先ごろ日本語版が発売された。勘と口からでまかせで答える『ファウナ』と違って、ある程度は分かるところが面白い。

例えば「マルコ・ポーロの旅行」だったら、エリア、出発年、所要年数というように3つ問題が出される。スタートプレイヤーから順に、ゲームボードに自分の色のキューブを置いて回答していく。何周かするので、いくつかの場所に回答できる。全員がパスしたらカードをボックスから引き出すと、下に答えが書いてあるので答え合わせをする。正解すれば7点、正解に隣接していれば3点。外れたコマは没収されるが、毎ラウンド1個ずつ帰ってくる(3個は保障)。

「マルコ・ポーロの旅行」のエリア数は13。おそらくイタリアから出発して中国まで行ってきたのは多くの人が知っていると思うが、どこを通っていったのか、何年に出発して何年かかったのかなど覚えている人はほとんどいないだろう。そこでいろいろな推測が生まれ、会話が盛り上がる。そのあたりに詳しそうな人が置いたコマに追従しても、写真を見てもっともらしいことを考えてもよいだろう。

「コルコバードのキリスト像」や「ギザのピラミッド」など、エリアが1つしかなくて、結構皆が知っているものもあるが、そういうときは隣接ポイントを狙おう。でも、肝心の正解エリアがずれていて大崩れすることも。写真の「古代バビロニア文化」は、最初の人が自信をもって置いたところが1エリア隣で、それにつられて大量の不正解者が出た。

中にはひっかけ問題もあり、知っているからといって油断はできない。また、全く知らない問題に対しては、すでに知っていることから推測する地頭力がものをいうこともある。例えば「コルコバードのキリスト像」は、コロンブスのアメリカ大陸到達より後で、造形からいってだいぶ新しいものだと考えられる。知識だけが勝敗を決めるのではない。

6人プレイで45分ほど。『ファウナ』でもあった「この写真から見て深さはこれくらいだ!」「この名前の響きはきっとこっちだ!」という適当理論が笑いを誘う。答え合わせのわくわく感、適当に答えたのが正解だったときの嬉しさ、もっともらしい理論がどハズレだったときの笑いなど、ものすごく盛り上がった。なお、問題は300問あり、1回のゲームでは数問しか使わないので何度でも遊べる。

Terra
F.フリーゼ作/フッフ&フレンズ(2014年)+ホビージャパン(2015年)
2~6人用/10歳以上/45~60分

トイザらスから『Pie Face!パイ投げゲーム』発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

トイザらスは11月20日、ロシアンルーレット式パイ投げパーティーゲーム『Pie Face!パイ投げゲーム』を発売した。2人以上、5歳以上、2,698円(税込)。

ロケットゲームズ(アメリカ)のライセンスのもと、 ハズブロ社(アメリカ)が展開しており、今年初めに投稿されたYoutubeの「祖父と孫の対戦動画」が8,800万回も再生されるという話題の作品。アメリカ、カナダ、イギリスのトイザらスでは、今年のクリスマスプレゼントのホットトイリストに挙げられている。

パイ投げ台にホイップクリーム(別売)を載せて、あご台に設置したマスクに顔を合わせる。ルーレットで指定された数字の数だけハンドルを回して、「パイ・フェイス」にならなければ、回した数だけ得点。先に25点になった人が勝つ。いつ顔にクリームが飛んでくるのかわからないハラハラドキドキ感が醍醐味だ。

ホイップクリームには、食用のワンプッシュ式「ザーネワンダーホイップクリーム(税込592円)」などが使用できる。

日本トイザらス・eコマース本部統括本部長のM.ゴダード氏は「玩具とベビー用品のリーディングカンパニーとして、 世界中の最も楽しく、 エキサイティングな最新玩具を日本のお客様にご紹介することは当社の重要なミッションです。 『Pie Face!パイ投げゲーム』で遊ぶご家族の動画がSNSで爆発的に盛り上がった様子を見て、 今年の人気玩具の一つになるだろうと予測していました。 当社は、 クリスマスや年末年始のパーティーシーズンにあわせて、 このゲームをご紹介できることを大変嬉しく思いますし、 子どもたちにも大人の方にも大ブレイクすることを確信しております。 」とコメントしている。

セット内容: パイ投げ台×1、 パイ投げアーム×1、 ハンドル×2、 あご台×1、 カードマスク×1、 ルーレット×1、 スポンジ×1
※ホイップクリーム、 パイは含まれません。

トイザらス:Pie Face!パイ投げゲーム

千原ジュニア氏、甥っ子からカタン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

10月1日放送のバラエティトーク番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にて、お笑い芸人の千原ジュニア氏が誕生日に甥っ子から『カタン』をプレゼントされた話を披露した。

うちの甥っ子。オレ3月の末に帰ってきたらー、マンションのお姉さんがね、カウンターの。「荷物届いてますよ」とかって。「荷物?」とかいって見たら、甥っ子からゲーム! 『カタン』っていうカードゲーム。手紙と一緒に。「今度一緒にやろうな。誕生日おめでとう」つって。ね! 11歳のときに親戚のおっさんに! 親戚のおっさんの誕生日まず知ってます? 知らんでしょ? 手紙添えて。このゲームには未来があるやん! また一緒にやろうなっていう。

千原ジュニア氏と甥っ子の夕君(千原せいじ氏の息子)の仲の良さは、ジュニア氏がたびたび話題にしている。今回受け取った『カタン』は「カードゲーム」ということだが、マンションの受付で預かっているところから、サイズの大きいボードゲーム版であった可能性もある。その後、一緒に遊ぶことはできたのだろうか?

ゲームマーケット2015秋:参加者9500名

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

11月22日(日)に東京ビッグサイトで行われた日本最大のアナログゲームイベント「ゲームマーケット2015秋」は、穏やかな秋空のもとたくさんの参加者が訪れ、約9500名が参加したことを、主催のアークライト社が発表した。前回(2015年5月)の「ゲームマーケット2015春」から1000名、約1割増となった。

前回を50団体も上回る410団体の出展者が、350タイトルの新作をはじめ、旧作・輸入・中古ゲームが並べて迎えたゲームマーケット。午前10時の開始時には3000名が待機列を形成し、開場後も参加者が絶えず前回の規模を上回ることになった。午後3時から入場無料になった分はカウントされておらず、実質的には1万人ほどが参加したとみられる。

次回はゲームマーケット2016神戸で2月21日(日)、その次はゲームマーケット2016春で5月5日(祝)に行われる。神戸の出展申込は現在二次募集を受け付けている(TGiWニュース)。当サイト恒例の新作評価アンケートは現在準備中で、間もなく開始予定。

ゲームマーケット2015秋レポート

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

秋も深まる11月22日、東京ビッグサイトにてゲームマーケット2015秋が開催された。

東京ビッグサイト

まず目立ったのが開場前の大行列。エッセン・シュピールに見られないこの現象は、少部数・限定販売に起因する。10時の開場にも関わらず、朝の4時半頃から待機列ができ、6時過ぎにはもう100人超え。開場時には約3,000人が並んでいたという。

待機列

先頭集団に伺うと、1年ぶりの拡張セットとなる『ハートオブクラウン:星天前路』(FLIPFLOPs)、今回出展が少なかった中古ブース、エッセンの新作を持ち込んだゲームストア・バネストやテンデイズゲームズ、10個しか作れなかったという『マトリンゴ』(ノスゲム)などが人気の模様。開場すると、FLIPFLOPsには800人が並び、中古ブースは人の群れができあがり、ゲームストア・バネストやテンデイズゲームズは蛇行する列が出来上がり、ノスゲムは3分で売り切れた。

マトリンゴ

年々会場は広がり、出展ブース数もどんどん増えている。今回は410団体が出展していたが、開場時間の7時間は変わらない。全部回るならば1ブース1分という計算で、ほぼ不可能である。エッセン・シュピールですら1ブース2分(4日間/910ブース)の計算である。

会場内

この過密さのため、来場者が訪れるブースを絞り込まなければならなくなり、試遊卓が立ちづらいどころか、ほとんど人が立ち寄らないブースも目立った。会場が広くて移動が大変だから、予約受取のために駆け回り、知り合いと談笑している暇もない。「以前より参加者の表情が硬い」(冒険企画局・近藤氏)のも、やむを得ないことだろう。ゲームマーケット事務局は、待望の土日2日開催について検討を始めている。

さて今回、第1回ゲームマーケット大賞の発表と授賞式が、12時から会場中央で行われた。過去1年間にゲームマーケットで発表された新作ボードゲームの中から優秀作品5タイトルが選ばれ、その中から大賞が発表されたのである。大勢の観衆が見守る中、ファンファーレと共にベールが外され、『海底探険』(オインクゲームズ)が大賞に選ばれたことが発表された。メディアに大きく取り上げられた『枯山水』は特別賞を受賞。

ゲームマーケット大賞授賞式

受賞台には、オインクゲームズの佐々木氏と、このゲームの原案を考えた小学2年のお子さんが立ち、審査員長の草場純氏から賞状とトロフィーを受け取った。なかなか感動的なシーンである。お子さんは次々と面白いアイデアを思い付くそうで、『海底探険』は家に遊びに来た友達ともよく遊んでいるという。サイコロを振ってコマを進めるすごろくタイプで遊びやすい作品であると同時に、どこまで潜って、どこで引き返すかという選択が悩ましい。ゲームマーケット事務局からは大賞ロゴの入ったシールも贈られ、開場では早速箱にシールを貼って販売されていた。大賞作だから買ってみよう、遊んでみようという方も早速訪れたという。

授賞式の会場はその後、優秀作品の体験コーナーになり、閉場までずっとお墨付きのゲームを遊ぶ姿が見られた。特に『海底探険』と『枯山水』は、観戦者も多く集まって賑やかな様子である。もともと注目度の高い作品ではあったが、「ゲームマーケット大賞だから遊んでみよう」という方が多かったのは、審査員冥利に尽きる。

午後1時からは「COLONARC&きんしゃち&Aquaria」合同ブースを間借りして、同人誌『ボードゲームジャーナリスト(笑)が、行く!!』の頒布を行った。当サイトの20年目、「ふうかのボードゲーム日記」の10年目を記念して制作したもので、エッセン・シュピールなどで出会った人たちのインタビュー翻訳が中心である。500円で300部を印刷したが、2時間でほぼ完売。お買い上げ頂いた方、列整理など頒布にご協力頂いた方、ありがとうございました。

ボードゲームジャーナリスト(笑)が、行く!!

