アンケート:ドイツ年間ゲーム大賞2018予想

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

Q131:ドイツ年間ゲーム大賞2018、どれが選ばれそう?

A.アズール 124票(83%)
B.ルクソール 15票(10%)
C.ザ・マインド 10票(7%)

今月23日にベルリンで発表されるドイツ年間ゲーム大賞とドイツ年間エキスパートゲーム大賞。ノミネート作品はそれぞれ3タイトルずつ、先々月に発表されています。その中から、どれが大賞に選ばれそうかアンケートを取りました。

結果は『アズール』がダントツの1位。昨年の『キングドミノ』は59%、一昨年の『コードネーム』は40%、3年前の『コルトエクスプレス』は38%の方が大賞を予想していましたが、それを大きく超える8割以上の方が大賞に予想しました。先の先まで読めるので長考しがちで、プレイ時間も長めですが、箱やボードのデザイン、タイルの美しさ、ルールの分かりやすさなど群を抜いているといえます。

大賞を受賞すると、拡張セットが発売されるのが昨今の流れです。『アズール』が大賞を獲ったとして、どんな拡張セットが発売されるのか想像してみると面白いかもしれません。

7月のアンケートは、ドイツ年間ゲーム大賞を購入の参考にしているかどうかです。リリースされるボードゲームが年々増えている中、大賞を取ったり、ノミネートされたり、推薦リストに入ったゲームはひときわ目立つところですが、読者の皆さんはこれを購入の参考にしますか? 3択で最も近いものをご回答下さい。なおここで「ドイツ年間ゲーム大賞」は、赤いポーンの本賞だけでなく、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞、ドイツ年間キッズゲーム大賞、さらにノミネート作品、推薦リスト作品も全て含むものとします。

リンクフリー このバナーをお使いください