ランスロット(Lanzeloth)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

目指せ黄金の装備

lanzeloth.jpg

兜、鎧、盾、武器、足―5つの装備を整えて強さを競うカードゲーム。しかし自分の装備はおろか、ほかの人の装備も裏になっていて分からない。こっそり見たり、見て交換したものを覚えておいたりして、強い装備を目指そう。エッセン・シュピール'17会場内で気になったので購入してきた一品。

毎ラウンド、各自5枚の装備と馬カード1枚を受け取って自分の前に裏のまま並べる。手番には山札から1枚取って、その内容を確認の上、自分の装備と交換するか、アクションとして使用するかを選ぶ。アクションとして使う場合、カードのアイコンに従って自分や他の人の装備を見たり、ほかの人の同じ部位と交換したりする。

何周かして、勝てそうだと思ったら馬カードを騎士の上に置く。ここから1周だけ手番を行って、お楽しみの決闘タイムだ。全員カードをめくり、装備の強さを合計。馬カードの強さも含めて、一番強かった人が、2位との差分だけトロフィーを得る。何ラウンドかで規定点に達したら勝利。

自分の装備すらよく分からない序盤に終了宣言すれば、うまくいけば大勝ちできるかもしれないが、負ける可能性も高い。しかしみんなが装備を整えてからでは、たとえ勝てたとしても差が出ない。もう1周するか、それとも終了宣言するか悩ましいところだ。

自分が見たカードだけが全てではない。ほかの人が交換したカードをマークして、そのカードを狙うという手もある。しかしそのようなカードはほかの人にも狙われる上に、開けてみたらそれほど強いカードでないかもしれない。自分だけがカードを見たときにどんなにしょぼいカードでも喜んだふりをするのは定石。カードを見たときの顔色をうかがうのもまた楽しい。

運の要素は高めだが、棚ぼたや開けてビックリ玉手箱を演出する黄金の装備からゼロ装備までのイラストもあって盛り上がれるゲームである。

Lanzeloth
デザイン・F.クラース、M.ロート/イラスト・A.エールディヒ、M.パツコウスキ
モーゲル出版(2017年)
2~6人用/7歳以上/20~30分

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンクフリー このバナーをお使いください