ボードゲームのチョイ読みペーパー『メビテン!』創刊

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ボードゲーム専門店「メビウスゲームズ(東京・水道橋)」と「テンデイズゲームズ(東京・三鷹)」は1月1日、共同でフリーペーパー『メビテン!』を創刊した。フルカラー10ページで、同店のボードゲームを取り扱うボードゲームショップやボードゲームカフェなどで無料で配布されている。

「ボードゲーム好きにおくるチョイ読みペーパー」というサブタイトルで、愛好者からボードゲームになじみのない人まで手にとってもらうことを目指す。

第1号はテンデイズゲームズのあっきーさんによるエッセンシュピールのレポート、メビウスママさんによるカルカソンヌ世界大会とお邪魔者世界大会観戦記、さらに『放課後さいころ倶楽部』の中道裕大氏によるマンガ、アナログゲームマスターのあだちちひろ氏によるコラムと、無料とは思えない充実の内容。メビウスゲームズとテンデイズゲームズの日本語版ボードゲームも紹介されている。

表紙にも入っているキャラクターマスコットは「メビテンさま」。ボードゲーム界の事柄に精通している長老さまをイメージしたという。年3回の発行を予定。配布に関する問い合わせはウェブサイトから。

メビテン!

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンクフリー このバナーをお使いください