その後いくつかのブースを回って、今回のゲームマーケットの感想を聞いたが、「新作だけでなく、ヨドバシなどでも買える定番も売れた」(ホビージャパン・会田氏)、「90分以上のゲームがこれからの課題」(ゲームストアバネスト・中野氏)、「知識はないみたいだが、どんなゲームでも興味をもってくる」(テンデイズゲームズ・田中氏)という声が聞かれた。 ゲームマーケットに参加する時点で、相当ボードゲームに関心が高いわけではあるが、かといってマニアではない中間層が拡大していることを伺わせる。一部のマニアが業界を支える時代から、広い中間層がそれぞれ好きな方向でゲームを楽しむ時代へ。ショップや出版社は新規顧客に向けて、トレンドを読み、それぞれ独自のカラーを打ち出し始めている。

すごろくや すごろくやはハバの大人ゲームシリーズをリリース。『ベストフレンドS』用に作られたスレートは驚きの書きやすさ。力を入れず細い線が書けるので電話メモにも使えるくらいだ

テンデイズゲームズ ようやく発売された『私の世界の見方』とテンデイズゲームズの田中夫妻。200部ほどが出たという

あるみ缶 刺身にたんぽぽ ピクテル 『タモリ倶楽部』で紹介された作品も注目が集まった

御朱印集め 仏教ゲーム『御朱印集め』はキリスト教ゲーム『バイブルリーグ』のとなり

ヌシも悪よのう 見せ方も重要。『ヌシも悪よのう』

Campfire クラウドファンディング「キャンプファイヤー」で製品をリリースしたしの氏(しのうじょう)と、ろい氏(ペンとサイコロ)氏。期間中はたくさんのゲーム会でひらすら紹介し続けたという

ゲームストア・バネスト中野氏 終了時、空き箱に囲まれビシっとスーツ姿のゲームストア・バネスト、中野氏

ゲームマーケット2015秋:開幕

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

11月22日(日)、東京ビッグサイト(東4ホール)にて、アナログゲームイベント「ゲームマーケット2015秋」が開催される。10時から17時までで、1万人の参加を見込む。入場料1000円(カタログ付き1500円)、小学生以下は保護者同伴で無料、中高生は学生証提示で無料。

通算28回目を迎えるアナログゲーム専門の総合イベント。ボードゲーム、TCG、TRPG、SLGなどの各ジャンルにわたって、企業から同人サークルまでが創作、輸入、中古、書籍、関連グッズが展示販売する。8,670㎡のホールに410団体が出展。出展される新作は国産だけで約250タイトルに及ぶ。

出展ブースでは無料体験卓が多く設けられるほか、TRPG体験コーナー、リアル謎解きゲーム、ごいた大会、テキサスホールデムポーカー体験会、こどもゲームコーナーが設けられ、購入だけでなく、幅広い年代が楽しいひとときを過ごすことができる。

また今年は初めてとなるゲームマーケット大賞2015の発表と授賞式が12時から行われる。授賞式の後は、優秀作品の体験コーナーが開かれるので、実際に遊ぶこともできる。優秀作品に選ばれた5タイトルから大賞に輝くのはどれか?

ほかにも、買い物に便利な公式エコバッグやコットンバッグ、扇子が販売され、ゆうパックの会場受付もあり、たくさん購入しても安心。がっつり買いたい人も、ふらっと立ち寄って遊びたい人も、東京ビッグサイトに行こう。

ゲームマーケット公式

アエラキッズでボードゲーム特集

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

11月14日発売のムック『AERA with Kids 特別編集 あの人の子育てがすごい!』(朝日新聞出版)にて4ページのボードゲーム特集が組まれている。980円(税別)。

選者は学習塾「探求学舎」講師の塩屋純一氏と、ドイツゲーム輸入会社「クレーブラット」の畑直樹氏。脳を刺激し、思考力を高める要素があるものとしてボードゲームを子育てに取り入れることを薦めている。塩屋氏による「ジレンマ」「ライバル」「かっこいい(かわいい)」の3つの分類でそれぞれボードゲームを紹介する。

「ジレンマ」で取り上げられたのは『インカの黄金』『穴掘りモグラ』『アルケリーノ』。決断・戦略・パズルとバラエティーをもたせたチョイスで、論理的思考能力の育成に役立つとする。「ライバル」では『ごきぶりポーカー』『ニムト』『ドブルキッズ』。人間相手だからこそ面白いゲームを並べ、相手の気持ちになって考えられるという。最後に「かっこいい、かわいい」では『キュージェット』『ぶたは飛べるの?』『ディクシット』を考え、テーマやビジュアルにもこだわった作品で子供が引き込まれるとしている。

その後には「楽しみながら賢くなるパズル&カルタ」で4種類のカルタと『ケミストリークエスト入門版』も紹介する。

朝日新聞出版は、この本の発売を記念して11月23日(祝)、東京・豊洲のららぽーとにある紀伊國屋書店にて『ぶたは飛べるの?』の親子体験会を実施する。11~17時。参加無料・予約不要。

ゲームマーケット2015秋:国産新作リスト(印刷用)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット2015秋が、いよいよ11月22日(日)に東京ビッグサイトにて開かれます。先日公開したリストに基づいて、国産オリジナル新作247(春から+24)タイトルをまとめたリストを制作しました。PDFファイルで、A4で4ページ。今回は、輸入ゲーム日本語版と、書籍も加えています。

・予約したゲームの受け取り忘れチェック
・当日絶対手に入れたいゲームや、現物を見て(試遊して)購入を検討したいゲームの備忘録
...ならびに用意するお金の計算(重要)
などにお役立て頂けたらと幸いです。

なお、出展はあくまで各団体のホームページなどで告知されているものにもとづいており、未確定情報も含んでいます。内容や価格に変更がある可能性もあるのでご注意ください。特に日本語版は税抜価格になっているものもあります。

また、当サイトでは週明け、このリストに基づいて恒例の新作評価アンケートを行う予定です。リストに掲載されているけれども頒布されなかった、逆に掲載されていないけれども頒布されたという情報をお寄せ下さい。また、アンケートへの掲載を希望されない方は除外するので週明けまでにメール・ツイッターなどでご連絡をお願いします。

ゲームマーケット2015秋新作リスト(PDF)

『カタン:アメリカの開拓者たち』日本語版、11月22日発売

| コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

ジーピーは11月22日、ゲームマーケット2015秋にて、カタンシリーズの新作『カタン:アメリカの開拓者たち~幌馬車から鉄路へ~(Settlers of America - Trails to Rails)』を発売する。3~4人用、12歳上、120分、5,880円(税別)。ゲームマーケット2015秋ではジーピーのブース(A33)で取り扱われ、100セットのみの限定販売で特製Tシャツプレゼント、製品購入やプレイ報告をツイートする約束で1割引といった特典がある。

オリジナルはメイフェア社(アメリカ)が2010年に発売したもので、カタン・ヒストリーズシリーズに位置づけられている。史実をテーマに、『カタン』のシステムをアレンジしたものだ。シリーズにはほかにも石器時代やローマ帝国をテーマにしたものがある。

通常、カタンシリーズは始めにドイツで発売され、後から英語版が作られるが『アメリカの開拓者たち』は例外で、アメリカで先に作られ、翌年にコスモス社がテーマをヨーロッパ商人に変えてドイツ語版を発売した。そのためほかのシリーズと比べて重量級(プレイ時間120分)で遊びごたえのある作品に仕上がっている。

ゲームは、アメリカ大陸マップの東海岸から始まり、鉄道を延伸して西部を開拓し、鉄道網で街に商品を届けるというアメリカンスピリットを体現したような内容。いち早く便利なルートに鉄道網を作り、ほかのプレイヤーにも利用してもらって、規定の商品を届けることを目指す。

ふうかのボードゲーム日記:カタン-アメリカの開拓者たち-

アメリカの開拓者たち(コンポーネント)
写真は英語版です。

ゲームマーケット2015秋:海外ゲーム日本語版

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット2015秋(11月22日・東京ビッグサイト)では、多数の日本語版ボードゲームがリリースされる。これだけ数多くの日本語版が一度に発売されることはこれまでになく、当サイトではここ数日、1日2タイトルの割合で紹介しなければならないほどである。

そこで今回の新作タイトル一覧をまとめた。最近の発売タイトル・先行販売の未発売タイトルも含んでおり、販売されない可能性もある。

このほかに250タイトルほどの新作同人ゲーム、先月のエッセン・シュピールで発売されたばかりの輸入ゲーム、中古ゲームもあるので、予算をしっかり立てて臨もう。なお、東京ビッグサイト内には日曜日も利用できるATMがある(悪魔のささやき)。

A01 R&Rステーション
インペリアル・セトラーズ 1-4P/10+/45-90min/6000円
クトゥルフ・レルムズ 2-4P/14+/25-45min/2400円
デッド・オブ・ウィンター 2-5P/13+/60-120min/7300円

A09 Moaideas Game Design
□発明オタクの怪奇な傑作 2-4P/8+/25-30min/1800円

A21 Hemz Universal Games
スパイフォール 3-8P/13+/15min/3500円
デッドマンズドロー 2-4P/13+/10-15min/1900円

A29 テンデイズゲームズ
私の世界の見方 2-9P/10+/30min/3780円
アルルの丘 1-2P/12+/60-120min/7400円

A31 ホビージャパン
□カヴェルナ:ミニ拡張セット 800円
テラ~わたしたちの地球 2-6P/10+/45-60min/5000円
指輪物語:モルドールへの旅 2-4P/8+/20min/1800円

A32 New Games Order
ブレーキングアウェイ 3-5P/10+/90min/3000円

A33 ジーピー
カタン:アメリカの開拓者たち 3-4P/12+/120min/5880円

A53 グループSNE
□脳トレゾンビ 3-8P/12+/15-30min/1800円
ロストシティ 2P/10+/30min/2800円
イカロス 3-7P/8+/15min/1800円

F05-06 BIGFUN.大玩卓遊
□わくわく金魚すくい 2-4P/7+/20-30min/2200円

『デッドマンズドロー』日本語版、11月22日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ヘムズ・ユニバーサルゲームズは11月22日、ゲームマーケット2015秋にて、海賊たちの度胸試しゲーム『デッドマンズドロー(Dead Man`s Draw)』日本語版を発売する。A.リッチフィールド作、2~4人用、13歳以上、10~15分、1900円(税込)。ゲームマーケット2015秋ではヘムズ・ユニバーサルゲームズのブース(A21)で購入できる。

オリジナルはアメリカのデジタルゲーム会社スタードックが制作し、キックスターターで資金を集めてメイデイゲームズが出版した作品。輸入版はゲームストア・バネストが取り扱っている。特殊能力ありのバーストゲームである。

宝の山からお宝を1枚ずつ引いていき、まだ集めていない種類のお宝であればさらに引ける。うまくいけば一度に多くのお宝を手に入れることができるが、既に集めた種類のお宝だと、全て失ってしまう。

お宝にはそれぞれ特殊な能力があり、冒険の手助けをしてくれる。剣でほかのプレイヤーのお宝を奪ったり、地図でカードを選べたりするが、クラーケンが出ると強制的に2枚引かなくてはならない。1枚引くたびにスリルと興奮が待っている。さらにもう1枚、引くべきか否か?!

