『ドミニオン第2版』日本語版12月中旬発売、カード大幅入れ替え

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ドミニオン第2版ホビージャパンは12月中旬、人気デッキ構築ゲーム『ドミニオン(Dominion)』第2版を日本語版で発売する。ゲームデザイン・D.ヴァッカリーノ、イラスト・J.デルヴァル、2~4人用、14歳以上、30分、4500円(税別)。

2009年、史上初のドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム賞、アラカルトカードゲーム賞の三冠を達成したカードゲーム。数多くの拡張が発売され、日本国内にも固定ファンを築いた。

プレイヤーは中世欧州の小王国の領主となり、自分の領土(ドミニオン)をほかのプレイヤーと競いながら拡大していく。自分のデッキが自分の領土を表し、「銅貨」と「屋敷」しかない小さなデッキからスタートする。これを元手に様々なカードを購入し、入手したカードの能力を駆使して自分のデッキを強化し、自分のデッキ内の勝利点を競う。

第2版では、旧版から6種類(冒険者、宰相、祝宴、密偵、泥棒、木こり)のカードが抜け、新たに7種類のカードが加わった。また、「廃棄置き場」はカードからマットに仕様を変更。ルール自体の変更はないが、数多く発売された拡張セットとの整合性をとるため、ルールの表現を若干修正している。

旧版のドミニオンを含めて、ドミニオンの全ての拡張セットと併せてプレイすることも可能。従来のファンも、これから新たにを始める方も注目の新基本セットだ。入れ替わるカードのみを集めたアップデートパックの日本語版は発売未定となっている。

内容物:カード500枚、廃棄置き場マット、収納トレイ、インデックスシート、ルールブック

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンクフリー このバナーをお使いください