「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」でボードゲーム特集(2)

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

6月10日に日テレ系のテレビ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」にて、「世界のテーブルゲームを遊び尽くせ!」というテーマで出演者が5タイトルのボードゲームを遊ぶ様子が放送された。今年3月に同番組で取り上げられてから第2回目。さらに来週には2週連続で第3回が放映されることになっている。

スタジオ内にはボードゲームがずらりと並べられ、一通り見たあと、田中直樹氏(ココリコ)のガイドでプレイした。プレイされたのは『デジャブ』、『スピードカップス』、『ウィ・ウィル・ロック・ユー』、『ダンシングエッグ』、『ライトニング・リアクション・リローデッド(びりびり早押し電気ショックゲーム)』。前回とは異なり、国内で流通している邦題に合わせた紹介となっている。記憶、パターン認識、アクションともに難易度が上がっているが、参加者たちもコツを掴んだようでゲームを楽しんでいた。

ツイッターの反応では『デジャブ』と『「ぷっ」すま』にも登場した『スピードカップス』に言及する方が多かったが、この2タイトルを連勝した浜田氏の勝ち方が面白く、全体的に第1回よりも楽しめる放送だった。次週は17日23:25から。

リンクフリー このバナーをお使いください