メビウスゲームズ25周年ゲーム大会、7日から参加受付開始

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

水道橋のボードゲーム専門店「メビウスゲームズ」は4月7日(土)、豊洲文化センター(東京都江東区)にて開店25周年を記念してチーム戦のゲーム大会を開催する。1チーム4~6人で、参加費は1人2000円。参加申込は7日からメビウスゲームズの通販サイトにて。

メビウスゲームズは1993年に東京・九段下でお店をオープンした。5年前の2013年には開店20週年を記念してゲームデザイナーのR.クニツィアを招き、オリジナルゲーム『京都』を発表している。

今回の大会は2時間を3セット行うタイムテーブルで、1セット目は『ハゲタカのえじき』『ウミガメの島』『コロレット』『ゼロ』、2セット目は『キングドミノ』『ゲシェンク』『すずめ雀(3月発売)』『コンプレット』、3セット目は『ラミー17』『カルバカード』『イチゴリラ』『ナンバーナイン』をプレイした後、最後に全体ゲームとして『マネージャガ』をプレイする。

チームのメンバーはそれぞれのセットで各ゲームに分かれてほかのチームと対戦し、成績をチームごとに加算して優勝を決める。定員は36組。参加チケットは4人分8000円を購入し、5~6人の場合は追加料金を会場で支払う。いつも遊んでいる仲間、しばらく会っていなかった友達などと誘い合って応募しよう。

メビウスゲームズ:メビウスゲームズ25周年ゲーム大会

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
リンクフリー このバナーをお使いください