ヘムズ・ユニバーサルゲームズによる日本語版は『バオバブ』『スパイフォール』に続いて3タイトル目。ゲームマーケットではこの3タイトルが全て販売される。

ウヴェ・ローゼンベルクの『アルルの丘』日本語版、11月22日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

アルルの丘テンデイズゲームズは11月22日、ゲームマーケット2015秋にてU.ローゼンベルクの2人ゲーム『アルルの丘(Arler Erde)』日本語版を発売する。1~2人用、14歳以上、60~120分、7400円(税別)。テンデイズゲームズのブースはA29。

『アグリコラ』『ル・アーブル』のデザイナー、U.ローゼンベルクが2014年、フォイヤーラントシュピーレ(ドイツ)から発表した作品。ドイツゲーム賞2015で5位に入っている。同社の『テラミスティカ』と同じ大きさの箱で、2人用ゲームとしては異例のボリュームで話題となっている。

北ドイツのアルル地方には、ローゼンベルクの父親が生まれ、両親が結婚した村がある。ここで1800年頃を舞台として、湿原を干拓し、畑を作り、動物を飼育し、仕事の腕を上げ、建物を建設するゲーム。ワーカープレイスメントで、各プレイヤーは自分の居住地ボードと納屋ボードをもち、9年間にわたって発展させる。夏と冬の季節があり、それぞれできることが異なるのが特徴だ。

テンデイズゲームズでは輸入版を扱ったことがあるが、数量が少なかったため抽選販売になったという経緯がある。今回の日本語版で、価格が下がっただけでなく、安定供給も期待される。


写真はオリジナル版のものです。

同人誌『ボードゲームジャーナリスト(笑)が、行く!』

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

[宣伝]11月22日に開催されるゲームマーケット2015秋にて、「ふうかのボードゲーム日記」と「Table Games in the World」合同で制作した同人誌を頒布します。タイトルは『ボードゲームジャーナリスト(笑)が、行く!』。COLONARCきんしゃちAquariaさんのブース(J01-02)にて13時過ぎから頒布します(なくなり次第終了、売れ残っても15時頃撤収)。価格は500円。

「ふうかのボードゲーム日記」10年目、「Table Games in the World」20年目を記念して制作したもので、メインは国内外のボードゲーム業界人29名のインタビューです。ゲームデザイナー、イラストレーター、出版社の社長、ボードゲームジャーナリストなどにドイツ語や英語でショートインタビューしたものを翻訳しました。ボードゲーム以外の趣味や、今のボードゲーム業界が抱えている問題など、面白い話が聞けたと思っています。


内容見本。『カルカソンヌ』『エルグランデ』のイラストレーター、D.マテウスさんへのインタビューです。

ほかにも、『カタン』以降現在まで20年間の国内外のボードゲーム年表、ふうかさんと5時間にわたってしゃべりまくったブラック座談会、karokuさんのコラムが入っていて盛り沢山な内容です。さらに巻末には読者アンケートのQRコードがあり、お答え頂いた方の中から抽選で21名に、今年のエッセン(&アムステルダム)みやげプレゼントが贈られます。

頒布にあたっては、COLONARCのたなやんさんのご厚意でブースを間借りさせて頂くことになりました。ゲームマーケット大賞の授賞式が終わった後、13時頃から私がブースに立って手売りいたします。間借りしている関係上、お買い求めの方は行列ができないよう、またスムーズな頒布ができますようご協力をお願いします。

冊数は十分に用意しておりますが、事務の都合上、今回のゲームマーケット限定で頒布することにしています。煽るものではありませんが、売り切れても売れ残っても再版・委託販売は致しませんのでご了承下さい(つまり、本当にここでしか買えません)。その代わり冊数制限をしませんので、ゲームマーケットに参加されない方の分も購入していって頂ければありがたいです(ただし転売は不可ですよ!)。

いろいろ注文や御託を並べて恐縮ですが、事情をお汲み取りの上、お買い求め下さいますようお願い申し上げます。当日お目にかかれることを楽しみにしております。

実は私も現物を見ていません。DTPから印刷手配は全てふうかさんにしてもらいました。表紙もすごいらしいです。

ふうかのボードゲーム日記:頒布する同人誌のこと

『ブレーキングアウェイ』日本語版、11月22日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ニューゲームズオーダーは11月22日、自転車レースゲームの古典『ブレーキングアウェイ(Breaking Away)』日本語版を発売する。J.ハーリントン作、3~5人用、10歳以上、90分、3000円(税別)。ゲームマーケット2015秋ではニューゲームズオーダーのブース(A32)で取り扱われるほか、ゲームストア・バネストとテンデイズゲームズでもそれぞれ特別限定版が発売される。

オリジナルは1991年にフィーンディッシュゲームズ(イギリス)から発売された作品。環状のコースで、4人チームの自転車選手でレースに出場し、ハイスコアを狙う。マイナーな出版社の作品だが、play:gameの管理人けがわ氏のお気に入りゲームで、日本でもよく遊ばれるようになった(play:gameのレポートリンク)。

毎ラウンド、コマを前から順に移動させる。予めコマに割り振った移動力の中から1つを選んで進むが、集団の後ろにいるほど大きい移動力が得られるようになっている。つまり前の選手をうまく風よけに使って進んでいくのだ。

しかし、後ろにいてばかりでは上位は目指せない。首位グループから抜けだして単独トップになるとその数だけ移動力が加わる「ブレーキングアウェイ・ルール」を使って勢いをつけよう。

チーム内でのアシストも戦略上重要。シンプルなルールながら位置取りの悩ましい作品だ。9人まで遊べるオリジナルに合わせ、別売りで追加コマセット(1000円)も発売される。

New Games Order:ブレーキングアウェイ

『スパイフォール』日本語版、11月22日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ヘムズ・ユニバーサルゲームズは11月22日、ゲームマーケット2015秋にて、スパイとエージェントが会話で正体を探り合うカードゲーム『スパイフォール(Spyfall)』日本語版を発売する。A.ウシャン作、3~8人用、13歳以上、15分、3500円(税込)。ゲームマーケット2015秋ではヘムズ・ユニバーサルゲームズのブース(A21)で購入できる。

ウクライナ人デザイナーの作品で、オリジナルは2014年にホビーワールド(ロシア)から出版され、現在のところ15ヶ国語で出版されている。ヘムズ・ユニバーサルゲームズによる日本語版は今年春の『バオバブ』に続いて2タイトル目。

各プレイヤーは1枚ずつカードが配られるが、スパイカードが1枚だけ入っており、そのプレイヤーがスパイとなる。ほかのプレイヤーはエージェントとなり、順番に質問をしてスパイを探し出す。一方のスパイは、質問や会話からエージェントに配られたロケーションカードを推理する。

質問は何を聞いてもいいし、何を答えてもよい。だが、「軍事基地」「宇宙ステーション」から「ナイトクラブ」「映画撮影スタジオ」までバラエティに富んだロケーションを、どれくらいスパイに分からないようにエージェントが伝えられるかがカギとなる。

エージェントたちが協力してスパイをあぶりだせるか、スパイが最後まで正体を隠し通せるか。観察力やずる賢さが試される、スリリングなパーティーゲームだ。

Hemz Universal Games:スパイフォール

クニツィアの名作2人ゲーム『ロストシティ』日本語版発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

cosaicは14日、R.クニツィアの名作2人ゲーム『ロストシティ(Lost Cities)』日本語版を発売した。2人用、10歳以上、30分、2800円(税別)。ゲームマーケット2015秋ではグループSNE/cosaicブース(A53)で取り扱われる。

オリジナルはコスモス社(ドイツ)から1999年に発売された作品。国際ボードゲーム賞(2人用ストラテジー部門)大賞、アラカルトカードゲーム賞4位入賞などの受賞歴がある。ドイツ年間ゲーム大賞作の『ケルト』は、この作品のシステムを使って4人まで遊べるようにしたもの。コスモス社は今年、このゲームの第5版をリリースしており、2人用ゲームのロングセラーとなっている。

プレイヤーは探検家となり、火山地帯やヒマラヤ山脈、果ては海底まで様々な未開の土地に足を踏み入れ、探険(数字)カードを並べて財宝への道を開拓していく。手番にすることはカードを1枚プレイして1枚補充するだけ。探検カードは自分の前に色ごとに昇順に並べていき、山札が尽きてゲームが終わったときに、それぞれの色カードの数字合計が得点となる。

しかし、そこから探検に出かけたコストを引かれてしまうので(-20点)、カードが少ないと合計がマイナスになることも。そのため、探検に出かけるかどうかは注意深く見極めなければならない。数字の低いカードが来るまで待つか、それとも思い切って出してしまうか、実に悩ましく、噛めば噛むほど味が出るゲームだ。

すごろくやから『ベストフレンドS』11月22日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

すごろくやは11月22日、コミュニケーションゲーム『ベストフレンドS』を発売する。デザイン・大橋弘典、イラスト・ネゴシックス、4~6人用、7歳以上、30分、4860円。ゲームマーケット2015秋のすごろくやブース(A48)で購入可能。

オリジナルはボードゲームポッドキャストの「ぼどばら」がゲームマーケット2013秋に発表したもの。出題者のお題に、ほかの全員が一番喜んでもらえそうな回答を書くという大喜利系ゲームだ。2014年には「芸人達のベストフレンド」と題して、お笑いコンビ「麒麟」の川島明氏らがプレイする様子を上演した(TGiWニュース)。

今回のすごろくやリメイクにあたっては、お題を「子供OK」「大人OK」「親密度UP」「大喜利(とんち)要素」に分け、日本語と英語の両方を表記。幅広いシチュエーションで遊べるようになった。さらに、磁気を利用して何度でも書き消しできる「ピクセルスレート」と「専用ペン」を同梱してプレイアビリティーもアップ。スレートとペンは別売りもあり(1セット700円)、プレイヤー人数を追加することもできる。

高円寺0分すごろくや:ゲーム紹介:ベストフレンドS / BestFriendS


©すごろくや

アルジャーノンプロダクトから『斬捨御免』12月12日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

切捨御免アルジャーノンプロダクトは12月12日、幕末をテーマにした推理ゲーム『協力推理型パーティーゲームシリーズ 幕末編 斬捨御免』を発売する。デザイン・橋本淳志(アークライト)、イラスト・とあざ(アルジャーノンプロダクト)、3~6人用、10歳以上、5~15分、2000円(税別)。11月22日のゲームマーケット2015秋で先行販売される(A36:アルジャーノンプロダクト)。

アルジャーノンプロダクトはアニメ・ゲーム・ミリタリーなどのグッズを企画製造しているメーカーで、過去に『ダンガンロンパ 1・2:超高校級の人狼』をリリースしている。

プレイヤーは幕末の登場人物となり、自身の手札とほかのプレイヤーの出したカードをもとに、ほかプレイヤーの正体を暴くことを目指す。登場人物は「新選組」「土佐藩」「長州藩」「薩摩藩」「メリケン」「エゲレス」という6つの勢力に属しており、同じ勢力ならば協力し、ほかの勢力ならば成敗するのだ。

