NHK『あさイチ』で勝間和代氏がボードゲーム紹介

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

28日放送のNHK番組『あさイチ』にて、経済評論家の勝間和代氏がゲスト出演し、ボードゲームを4タイトル紹介した。

「プレミアムトーク」コーナーで人となりや近況を話した後、「特選!エンタ」としておすすめのボードゲームを紹介。『カタン』『花火』『人狼』『ジャングルスピード』の4タイトルを詳しく説明した。

『カタン』は交渉力を磨く投資ゲームで、Win-Winの関係を築くことを学べると紹介。ちなみに「ウィンウィン」は勝間氏がプロデュースして東京・五反田にオープンしたボードゲームカフェ(今年2月閉店)の名称でもある。

『花火』は協調性を磨く5並べで、心の内を読み取り、信頼関係を築くゲーム、『人狼』は嘘つきの気持ちがよく分かり、嘘を見抜く力が身につくと紹介。仕事でも人狼のような人物だと思ったら断るというエピソードも披露した。

最後の『ジャングルスピード』は、反射神経を磨けるゲームとして紹介され、実際に近江友里恵アナ、キャスターの博多華丸・大吉氏、勝間氏が4人対戦。華丸氏が本気になって中央のポールを何度も取る様子が映された。

ゲーム愛好者である勝間氏は子供の頃から試験や仕事をゲームと考え、ルールを理解して、リソースを集めるものと捉えてきたことを紹介。ボードゲームで磨いたスキルを仕事に生かしている様子が窺えた。

実際にプレイされた『ジャングルスピード』は番組終了後にネットなどで注文が殺到。売り切れが続出しプレミア価格が付いている。

NHKあさイチ:特選!エンタ 勝間和代イチオシ! ボードゲームの魅力
キャリコネニュース:勝間和代効果でボードゲーム「ジャングルスピード」が売り切れ続出 「通常の10倍の注文があった」という店も

リンクフリー このバナーをお使いください