ジーピー、5月の輸入ゲームリストを発表

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ジーピーは今月発売予定の輸入ボードゲームリストを発表した。いずれも外国語版で日本語ルールが添付され、ゲームマーケット2018春に出展される。

アレスアンボード(Alles an Bord?!)
ゲームデザイン・C.ロッシ、イラスト・M.メンツェル、アバクス社(2018年)、2~4人用、7歳以上、30分、4500円。
同時プレイで装備品を船に積み込み、航海に出て商品やお金に換えるゲーム。どの装備品が必要かは、並んだカードで判断するが、航海が始まったら、カードは伏せてシャッフルされ、どの順番で出てくるか分からない。素早い判断力と共に、記憶力も試される。

ピザモンスター(Pizza Monsters)
ゲームデザイン・M.シャハト、イラスト・C.フィオーレ、アバクス社(2018年)、2~8人用、5歳以上、30分、3200円。
袋から引いたピザと同じ食材をもっていればモンスターに食べさせることができ、たくさんピザを食べさせることを目指すキッズゲーム。

ニューヨーク1901(New York 1901)
ゲームデザイン・C.ラサル、イラスト・V.ドゥトレ、ブルーオレンジ社(2015年)、2~4人用、8歳以上、30~60分、4200円。
ニューヨークで土地を確保して高層ビルを建てるタイル配置ゲーム。

ブリックス(Brix)
ゲームデザイン・C.シャヴァリエ&D.デヌアル、ブルーオレンジ社(2016年)、2人用、7歳以上、10分、2400円。
ブロックを重ねて同じマークか色を4つ一列にすることを目指すアブストラクトゲーム。

オキヤ(Okiya)
ゲームデザイン・B.カタラ、イラスト・C.ブーケ、ブルーオレンジ社(2012年)、2人用、7歳以上、10分、2100円。
並んだタイルを順番にとっていき、1列4枚、または2×2のパターンを作るアブストラクトゲーム。

アッティラ(Attila)
ゲームデザイン・B.フェデュッティ、イラスト・C.ブーケ、ブルーオレンジ社(2015年)、2人用、7歳以上、15分、1800円。
4×5マスのボードでタイルを置きながら移動し、先に相手を動けなくさせたら勝つアブストラクトゲーム。

フルムーン(Full Moon)
ゲームデザイン・C.ルロイ、イラスト・C.ブーケ、ブルーオレンジ社(2013年)、2人用、8歳以上、10分、1000円。
タイルを移動して4匹の狼を一列に並べることを目指すアブストラクトゲーム。

キングダムラン(Kingdom Run)
ゲームデザイン・E.クラヴェリエ、イラスト・J.E.ガオ、アンカマ社(2018年)、2~4人用、7歳以上、15~25分、2400円。
4つのダイスを振ってコマを進めるレースゲーム。自分の手番には自分のコマと同時にほかのプレイヤーのコマも進めなければならない。1マスに4つのコマが入ると満員でブロックされるのでそれを利用して上手に進めよう。

ミステリアスフォレスト(The Mysterious Forest)
ゲームデザイン・C.ロッシ、イラスト・D.リースケ、イエロ社(2016年)、2~4人用、6歳以上、10~25分、3500円。
カードに出てくる装備品を覚えて、その装備チップを取り、主人公をゴールまでたどり着かせる協力ゲーム。ドイツ年間キッズゲーム大賞2017ノミネート作品。

ファーミニ(Farmini)
ゲームデザイン・フォール夫妻、イラスト・A.ペツケ、ロキ社(2018年)、1~4人用、5歳以上、15分、1200円。
狼に気を付けて動物と畑を集めるタイル配置ゲーム。

SOSディノ(SOS Dino)
ゲームデザイン・L.モーブロン&T.リヴィエール、イラスト・M.リエッセンヌ、ロキ社(2018年)、1~4人用、7歳以上、25分、3800円。
溶岩や隕石を避けて恐竜を逃がす協力型タイル配置ゲーム。

トロール&ドラゴン(Troll & Dragon)
ゲームデザイン・A.エメリ、イラスト・P.マファヨン、ロキ社(2018年)、2~5人用、7歳以上、20分、2200円。
勇者を食べようとするトロルや宝を守るドラゴンに気を付けてダイヤモンドや金塊を持ち帰るダイスゲーム。

ウボンゴ3D(Ubongo 3D)
ゲームデザイン・G.レヒトマン、コスモス社(2009年)、2~4人用、10歳以上、30分、7900円。
立体のコマを組み合わせていち早く決められた形を作るパズルゲーム。ジーピー社では日本語版の制作を進めており、今回はその前段階としてドイツ語版が販売される。ゲームマーケット当日は限定200個を5900円で販売。

ウボンゴミニ(Ubongo Mini)
ゲームデザイン・G.レヒトマン、コスモス社(2007年)、1~4人用、7歳以上、10分、1500円。
ウボンゴをコンパクトなパッケージにしてより手軽に遊べるようにした作品。

このほか、ゲームマーケット2018春では4月に発売されたフッフ社の新作(TGiW記事)、6月以降発売予定の『メルカド(コスモス、7900円)』、『ガイスターフォール(コスモス、6000円)』、『ドロップイット(コスモス、6800円)』、『ハッピーサーモン グリーン(ノーススターゲーム、2300円)』、『ハッピーサーモン ブルー(ノーススターゲーム、2300円』、『キャッスルフラッターストーン 缶ケース(シュミット、1200円)』、『エンチャンテッドタワー 缶ケース(シュミット、1200円)』、『おばけだぞ 缶ケース(シュミット、1200円)』、『魔法のラビリンス 缶ケース(シュミット、1200円)』と合計30タイトル以上が販売される予定となっている。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンクフリー このバナーをお使いください