「みまわりルール」と「じんもんルール」があり、上級者向けの「計略札」も入って、プレイヤーや好みに応じて使い分けることができる。かわいいイラストとは裏腹に、油断できない緊張感が楽しめる。

『私の世界の見方』日本版、11月22日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

テンデイズゲームズは11月22日、ゲームマーケット2015秋を皮切りに、スイスのコミュニケーションゲーム『私の世界の見方(Wie ich die Welt sehe...)』日本版を発売する。U.ホシュテトラー作、イラスト・森木ノ子、2~9人用、10歳以上、30分、3780円(税込)。

オリジナルはファタモルガーナ社(スイス)から2004年に発売された作品。ドイツ年間ゲーム大賞推薦リスト、アラカルトカードゲーム賞3位を受賞している。

親がお題カードを読み、ほかの人がそのお題の空欄にふさわしいと思う単語カードを出す。全員が出した単語カードを混ぜ、さらに山札から1枚を加えて読み上げ、親が気に入ったものを1つ選ぶ。選ばれた人が得点して、規定得点を取ったプレイヤーが勝利する。山札から加えられた1枚を選んでしまうと、親は失点になってしまうので、あまりに突飛なものは選べない。

類似の作品としては、日本版も発売された『アップルトゥアップル』(1999年)もあるが、お題カードと単語カードに多義性と深みがあり、輸入版(ドイツ語のカードにラベル貼付)が国内でも広く遊ばれてきた。

日本版は、2012年夏の発売予定から3年越しで完成。その間、2回にわたってお題アイデアコンテストが行われ、日本ならではの楽しい作品が全国から寄せられた。その成果でオリジナルを超える180のお題と、日本人にお馴染みの単語が多数入っている。合計約500枚のカードで末永く遊べる作品。満を持しての登場だ。

ゲームマーケット2015秋:国産オリジナル新作リスト

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

11月22日(日)、東京ビッグサイトにてゲームマーケット2015秋が開催される。今年は初めての抽選があり、過去最高の410団体が出展。参加者はいよいよ1万人の大台が期待される。

ここで発表される国産オリジナルボードゲームの新作リストをまとめた。作成にあたってはゲームマーケット事務局の出展者情報に基づいている。輸入ゲーム、伝統ゲーム、既存のゲームの拡張・リメイク・シリーズもの、過去のゲームマーケット既出、ベータ版・プロトタイプ・見本展示・無料配布、書籍・アクセサリ、TRPG、SLG、TCGを除く。

未確定の情報もあったので、追加・修正などの情報提供をお願いします(ツイッター、メール、コメント)。特に、カタログ情報のみの作品、発売が間に合わない作品の情報提供をお待ちしています。随時修正し、直前に一覧表を公開します。

現在のところ新作は約250タイトル。そのほかに過去のゲームマーケットで発表された人気作品も多数ある。すでに予約・取り置きが締め切られているものもあるが、参加される方はチェックしておこう。

ゲームマーケット公式サイト

A06 ワンドロー
□ヴィレッジオブファミリア 3-4P/30-60min/6+/4000円

A07 操られ人形館&GAME JAMBOREE
□DARK ASSEMBLY~暗黒議会~ 1-4P/60-120min/15+/4500円

A08 吉々庵
□上洛 3-4P/12+/40-60min/3000円

A19 オインクゲームズ
□ナインタイル 2-4P/15min/6+/2000円

A20 JELLY JELLY CAFE
□CATTY 3-4P/20-30min/10+/2000円

A21 Hemz Universal Games
□impact of 7 -7の衝撃- 2-4P/10min/10+/2000円

A32 New Games Order
□曼荼羅 3-4P/12+/120min/6000円

A34 TANSANFABRIK
□ラドラボ -Dr.ウーノの放射線研究所- 2P/15-30min/6+/1500円
□mellow 2P/6+/10min/1500円

A35 ミツバチマッチ!
□ミツバチマッチ! 3-5P/5-10min/6+/1500円

A36 アルジャーノンプロダクト
□斬捨御免 3-6P/5-10min/10+/2000円

A40 CAMPFIRE
□Cx3BOOSTER 4-8P/80min+/15+/7000円
□かいちん - kaichin 3-4P/20-45min/6+/4000円

A42 月島ファクトリー
□驚異の部屋:芸術に隠されたアレゴリー 2-4P/15-30min/7+/3000円
□あやかし草子 3-5P/15-30min/5+/3000円

A44 ゲーミフィ・ジャパン
□ルビンの微笑み 4-8P/15min+/10+/3500円
□わたしの魅力 2-3P/20-75min/18+/4000円
□就カツ! 3-5P/30-60min/18+/6800円
□カエルタベル 2P/10-20min/6+/2200円
□Let's Play Innovation!! 2-3P/10-20min/9+/2800円
□~銃爪 宇宙~ 宇宙飛行士選抜 龍勢 4-4P/10-15min/10+/3600円
□4か3 あるいは、できれば4人で無理なら3人でグループを作る最もスマートな方法 - Quattro O Tre - 6-20P/2-3min/6+/1800円
□ドキドキ!自己紹介ゲーム 3-20P/5-30min/15+/1900円

A47 アナログゲームショップ a-game
□オン・ザ・フライト・デッキ
□バトルシップ・カーニバル

A49 出張SCRAP GOODS SHOP
□仕立て屋シャルロッテの秘密 1500円
□ラストクエスチョン! 2500円

A50 Product Arts LLC
□神道 2-4P/20min/6+

A52 京都大学物質ー細胞統合システム拠点
□TATEWARI(タテワリ) 3-4P/10+/45-60min/4000円

A53 グループSNE/cosaic
□ドラゴンズ・エッグ 2-5P/30min/10+/1800円
□ブラインド・ミトス  2-5P/60-90min/12+/4500円
□ゾンビタワー3D 3-4人/10+/45-60min/4000円
□学園メテオ 2-4P/30min/3000円

A54 冒険企画局
□カレンと海賊の島 1P/13+/15min
□25

B01-02 居眠りの街 / AHC
□毒の王冠 4-5P/20-30min/12+/1300円
□カード投げに見えて、これは夫婦喧嘩です。 2P/18+/20min/200円

B03 新ボードゲーム党 販売部
□タイムボム2 1800円

B06 TRYGOOD
□SAINO-MEN 1-4P/7+/20-40min/1800円

B07 +Spice
□アブラカタブラ 3-5P/10+/10-15min/500円

B08 4号館の机
□僕らの今はつながっている。 3-4P/30-45min/700円

B09 たくちゃんねる
□GETGEM 2-5P/15-20min/5+/1500円
□王国のお祭り 2-6P/15-30min

B10 MNMNM
□かおやく 2P

B12 7キューブ
□猫リニアモーターカー 1P/15-30min/7+/1500円

B13 ナコシ書房
□クッコロ ~オークと姫騎士~ 2-6P/10+/30-45min/2000円

B14 conception
□Alchemidus(アルケミダス) 1P-/30min/10+/2200円

B15 Analog(ic+y)
□Eat or Eaten 2P/10min/1000円

B16 もんじろう
□競りゲー ブブカ 2-5P/8+
□神田川温泉
□ビバ!

B21 アルハラシステムズ
□FARMERS ECONOMICA 3-4P/90min/3000円

B22 SoLunerG
□はまりたがり 2-5P/5min+/1500円
□ヰニシヱ戦棋 2P/20-30min/8+

B24 アソビ鮫
□Full with Life 4P/10-15min

B25 シードラゲームズ
□MONSTAL 1-4P/20-30min/8+/800円

B26 river games
□ねこばば 3-6P/1300円

B28 十式ゲームワークス
□キュブクリエ 2P/10min+/12+/1000円
□琳派 3-5P/20min+/8+/1300円

B29 FR@ games
□真贋ゲーム 3-6P/15-30min/8+/1000円

B30 もやしゅぴーる
□恐怖!!きのこ怪人マタンゴ 2-7P/3-15min/8+/1000円
□Lemon & Girls 2P/10+/15min/1000円

B31 彼岸堂ワークス
□ほとり 2-4P/1500円

B33 オレラント
□コギト 2-4P/7-10min/10+/1200円

B34 J.C.クリエイツ
□シンデレラのおしごと 4P/10+/40-60min/2500円

B35 トリガーハッピー
□パンゲア 3-5P/5-10min/8+/300円
□いなばのしろうさぎ 2-4P/10-20min/8+/1000円

B36 SCSC PUNCH
□カモノハシのボドゲ 2-4P/10+/40min

B39-40 おいしいたにし
□うしみつ 2-3P/10-20min/8+/2500円

C02 ランチボックス
□さかさま人狼 6-14P/20-60min/10+/1500円

C03 はんそできー
□どうぶつかぞえ! 2-11P/3-10min/12+

C04 ぷくまにあ
□ふくろうはサイコロを振らない 1-6P/15min+/10+/500円
□おつきみふくろう 3-5P/20min+/6+/1800円

C05 Scamount
□to beer or not to beer 3-5P/10-15min/10+/2000円
□Architects 2-4P/40-60min/10+/4000円

C06 TriFゲーム
□Calc&Slash 2-5P/15-30min/10+/1600円
□婚活ゲーム 3-6P/30-30min/10+/1600円

C08 EX1ST GAMES
□Chocolat 3-4P/45min+/13+/2000円
□Blood & Fortune 3-6P/10-30min/12+/2000円

C09 D-guild
□ノリロ(のりろ)探検隊決死行! 2000円

C10 CRIMAGE
□指隠レ才蔵 2-5P/15-20min/8+/1000円
□青い鳥と黒い鳥 2-3P/10-20min/8+/1000円

C11 バランスクズシ
□ミライヨチの魔術師 2P/15min/1000円

C12 Team.U.C.
□Turn 2-4P/30min

C13 アイハラワークス
□エンジニアの俺が無人島開拓プロジェクトのPLに任命された件 2-4P/30-60min/10+/2000円

C14 全身刺身
□エグゼキュリア 3-4P/30-60min/15min/2500円

C15 呂布愛好会
□天下無双演舞 1000円

C17 まクレアレ
□オンリーグローリープランダラーズ 4P/20min/1000円

C25 遊学芸
□ツンツン、なーに? 2P

C27-28 Chicken Dice Games
□北条投了殺人事件 4-7P/15-35min/10+/1500円
□Age of Summoners ~大召喚時代~ 2-4P/30-50min/10+/2500円

