和歌山白浜にプレイスペース「キノスの樹」2月1日オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

和歌山・白浜に2月1日、プレイスペース「キノスの樹」がオープンした。バス「白浜バスセンター」または「白良浜」から徒歩8分、昼の部11:00~16:00、夜の部17:00~22:00、不定休。

和歌山では初となるプレイスペース。店名はギリシャ語で「共通の」という意味の「キノス」に、地域に根ざし成長するイメージを自分の名前の一字からとって「樹」を合わせた。お客さんがボードゲームを通じてさまざまな「共通」を増やしてもらいたいと宇井直樹店長は語る。

現在のところ店内で遊べるボードゲームは50種類で、席数は16席。物販はなし。料金は1時間500円、フリータイム(最大5時間)1500円。学割あり。漫画本を4000冊揃えているところが特徴で、ゲームの空き時間に漫画を読むこともできる。

キノスの樹
和歌山県西牟婁郡白浜町1417-11/TEL: 0739-33-9441
[Twitter ] [Web ]

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
リンクフリー このバナーをお使いください