T.ヴェルネック『ボードゲーム デザイナー ガイドブック』5月14日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

bgdguidebook.jpgスモール出版は5月14日、書籍『ボードゲーム デザイナー ガイドブック ~ボードゲーム デザイナーを目指す人への実践的なアドバイス(Leitfaden für Spielerfinder - und solche, die es werden wollen. Ein praktischer Ratgeber)』を発売する。著/トム・ヴェルネック、訳/小野卓也、四六判並製200ページ、2200円(税別)。 5月5日のゲームマーケット2018春(1日目のみ)で先行発売される。

ドイツ年間ゲーム大賞の設立メンバーのひとりであり、ドイツ・ボードゲーム界の第一人者であるボードゲームジャーナリスト・T.ヴェルネック氏によるボードゲームデザイナーのための実用的なアドバイス本。原書はドイツ語でラベンスバーガー社から出版されており、韓国語とイタリア語に翻訳され、版を重ねて最新の第7版になっている。

日本語訳は当サイトの管理人が担当している。著者と15年以上の親交があり、この書籍には以前から注目していた。スモール出版から海外のボードゲーム書籍を出版したいという打診を受けて提案したのがきっかけ。ドイツ語のルールは普段から翻訳しているが、書籍をまるごと一冊翻訳したのは初めてである。ドイツのボードゲーム事情について知らなかったことがたくさんあり、思いのほか楽しんで翻訳できた。

「ゲーム」とは何か、良いゲームとは何かという根本的なところから説き起こし、アイデアの出し方、試作品の作り方、テストプレイの仕方、権利の保護、関連法規の知識、出版社への提案の仕方、プロモーションの方法まで、著者の30年にわたる経験に基づいてトータルにサポート。ボードゲームを作ってみたいと考えている初心者から、ゲームマーケットに何度も出展しているようなベテラン、さらにはドイツのボードゲーム事情に詳しくなりたいボードゲーム愛好者まで、一読をお薦めしたい作品だ。

リンクフリー このバナーをお使いください