C29 Team GO
□怪盗Tilt!!!~7つの秘宝~ 3-7P/10min

C30 いつ楽しむの?
□死なない人狼 4-7P/10-20min/1500円

C33 タレるヤ
□ギャルサメ!-GAL & SHARK- 3-4P/20min/12+/1500円

C36 こっち屋
□モリヤウォーズ 3-5P/10min/10+/1500円
□タロットストーリア 1-2P/10min/8+/1500円

C37 Pitohui Records
□焼肉大戦争 3-7P/10-20min/9+/500円

C38
□聖剣ガ抜ケナイ 2-5P/15min/6+/1500円

C39 77spiele
□木馬と英雄 2-4P/20-30min/10+/1800円

C40 BGB
□片目の商人 3-4P/20-30min/10+

C42 四日市インドア同盟
□くみこ と かつひさ 2P/15-30min/10+/900円

C43 ひなたのにほい.exe
□7人のBOSS 2P/15-25min/10+/500円

C45 喫茶 兎紳士
□Majoketto 2P/10-15min/12+/1000円

C46 decmee
□Swan Date 2P/-20min/8+/1800円

D03 AHC
□毒の王冠 4-5P/20-30min/12+/1300円

E01 ラブリー会創作ボードゲーム研究室
□ドリームウォーカー零夢 触手迷宮からの脱出 2-6P/10-20min/13+/1500円

E04 彩彩工房
□LOGS-ログズ 2P/15min+/8+

E07 缶詰本舗
□双龍(すごろん) 2-5P/6+/10-20min/1500円
□CAN de CATS 1-5P/8+/10-15min/1000円

E10 Children's Tree Games
□隠密忍者 2P

E11 ノスゲム
□マトリンゴ 2-4P/20-40min/6+/6000円

E14 DDゲームス
□黄金とドラゴン 3-5P/5-15min/8+/1500円

E23-24 imagine GAMES
□フタリマチ 2P/15-30min/8+/1500円

E25-26 スタヂオひまつぶし
□ムービークリエイター 3-6P/5-20min/+/2000円

E35 den
□Maze & Touch "DREAM PANIC" 1P/1-5min/30+/3500円

F09-10 鍋野企画
□ヘッジホッグジレンマ 3-5P/15-20min/8+/1200円

F15 Serious Fun
□戦隊P! -センタイプロデュース!- 2-6P/6+/10-30min/2000円

F17-18 大気圏内ゲームズ
□涙のフェッス 2-4P/25-40min/10+/2000円

F19-20 桜遊庵
□てづま師 3-4P/30-40min/10+/2000円

F25 米光と優秀なゲームデザイナーズ
□ぽいひと 3-8P/6+/20-30min/500円

F26 湿気ドーム
□逆ナン 3-4P/15+/15min

F29-30 ROUTE11
□Air Alliance 2-4P/50-90min/8+/6480円

F32 はまかたネオサイタマ支部
□ニンジャスレイヤー vs ソウカイ・シンジケート 3-6P/40-50min/10+/2500円

F33-34 emag & 秘密結社しゃっかー
□ドミニマムン 2P/5-10min/15+/800円

F35-36 スパ帝国
□ナショナルエコノミー 1-4P/30-45min/12+/2500円

G05 コトノハゲームズ
□あみだばすけっと 4P/100円

G07 RemainsArk
□RemainsArk 2P/15-30min/13+/1000円

G08 ベリーマッチ・トイ
□現実(リアル)に迫れ!マス目野球・エキサイト 2-P/90-180min/10+/3000円

G09 LOGY GAMES
□Moon-Sun-Angel 2P/5-15min/8+/3000円

G12 猫の目企画
□ホチポチ 4-5P/15-30min/10+/1000円

G13 TAGAMI GAMES
□やさしい魔物と酒場の英雄 2-4P/60-90min/12+/4000円

G14 三賢者屋
□運命の赤い意図 3-4P/40min

G15 植民地戦争+α
□海パラダイス 1-2P/15-20min/8+/1900円

G17 WEST EIGHT
□ロマリア 2-6P/30-60min/8+/3000円

G18 賽苑
□ペアネコ 2P/5-10min/6+/4000円
□GAGARIO 2-6P/5-15min/6+/1000円

G19 あおきのこGAMES
□榎コロ 2-4P/10-20min/8+/700円

G20 もんはみマガジェット
□それウソ! 3-6P/8+/10-15min/1600円

G21 Roughneck:7
□Bugle 2P/30-30min/12+/3500円

G25 エルダーハンド
□Majestic Magic 2P/5-15min/10+/1500円

G27 FullPowerSideAttack
□いろかたおりがみ 1-P/3-5min/6+/2000円

G29 Destiny Domination
□Black or White 2P/10min

G30 転がる運命亭
□ころんぽん 2P/5-10min/8+/1000円
□ボク×ラバ 1-4P/-15min/12+/1000円

G32 モテゲー男子更衣室
□○○ちゃんの方が××くんのこと先に好きになったのに勝手に告るとかヒドくない!?

G35 朝までウボンゴ!
□トゥエンティ・カジノ 2-5P/10-15min/8+/1500円

G36 ゆるあ~と
□狼と七日間~Wolves and Seven Days~ 3-4P/15-20min/10+/2200円

G37 さとーふぁみりあ
□忍ジャン!! 2P/10-20min/6+/1800円

G39 MoBGAMES
□スロッターズ~幻の「7」~ 4P/10-15min/8+/500円
□ドンクラーヴェ! 2-4P/5-15min/12+/1800円

G42 ドージン五郎
□東方弾幕賽

G45 KenBill
□ゾン噛ま~ゾンビにかまれて~ 3-5P/5-15min/8+/1500円

G46 楠本舗
□もっとも桃太郎なのはもちろん俺! 3-4P/5-10min/7+/1000円

G47 Rockin'chair
□ロッキンチェアービジネスパック 2P/5-20min/6+/700円

G49 EJIN研究所
□ヌシも悪よのぅ 3-5P/30-60min/15+/2300円

G50 ラッコ島
□ルクセンブルク完全日本語版 3-4P/10-20min/10+

G52 カレーのみ亭
□お好きにどーぞ 3-4P/1000円

G53 ゲームNOWA
□三忍者 2-4P/15-30min/10+/2200円
□スペースメンカム! 2-4P/15min/6+/2000円

G56 Ba BAR
□Baうずメクリ
□カンパイ!すごろく

G57 堀場工房
□ゆらねこ 3-5P/10-15min/1000円

G58 哀愁旅館きたぐに
□乙女島 1P/12+/20min/1500円

H01-02 ManifestDestiny
□寿司雀 3-5P/10-20min/10+/1000円
□モテるための12の方法 3-5P/10min/10+/1000円
□HEAT UP LIVE! 1-1P/20-30min/10+/2000円
□猖獗少女病 The Terrifying Girl Disorder 3-4P/30-50min/12+/2500円
□Scratch House 3-4P/50-70min/10+/4000円
□CinemaFrontier 3-5P/40-50min/10+/4000円

H03 TOKAGE GAMES
□Story of Story 2-4P/8+/25-30min/2500円

H05 Comet
□爆弾宝箱 2-6P/10-20min/6+/1300円

H06 アヂサワゲーム
□鬼ヶ島 2-4P/30-45min/10+/2900円

H07 三Pro
□怪盗レインボー -2P/10-20min/10+/1500円

H08 Gregory
□ヒーローVS 2-3P/20-40min/10+/700円
□サバゲ場 2-4P/10-20min/10+/700円

H09 をしだや
□海賊と金塊 2-4P/7-20min/8+/500円

H10 反社会人サークル
□この過労死がすごい 3-6P/15min/1500円

H11 すたぢお六角天秤
□六花 ~Rikka~
□八ツ言(はつげん)

H13 幻想卓上界
□御家騒動 3-5P/10-20min/9+/500円

H14 鯖書店
□ウェルカム・トゥ・インディア 3-7P/10-20min/8+/400円
□偽ブランド商会 2-4P/15min+/8+/800円

H17 last page
□ウー!民法

H18 Q-ブランチ
□ブラックウォーター

H19-20 Domina
□Pralaya 2-5P/20-30min/10+/2200円

H21-22 するめデイズ
□曖昧フェイバリットシングス 3-5P/30-45min/12+/3000円
□擬音フェスティバル 3-P/30min+/8+/2000円
□たのめナイン 2-5P/15min+/10+/1800円

H25 TOY CAPSL
□にゃんとマンパペットジェスチャーゲーム

H26 トーホクウィステリア
□漁村においでよ! 1-8P/30-75min/10+/2000円

H28 寄り道ぼどげ会
□ユグドラシル・マギア 3-4P/20-40min/11+/3200円

H29 イチョビーン軍団B・G部
□Undefined Forty Objects 3-5P/5-40min/12+/2500円

H30 AYANAS GAMES
□パレットどうぶつえんカードゲーム 2-4P/10+/30-40min/2500円

H31 もしもスイッチ
□石垣島シーサーコレクション 2P/5-10min/6+

H32 758ボードゲーム会
□どらぽっ! 2P/10-15min/8+
□Two Wei 3-5P/20-30min/8+/1500円

H34 まどりや
□Lost Gemma 2-4P/10-20min/10+/1200円

H35 ちゃぶだいげえむず
□にんとり! 2-5P/-30min/5+/1800円
□モーモートレトレ 3-5P/15-30min/8+/2800円
□V8:マキシマムオーバードライブ 1000円

H36 MRエンターテイメント
□サイノメコロシアム 2P/10-30min/12+/2500円

H37 つかぽん
□捕込~Tokkome~ 3-4P/9+/20min

I01-02 カワサキファクトリー
□世界イセキ発見 2-5P/10-25min/10+/2000円

I03 こげこげ堂本舗
□ガラクタオークション 3-5P/15min

I07 rimony
□こみゅう! 2-4P/5-30min/6+/1500円

I08 ショーナンロケッテイアズ
□冷戦ペンギン 4P/3-5min/14+/1000円
□ウサギの黄金時代 1-2P/15-30min/10+/1000円

I09 ワンモアゲーム!
□Bidders! 3-5P/30-40min/15+/1800円

I16 PSYCHOROMANTIC
□Widow 500円

I18 Saashi & Saashi
□COFFEE ROASTER 1-1P/10-30min/12+/4000円

I19 倦怠期
□dados 4P/45min/3000円
□プレイヤーズプレイ 4-5P/20-30min/2000円

I21 YAMATO GAMES
□Cat's Party 3-6P/10-30min/7+/2000円

I23 ザキさん工房
□Are You 勇者? 3-4P/10-15min/10+/1500円

I24 ロッカクだんご
□バトルク2on2! 1-4P/5-20min/6+/1300円

I27-28 楽々亭
□さいころ館の鬼ごっこ 4-7P/15-30min/10+/3000円

I29 39芸夢
□ワードチェス 2P/5-25min/10+/2000円
□ダイスキングチェス5×7 2P/5-20min/8+/1000円

I32 DEBUG FREAK
□リボルバールーレット 2-6P/5min

I34 てぃ~くらぶ
□誰も出てこない。 2-6P/10-30min/10+/1700円

I36 Alive
□飛べない猫はただの猫だ

I37 ブッコ
□錬金数戯

I42 Takoashi Games
□使い魔のレシピ 3-6P/20min/14+/2000円

I47 蓑竹屋GAMES
□マモノレイド 3-4P/120-160min/12+/3400円

I52 遊星ゲームズ
□ムラオサ 3-4P/12+/30-45min/1500円
□Strategem 2P/10-45min/10+/1500円
□Arkham Decoder's Club 4-6P/15-20min/10+/500円

