エレクト7(Erect7)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

伸びろ如意棒!

エレクト7

チン○を伸ばして彼女の顔にぶっかけるカードゲーム。オーストラリアのデザイナー集団がキックスターターで制作発表したもので、233人が7735オーストリアドル(68万円)を出資して製品化された。このような尖ったテーマのゲームこそキックスターターの醍醐味である。

各プレイヤー自分の前に彼氏カードを置き、手札3枚を持ってスタート。手番には1枚引いて、1枚出す。色と位置が合うようにカードを並べ、7枚目に彼女カードを出せたら勝ちとなる。

色と位置が合うカードがなかなか来なければ、ED治療カードで山札から2枚引いたり、ほかのプレイヤーの手札を盗んだりもできる。また、ほかのプレイヤーには性病カードを出してその先を伸ばせなくしたり、醜い女の子カードを出して萎えさせたりすることもできる。

性病カードに対してはコンドームカードで予防したり、抗生物質で治療したりすることができ、醜い女の子カードには可愛い女の子カードで萎えるのを防御できたりする。

大逆転を可能にするのがハサミカード。ほかのプレイヤーから複数枚をちょんぎって一気に伸ばすこともできる。

4人プレイで15分ほど。性病にしたり治したりと激しい攻防が繰り広げられる。特にリーチになるとみんなが全力で止めに来るが、タカハシさんが逃げ切って勝利。2ゲーム目もタカハシさんが伸ばしたい放題で1位。

プロモカードの袋を開けてみたところ、女装した男性が男装した女性にぶっかけるというさらにカオスなカードが入っていた。

Erect7
Mookybug(2017年)
2~4人用/18歳以上/10~15分

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンクフリー このバナーをお使いください