オインクゲームズ、GM春に『ふくろと金貨』発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

オインクゲームズは、5月5~6日のゲームマーケット2018春にてコインの重さを感覚で測るブラフゲーム『ふくろと金貨』を発売する。ゲームデザイン・佐々木隼&篠原良英、アートワーク・佐々木隼、アートワーク:3~6人用、9歳以上、30分、ゲームマーケット特別価格2000円で販売される。

全員1つずつ袋をもってスタート。手番には、袋の重さだけを頼りに、自分よりたくさん金貨をもっていそうな人の袋から金貨を奪って自分の袋に入れる。ただし取りすぎを指摘されてバレたら、逆に金貨を奪われてしまう。金貨より軽いのに金貨10枚分の価値をもつ宝石を利用して、もっていないふりをしてがっぽり貯め込もう。

自分が一番たくさん金貨をもっていると思ったら袋を閉じて、奪い合いから抜け出すこともできる。しかし、あまりもっていないふりをしてさらに奪うことに成功すればリターンも大きい。表情もヒントとなり、ブラフの要素もある。

真鍮製の金属コインが67枚付属。生産の都合上、当面はイベント限定の発売になる可能性があり、次回以降この価格で販売できるかも未定だという。ゲームマーケット参加者は会場でゲットしておこう。

オインクゲームズ:新作「ふくろと金貨」ゲムマ2018春で発売! link

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンクフリー このバナーをお使いください