J01-02 COLONARCきんしゃちAquaria
□バルーンチャレンジ 2-5P/30-30min/8+/2200円
□リスボン、世界への扉 2-4P/45-60min/10+/3700円

J03-04 アブストラクトゲーム博物館
□羊とペリカン 2P/1-15min/8+/1200円

J05-06 Power9Games
□御用達 3-4P/30-45min/10+/3500円

J07-08 ペンタメローネ
□ペンタトリックス 3-5P/45-60min/12+/2000円

J09-10 大門さいころ倶楽部
□桃太郎くえすと 2P/5-10min/6+/1000円

J11-12 豚小屋&いかが屋
□パンパカパン 3-4P/20-30min/10+/1500円

J13-14 G-S.T.F.&緋色の兎亭
□お見合い大作戦 ~乙女たちの恋愛履歴書~ 3-5P/20min/12+/2000円
□三ツド! 2-4P/30min/6+/2000円

J17 ガーデンゲームズ
□カードの迷宮 2-4P/15min/8+/1200円

J18 Hammer Works
□アニマル フィールド 2-4P/-45min/+/2000円

J19-20 OKAZU brand
□はんか通骨董市 3-6P/15-30min/8+/1700円

J21-22 カフェ&ゲームバーことぶき
□イカード 2-4P/10-20min/+/1600円
□ぷよか~ど決定盤 2-4P/10-15min/9+

J23 CERTiA
□アノーダー

J25 ヒラメキ工房
□ハチの巣囲碁 2P/3-20min/10+/1500円

J27 イリクンデ
□セブン 2-7P/1-60min/6+/1500円

J28 Pubits
□星をなくしたキャロテイン 2-5P/15min

J30 時計回りの会
□貢がなきゃ
□影武者

J34 シンガリハット
□めじろおし 2-5P/5-20min/8+/500円

J36 ようがくじ「不二の会」
□御朱印あつめ 3-4P/30min+/10+/6000円

J37 聖書コレクション
□バイブルリーグ 1-2P/30min+/6+/2500円

J38 ミスターフィールド
□武将列伝 2P/30-60min/8+/4980円

J40 日本シジミ研究所
□宍道湖と中海の魚たち 2-6P/30min/6+

(凡例:3-4P/20-30min/10+/1500円は、「3~4人用、所要時間20~30分、対象年齢10歳以上、ゲームマーケット販売価格1500円」を表す)

コロコロ堂を訪問

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

コロコロ堂

今月1日にオープンしたばかり(TGiWニュース)のボードゲームカフェ「コロコロ堂」をふうかさんと一緒に訪問。1ゲーム遊んでお話を伺ってきた。最寄りは地下鉄千代田線の根津駅だが、今回はJR上野駅から20分くらい歩いてみた。公園口から、美術館が立ち並ぶ上野公園の中を通り、東京藝術大学のそばを通っていく道中も面白い。

代表の岩井俊憲氏は26歳。銀行員を辞めてこのお店を開いた。京都の大学在学中にアルバイトで知り合ったデザイナーの高畑慧(さとし)氏を誘い、2人でお店を切り盛りしている。根津という下町を選んだのは、この近くにアパートを借りていたからだったが、実は今、「谷根千(谷中・根津・千駄木)」というエリアは、下町情緒があって外国人の人気観光スポットとなり、見直されているところだ。

店内は高畑氏のデザインで明るいインテリアとなっており、ボードゲームもまるで美術館のように展示されている。席数は最大で22名。土日には満席になることもあるという。カップルや家族連れが多く、我々が行ったときも1カップルが『ドブル』を遊んでいた。1人で行っても、岩井氏が相手したり、1人同士で遊んだりできる。また、今後は親子・婚活・合コンなどのイベントもしていきたいといい、初めてボードゲームに触れる人が、これからも訪れそうだ。

このようなお店では、平日昼間の集客がポイントとなる。そこでカギとなるのが学生だ。近くには東京大学、東京藝術大学、開成中学・高校などがあり、そちらでの広報もしていきたいと岩井氏。余談であるが私は学生時代、根津駅から東大に通っていたので、学生時代にこの店があったら入り浸っていただろうなと思う。

下の階の果物屋さんが目印。また界隈には(私が学生時代に通っていた)吉野家をはじめ飲食店が結構あり、遊んだ後に食べに行くのも、遊んでいる途中で食べに行くのもよいだろう。

ふうかのボードゲーム日記:コロコロ堂に行ってきた

コロコロ堂コロコロ堂
地下鉄千代田線根津駅徒歩1分
東京都文京区根津2-19-4 根津逢初2号館2階
営業時間12~24時、月曜(祝日は営業)休
料金1時間400円から+1ドリンクオーダー
電話080-7000-8651(予約・貸切可)
ホームページ

滋賀・瀬田にボードゲームカフェバーオープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

11月9日、滋賀・瀬田にボードゲームの遊べるカフェバー「hello」がオープンした。現在プレオープン中。JR東海道本線瀬田駅前徒歩1分、14~23時、月曜休。平日1,000円(2時間500円)、土日祝1,500円(2時間800円)。19時以降来店でもチャージ料金なし。

ボードゲームは200~250タイトルを揃える。滋賀で盛んな『カロム』ももちろん常備されている。また、料理は自家製カレーや自家製ピクルスなど。飲み物は京都のコーヒーショップから仕入れる数種の豆で入れる本格ハンドドリップコーヒーと、生ビール(ハートランド)が楽しめる。

店主はボードゲーム愛好者で、自分自身がボードゲームを遊べる時間・場所をもっと増やしたかったのと、ボードゲームを知らない人にも知ってもらえる場所を作りたかったのが開店のきっかけという。

今後は曜日別ゲーム会のほか、ミュージシャンを招いてインストアライブなど既存のプレイスペースにはない試みを計画している。

東京・大阪で林立しているボードゲームカフェ・バーだが、地方にもその動きが広がっている。根っからのボードゲーム愛好者だけでなく、カジュアルに遊ぶ層が全国的に増えている様子だ。

『コルト・エクスプレス:荒野の駅馬車』日本語版、12月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは12月中旬、2015年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作の拡張セット『コルト・エクスプレス:荒野の駅馬車(Colt Express: Horses & Stagecoach)』を発売する。C.ランボー作、2~6人用、10歳以上、40分、3,600円(税別)。プレイするためには『コルト・エクスプレス』本体が必要。

立体の機関車の模型を組み立ててプレイする大列車強盗ゲームに新たな要素を次々と追加する。エッセン・シュピールで発表されたばかりの最新作だ。列車より速い「馬」と、列車を並走するお宝の詰まった「駅馬車」で移動と強奪のバリエーションが増える。駅馬車を守るショットガン、乗客の人質、ピンチを脱出するウィスキー、新しいアクションカードが登場する。

かつてない大活劇が巻き起こる、面白さ超特急の拡張セットだ。これにあわせて、『コルト・エクスプレス』本体も年末~1月上旬に再入荷の予定となっている。

内容物
駅馬車1台  ショットガン・メッセンジャーコマ1個  馬コマ6個
価値$1,000の金庫1個  ウイスキー瓶5個  年代物のウイスキー瓶1個
「乗馬」アクションカード6枚  人質カード8枚  流れ弾カード3枚 ラウンドカード13枚 ほか

第9回ラミィキューブ世界選手権、斎藤王様氏優勝

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

11月7~10日、ドイツ・ベルリンにて第9回ラミィキューブ世界選手権が開催され、日本代表の斎藤王様氏(ハンドルネーム)が優勝を果たした。日本代表が優勝するのは4大会ぶり3回目。

ラミィキューブ世界選手権は1991年のイスラエル大会以来3年に1度行われており、第1回と第5回共に日本代表の桑原正人氏が優勝している。その桑原氏も参加して9月13日に行われた日本選手権。優勝は大矢氏、準優勝は桑原氏となったが、日本代表は両者が出場辞退したため3位の斎藤氏が繰り上げ当選となった。

世界選手権はベルリン市内のリッツ・カールトンホテルで行われ、32カ国の代表が参加。予選で6勝をあげたオランダと、5勝のスロヴァキア、日本、韓国が決勝に進出。決勝で斎藤氏が見事優勝を獲得した。賞金は7,452ユーロ(約98万円)。

Final standings ;1. O-sama Saito - Japan2. Seunghyun Park - South Korea3. Filipa Donaldson - Slovakia4. Peter Mentzij - Holland

Posted by World Rummikub Championships - WRC on 2015年11月9日

クラウドファンディングで、うつ病研修カードゲームプロジェクト

| コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

国内クラウドファンディング「READYFOR?」にて、うつ病研修用のカードゲーム『ウツ会議』を使った会議の開催プロジェクトが行われている。10,000円以上の出資で、2016年3月初旬に都内近郊で行われる研修「ウツ会議100人大会」に参加できる。12月12日まで。

「ウツ会議100人大会」は、うつ病患者周辺の人が問題を理解し、対処できるようになるためのカードゲーム研修。元うつ病患者・臨床心理士・ゲーム愛好家のコラボレーションによって開発された『ウツ会議』をプレイして、うつ病患者をフォロー・サポートする手立てを考える。

『ウツ会議』は4~6人でプレイするカードゲーム。各プレイヤーが当事者、医者、カウンセラー、上司、人事担当、バーのマスターといった役になり、症状カードを立体的に積み上げた「ストレスタワー」を協力してなくしていく。

当事者やストレスの高い人がプレイしないよう、プレイ前にストレスチェックが必要で、そのため一般発売は行わない。11月22日のゲームマーケット2015秋にて、ゲームフィJAPAN(ブース番号A44)で展示される。

娯楽の枠を超えたゲームフィケーション(課題の解決に、ゲームデザインの技術やメカニズムを利用する活動)のひとつとして注目される。

READYFOR?:メンタルヘルスを楽しく学べるゲーム研修"ウツ会議"を広めたい!

