NHKおはよう日本でボードゲーム特集

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

本日放送のNHK「おはよう日本」にて、「みんなが夢中!ボードゲーム人気」というタイトルで約6分間にわたりボードゲームが特集された。

「おはようビタミン」のコーナーでまず登場したのはJELLY JELLY CAFE渋谷店。白坂翔オーナーがボードゲームの楽しさを語り、協力系ゲームが人気だとしてフランスのカードゲーム『花火(Hanabi)』が紹介された。『花火』は日本語版が国内流通している。

次に東京・国立の老人介護施設「ライフタイム国立デイサービスセンター」が登場し、お年寄りがボードゲームを遊んでいる姿が映し出された。お年寄りも遊べるボードゲーム『デイサービス農園』を製作した介護職員の松元泰右氏がインタビューに答えている。番組内でお年寄りが遊んでいたゲームも、『空飛ぶカミナリ石』という松元氏のオリジナル作品。ゲームマーケット春での頒布を予定している。

最後は東京・江東区の臨済宗寺院「陽岳寺」で月に1度開催されている「お寺ゲーム部」が登場。副住職の向井真人氏が製作した『檀家-Danka-』が披露された。現在、『立体浄土双六』の制作が進められている。

NHKおはよう日本では2012年に「大人も子どもも お絵かき楽しく」というテーマで『ピクトマニア』が、2010年に「大人も夢中!知力ゲーム」というテーマで『ブロックス』が取り上げられている。ゲーム紹介が主だったこれまでと比べ、遊ぶ人に焦点が当てられた今回の放送だった。

28日の午後から同番組のホームページにて、VTR部分のみ動画公開される予定。

NHKおはよう日本:おはようビタミン

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンクフリー このバナーをお使いください