『ブラッディ・イン』日本語版、12月中旬発売

| コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは12月中旬、パールゲームズ(ベルギー)の新作ブラックゲーム『ブラッディ・イン(Bloody Inn)』日本語版を発売する。N.ロベール作、1~4人用、15歳以上、40~60分、4,000円(税別)。

『トゥルネー』『デウス』など、ゲーマーズゲームで知られるパールゲームズが今年のエッセン・シュピールで発売した作品。今までのラインナップとは一線を画するブラックなテーマの作品で話題となった。

1831年、フランス:アルデシュ県の片田舎にある小さな村、ペールベイユは、数多くの観光客や巡礼者が通り過ぎていた。そして、ある貪欲な小作農の一家が財を成すことを決意し、この目的を達成するために悪魔のような計略を考案する。それは旅行客に強盗を働き、警察に疑われることなく富を得ることができる宿屋に投資すること。彼らの計画がうまくいくかどうかにかかわらず、確かなことが1つある。すべての客が生きてこの宿屋を離れることはないだろう。

プレイヤーは多くの富を築き上げようとして宿屋を経営する一族の1人となる。残念(?)なことにあなたには良心があるので、人さまから金品を奪うなんてことはできないが、死人から奪うことに関しては全くためらいがない。しかし当然、死体の置き場についても考えなくてはならない。その辺に放置すると商売に影響する上、警察に疑われかねないからだ。宿泊客や近隣の農民を買収して犯行を手伝わせる手もある。

各ラウンドには旅行客を泊める夜のフェイズ、実際に犯行を実行する深夜のフェイズ、ラウンドの終了となる朝のフェイズの3つのフェイズをプレイし、旅行客の山札が2回尽きる(2度のシーズンが終了する)とゲーム終了となる。もっとも裕福なプレイヤーがゲームの勝者だ。

邪悪なテーマに、テーマに合った独特のイラストが描かれたさまざま客カードの能力の組合せも楽しめるゲーム。1人でプレイできるソリティアルールも用意されている。

ゲームの内容物
・客カード 78枚  ・プレイヤーエイドカード4枚  ・宿屋ボード1枚
・鍵/ルームサービストークン32枚  ・白い鍵トークン4枚  ・小切手タイル30枚
・木製ディスク4枚  ・スタートプレイヤーカード1枚 ほか

ミステリウム(Mysterium)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ミステリウム

幽霊が、自分を殺した犯人を、霊能者たちにイメージ(絵)で伝えるコミュニケーションゲーム。『ディクシット』の発展形のようなゲームで、幻想的なイラストカードがたくさん入っている。ホビージャパンから日本語版が発売されたがすぐに売り切れ、現在再版待ちとなっている。

プレイ時間は42分となっているが、それは幽霊役のプレイヤーがあまり悩まないでポンポンとヒントを出していった場合のこと。特にゲーマーは「このカードだと誤解される恐れがあるし、あのカードだと伝わらないし......」と延々悩んでしまう。でもロジカルよりもフィーリングでプレイしたほうが楽しそうだ。

まず、幽霊役のプレイヤー1人と、霊能力者役のプレイヤー残り全員に分かれる。幽霊役のプレイヤーには、ほかから見えないついたてにランダムに容疑者が並べられる。こうして、例えば「赤のプレイヤーは当てるべき容疑者がお医者さんで、殺害場所は台所で、凶器は机」というように割り振られる。各プレイヤーごとに異なる組み合わせの容疑者・殺害場所・凶器を、イラストカードを使って当ててもらうのが幽霊の仕事だ。

まずは容疑者から。幽霊役は、手札のイラストカードから選んで、各プレイヤーに渡す。「お医者さん」だったら注射のイラストがあれば間違いなく分かってもらえるだろうが、おあつらえ向きのカードが手札にあることは滅多にない。どれも曖昧で、ファンタジックなイラストばかりだ。自分の感覚でそれっぽいと思うものを渡す。

こうして幽霊役からカードをもらったら、自分が当てるべき容疑者は誰かを考えてコマを置く。ほかのプレイヤーは、それが当たっていると思ったらチェックマーク、外れていると思ったらバツマークを付ける。こうして全員の予想が終わったら、幽霊役が、正解者と不正解者を発表する。正解だったら、次のラウンドは場所の予想に移り、不正解だったら、再び容疑者の予想を行う。

これを繰り返して、7ラウンドの間に霊能者役は自分に割り当てられた容疑者・場所・凶器を全部当てることを目指す。残りラウンド数が少なくなる上に、だんだん難しくなっていくのは焦る。霊能力者はあーだこーだと喋ってもよいが、幽霊役は正解と不正解を発表する時以外、しゃべることができない。これが非常にもどかしい。

最後はいよいよ真犯人を当てるフェイズ。各プレイヤーの容疑者の中から、イラストカードで最も伝わりやすそうなものを選び、霊能力者に見せる。このとき、チェックマークとバツマークがあまり当たらなかった人は、全部を見ないで予想しなければならない。

最後は一発勝負。霊能力者全員がこれだと思う容疑者にコマを置いて(冤罪くさい......)、その多数が真犯人を指していれば全員の勝利。そうでなければ全員の敗北となる。

5人プレイで45分くらい。幽霊役は私で、あまり考えないで、イメージよりもイラストの中にあるディテールを重視した。尖っているもの、丸いもの、食べ物、ハシゴなど、当てるべきもののイラストと部分的に共通しているものを配る。これが奏功して、神尾さんがほぼノーミス。ほかの人も最終ラウンドまでに全てを当て、真犯人のカードも全員が見ることができた。

真犯人は容疑者の中で唯一男性だった医者を選び、男性が書かれたカードを渡した。しかし凶器のテーブルを、丸い物つながりでシャンデリアにしたのが失敗。これを鋭利なものと取られてしまい、真犯人を当てられたのは1人だけだったので失敗に終わった。

幽霊役はもどかしい思いをする分、自分が意図したイメージをうまくつかめる霊能力者がいると、すごく嬉しい。そういう人は予想が当たってどんどん先に進んでいくので、ほかの人も同じ路線で予想を始め、次第に幽霊役のクセが共有されるようになる。こうして共通の場が醸成されていくのが楽しい(そのときには幽霊役は新しい路線に移らざるをえないこともあるが)。

Mysterium
O.ネフスキ、O.シドレンコ作/リベル(2015年)
2~7人用/10歳以上/42分

シュピール15:ホビージャパン、新作輸入リスト第3弾を発表

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは11月に発売する輸入ゲームリストを発表した。10月のシュピールで発表された新作で、日本語ルールが付属する。今回はいずれも拡張セットで、プレイするためには基本セットが必要だ。

ファイブス・トライブス:ナカラの職人(Five Tribes: The Artisans of Naqala)
B.カタラ作、デイズオブワンダー(フランス)、2~4人用、13歳以上、40~80分、3,800円(税別)。11月下旬発売予定。プレイするためには『ファイブ・トライブス:ナカラの魔人』が必要。
『ファイブス・トライブス』に新たな部族を加える拡張セット。新たに加わったこの職人たちを、スルタンへの道を拓くために使うことができる。
職人は紫色のミープルで、素晴らしい道具や魔法の道具を作り出すことができ、勝利点をもたらすなど、さまざまな能力を持ち主に与える。職人を使うためには、この拡張で加わった新たなタイルを訪れる必要がある。職人が道具を作っている「工房」と特別な商品だけを商っているお店「専門市場」がそのタイルだ。
ほかにも新たなタイルとして、通過できない「地割れ」や「山の市場」などが加わり、ミープルの移動に制限が加わる。そして、新たなジンも2体登場する。

もっとこねこミキサー(More Kittens in a Blender)      
B.クヌードソン、B.クヌードソン作、レッドシフトゲームズ(アメリカ)、2~6人用、10歳以上、30分、1,500円(税別)。11月下旬発売予定。プレイするためには『こねこミキサー』が必要。
4人までしか遊べなかった『こねこミキサー』を、新たに32匹の仔猫カードを加えることで6人まで遊べるようにした。自色表示カードも加わり、プレイアビリティーを上げている。
さらに新たにストロベリー、チョコレート、スペアミントなどのフレーバーカードが加わり、ゲームに新たな戦略性(と香り)をアップ。どうしても、どうやってもミキサーの外に自分の仔猫を出せなかった時には、あきらめてバニラやストロベリーのフレーバーを加えることで、見た目をスムージー(略)。これが新しい得点方法となり、ほかのプレイヤーに恐ろしいミキサーへあなたの仔猫を送りすぎることを躊躇させることができる。
いろいろな意味で話題作だった『こねこミキサー』に、まさかの拡張セット登場だ。

マフィア・デ・クーバ:革命拡張セット(Mafia de Cuba: Revolucion)       
L.ラミ、P.パイユ作、ルイ・メーム(フランス)、6~12人、14歳以上、10~20分。2,800円(税別)。11月下旬発売予定。プレイするためには『マフィア・デ・クーバ』が必要。
好評の正体隠匿・推理ゲームに早くも拡張セットが登場する。この拡張を加えることで、最後の最後まで息が付けない展開となるだろう。
カリブの楽園キューバ。安全にかの地に戻れると思っていたが、時は革命の時代を迎えていた。マフィアのダイヤ争奪戦に、おのおの秘密の目的を抱いた新たなキャラクターが加わる。弁護士は関心を引いた者の味方として論争に加わり、ダイヤモンド愛好家は今回の件に関わることを望んでおり、革命家は信念のためゴッドファーザーが革命に近づくことを望んでいる。
さらに、偽のダイヤには注意しなくてはならない。偽のダイヤはボスからダイヤを盗むときに役立つかもしれないが、本物のダイヤも握っているなら、クッキー瓶から手が抜けなくなったサルのような醜態をさらすことになるかもしれない。

『世界の七不思議:デュエル』多言語版、12月中旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは12月中旬、文明発展ゲーム『世界の七不思議:デュエル(7 Wonders: Duel)』の日本語を含む多言語版を発売する。2人用、10歳以上、30分。拡張セットではなく、単独でプレイできる。多言語版のため、カード名や都市名は、ローマ字表記になっている。

2010年に発売され、数々のゲーム賞を受賞してきた『世界の七不思議』が2人用対戦ゲームとなった。今年のエッセン・シュピールで出展され、スカウトアクションで同率3位と高い評価を受けている。

各プレイヤーは3つの世代にわたって1つの文明を率い、建造物や七不思議を建造する。各世代のカードは建造物を表し、新しいドラフトシステムで選択し、プレイしていく。カードをプレイすることでコインを獲得したり、軍隊を強化したり、科学的発見を成し遂げたり、都市を発展させたりしていき、より多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝者になる。

新しいカードドラフトシステム、3つの勝利条件、科学的進歩、独創的な軍事システムと新しい要素を加え、新しい七不思議が組み合わせられることで、『世界の七不思議』とは違ったプレイ感が楽しめる。

ゲームの内容物
・ゲームボード 1枚  ・世代カード 66枚  ・ギルドカード 7枚 
・七不思議カード 12枚  ・トークン類 14枚  ・紛争コマ 1個
・コイン 31枚  ・スコアブック 1冊  ・ルールブック 1冊 他

オルレアン:侵略(Orléans: Invasion)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

絶望の中に一筋の光明

オルレアン:侵略

今年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞にノミネートされた作品の拡張セット。6つのシナリオが入っているが、その中で最注目なのがこの協力ゲームシナリオである。作者は『村の人生』のブラント夫妻。

オルレアンの街に侵略者が迫っている。侵略者に備えて、防備を固めなければならない。塔を作ったり、警備の騎士を派遣したり、備蓄する食料とお金を蓄えたりと大忙し。その上、各プレイヤーにも固有の条件が課される。

手番の流れは大きく変わらない。大きく違うのはまず、慈善事業ボードの代わりに登場する共通の目的ボードである。ここには6つの目的が示され、ゲーム終了までに全て達成しないとプレイヤー全員の敗北となってしまう。

6つの目的とは以下の通り(カッコ内は4人プレイ時)。1つだけでも反吐が出そうなほどたいへんなのに、1つでも達成できないと負けるのはつらい。
1.城壁:騎士をたくさん(10枚)送り込む
2.市民チップ:各所でもらえる市民チップをたくさん(9枚)集める
3.街の公庫:お金をたくさん(50金)入れる
4.倉庫:食料品をたくさん(小麦12枚、チーズ6枚、ワイン6枚)入れる
5.防備の塔:マップ上の周辺部13の街に商館を建てる
6.個々の目的:全員が個々の目的を達成する。

これらの目的を達成するために、追加アクションがある。商品やお金を共通の目的ボードやほかのプレイヤーに送れたり、人物チップをほかのプレイヤーに渡したりするものである。これらにも当然、人物チップが必要となる。人物チップを増やしてから共通の目的ボードに取り掛かりたいところだが、ラウンド数は非常に限られている。どこかで人物チップを増やすアクションに見切りをつけて、ほかのアクションに振り向けなければならない。

しかしそこに、個々の目的が立ちはだかる。9人の人物カードから各自1枚ずつ引いて担当するが、例えば「将軍」なら騎士トラックを最後のマスまで進めることと、技術力チップを自分のところに置くことが目的。「司書」なら発展レベルを5以上にし、「ロシュ」という街に商館を作り、場所タイルを4枚取ることが目的となる。これらの目的を達成するため、共通の目的がどうしても後回しになってしまいがちだ。

さらに毎ラウンドめくられるイベントも激しさを増す。技術力チップや場所タイルを捨てさせられたり、倉庫の小麦とチーズがなくなったり。これらの被害にはプレイヤー間で分担できるものもあるので、よく相談することが大切である。

4人プレイで120分。tomokさんの人物カード「農場主」が毎ラウンド何かしら捨てさせられるもので、それが足かせとなって共通の目的にほとんど貢献できない。さらにぽちょむきんすたーさんの「市長」は、共通の目的とは別に10金と市民チップ2枚を集めなければいけなかった。「脅し取られてんじゃないの?」「私腹を肥やして!」と嫌味を言われながら、頑張って達成したものの、ほかが手薄になったのは否めない。

ゲームが半分進んだところで、共通の目的はほとんど達成されていない。防備の塔は手分けして早めに達成できたものの、お金は50金集めるのにまだ4金。「あと46金必要です!」「無理だ―!」なんて言ってたが、お金は最後にどんどん集まって達成。しかし時間のかかる市民チップを急場では用意できず、騎士も最終ラウンドで引いてこれず、また倉庫も最後のワインが入らなくて敗北。イベントには恵まれたが、人物カードがきつかった感じだ。

最初は絶対無理に見えたものが、終盤になって少し光が見えてくるのがドラマチックで楽しい。次はもっとうまくやれそうだという感触が残った。

Orléans: Invasion
I.ブラント、M.ブラント/dlpゲームズ(2015年)
2~5人用/12歳以上/90~120分

『インペリアル・セトラーズ』日本語版、12月12日発売

| コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

インペリアル・セトラーズ日本語版アークライトは12月12日、文明開拓ゲーム『インペリアル・セトラーズ(Imperial Settlers)』日本語版を発売する。I.チェヴィチェク作、1~4人用、10歳以上、45~90分、6,000円(税別)。

オリジナルはポータルゲームズ(ポーランド)から2014年に発売された作品。ゴールデンギーク賞で7部門にノミネートされ、ソロゲーム部門で大賞に輝いている。

ローマ帝国、蛮族、エジプト、日本という4つの主要な文明が、周辺地域に版図拡大をはかる。新しい土地へ進出し、開拓し、兵力を増強させるうちに、ほかの帝国との戦争に突入していく。

各プレイヤーは4つの文明のうちひとつを担当し、5ラウンドのあいだに文明の発展の成果によって得られる勝利点を競う。手札をプレイして施設の建設などのアクションを行い、カードの特殊能力で、指定されたタイミングに効果が発生する。そのためコンボを狙う楽しさも備わっている。

また、各文明には固有ルールがあり、それぞれの文明の特色が色濃く表現されている。そのほかにもいくつかの選択ルールと、ソロプレイ用のルールが用意されており、さまざまな楽しみ方ができるだろう。

内容物
●マーカー類:141個  ●カード:220枚  ●親表示コマ:1個
●プレイヤーボード:4枚  ●トークン類:62個  ●勝利点ボード:1枚
●ルールブック:1冊

アークライトゲームズ:インペリアル・セトラーズ完全日本語版

インペリアル・セトラーズ日本語版(コンポーネント)

東京・根津にボードゲームカフェオープン

| コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

11月1日、東京・根津にボードゲームカフェ「コロコロ堂」が開店した。地下鉄千代田線根津駅徒歩1分、営業時間12~24時、月曜休。電話080-7000-8651。

「世界のボードゲームで遊べるカフェ」という看板を掲げる。料金は1時間400円からで、ワンドリンク制(アルコール500円、ソフトドリンク300円)。学生証を提示するとワンドリンクサービスとなる。近隣には東京大学や東京藝術大学などがあり、学生の利用も見込まれる。

自作のボードゲーム棚にボードゲームやカードゲームをディスプレイし、数多く用意している。また、カフェといってもホットサンドなどの軽食から、各種瓶ビールまで揃えており、ゆったり遊べる空間となっている。

Twitter:コロコロ堂

中村誠デザインのミニチュアゲーム『武将列伝』、12月発売

| コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

武将列伝千葉・柏のホビースペース「ミスター・フィールド」は12月、ミニチュアを使ったボードゲーム『武将列伝 ベーシック』を発売する。デザイン・中村誠、イラスト・Mad、2人用、8歳以上、30分、4,980円(税別)。11月22日のゲームマーケット2015秋で先行発売される。

侍ミニチュアのシリーズ使って遊ぶ対戦型ゲーム。プレイヤー2人がそれぞれ真田幸村と伊達政宗を受け持ち、その部下である雑兵10体(騎兵、槍兵、弓兵、鉄砲兵、忍び)で部隊を編成し、対戦相手の武将を討ち取って勝利を目指す。

中村誠氏のデザインによって、ダイスを振るたびに変化する防御力、ヒモをつかった距離と範囲のシステム、豊富な特殊効果、スピーディな展開など、ミニチュアゲーム愛好者だけでなく、ボードゲーム愛好者でも楽しめるように作られている。

今後、織田信長、上杉謙信、武田信玄などの武将を加え、1人で2隊以上の部隊を率いたり、プレイヤー3人以上の大規模戦を行ったりできるようにしていくほか、1人用シナリオなども提供されるという。

内容物
武将ミニチュア 2体  雑兵ディスク 20枚  シナリオディスク 2枚
距離ヒモ 2本  陣ヒモ 2本  武将シート 2枚  刀剣カード 2枚
8面ダイス 2個  6面ダイス 28個  ルールブック 1冊

武将列伝(コンポーネント)

マクドナルド・ハッピーセットにボードゲーム、ドイツ

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ドイツのマクドナルドは10月30日から、1ヶ月にわたってハッピーセット(Happy Meal)にボードゲームを付ける。提供はラベンスバーガー社で、R.クニツィアの『誰だったでしょう?』コンパクト版などが用意されている。

ハンバーガー、フライドポテト、ドリンクにおもちゃが付いてくるハッピーセット。日本では現在、プラレールとマイメロディ×リトルツインスターズが付録のおもちゃとなっている。

ドイツ・オーストリアのマクドナルドで今、付いてくるのはラベンスバーガー社のボードゲーム。『誰だったでしょう』『呪いのファラオ』『エルファーラウス』『ペンギンすべり』が並ぶ。いずれも5~6歳から遊べるコンパクト版だ。

同様のサービスは昨年にも行われており、その際には『メイクンブレイク』『ビリー・ビーバー』などが提供された。

McDonald:Aktuelle Spielzeuge im Happy Meal

アンケート:日本語版のロゴ

| コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加    

Q101:日本語版のボックスのロゴ、どれが好み?

A.日本語は大きく、原語は小さく 15票(7%)
B.原語は大きく、日本語は小さく 185票(88%)
C.日本語のみで、原語は無し 11票(5%)

日本語版のリリースが発表されるたび、愛好者から「ロゴがダサい」という声が上がります。今回のアンケートでは、日本語は小さくという意見が9割近くを占めました。当サイトの読者層からいっても、高い割合で原語のデザインを崩さないボックスアートを要望していることが分かります。

ドライマギアの元社長J.リュッティンガー氏は、「韓国人は箱に韓国語が書かれていないと買わないが、日本人は逆に日本語を入れないでと頼んでくる」と語っていました。BGGのE.マーティン氏も、「アメリカでは箱の表にも裏にも英語しか書かれていないものが手に取られ、多言語版でも受け入れられない」と語っており、原語を重んじるのは日本独特の状況のようです。日本語ロゴを良しとしないのは決してマニアだけではなく、キッズゲームを与える親たちにも見られます。

一方で、カジュアル層は日本語が入っているほうを好み、原語が入っていると「なんだか難しそう」といって敬遠してしまいます。そのためホビージャパンではファミリー向けは日本語ロゴを大きく、ゲーマー向けは原語をそのままにして日本語ロゴを小さめに入れているそうです。こういった使い分けも必要になってくるでしょう。

また、アークライトの工藤氏は「ほらボド!」のインタビューに対し、「英語やドイツ語を日本語にするとあまりカッコよくない」と答えています。西欧のボックスアートと日本語のロゴを調和させるのは容易なことではありません。今後も日本語版のボックスアート担当者にとっては腕の見せどころであり、悩みどころとなっていくでしょう。

11月のアンケートは、ゲーム中のスマホいじりです。待ち時間が長いときには、ついついラインのチェックなどをしたくなりますが、そのような行為を見てどのように受け止めるか、3択の中で近いものをお選び下さい。

千葉のリアルゲームパーク「CROSPO」にボードゲームスポット

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

10月にオープンした千葉市のリアルゲームパーク「CROSPO(クロスポ)」に、120種類以上のボードゲームが遊べるボードゲームスポットが設置されている。JR内房線浜野駅徒歩8分、24時間営業、10分100円。

CROSPOは3フロアにサバイバルゲーム、クライミング、ボードゲーム、ボウリング、ビリヤード、ダーツ、カラオケ、アーケードゲームなどを各種取り揃えた複合施設。

ボードゲームスポットは2階ボウリング場の前と、3階カラオケコーナーの横にある。『キャメルアップ』『ガイスター』『チーキーモンキー』『ドメモ』『ベガス』など120種類以上を取り揃え、自由に遊べるようになっている。

CROSPO

リンクフリー このバナーをお使いください