アンケート:新作ゲーマーズゲームやりこみ度

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

Q133:新作ゲーマーズゲーム、どれくらいやりこむ?

A.1年以上 15票(11%)
B.1年ぐらい 13票(10%)
C.数回程度 106票(79%)

近年、ゲーマーズゲームに多くの要素が詰め込まれるようになっています。これまでの作品と差異化をはかるとともに、プレイするたびに展開が異なるような設計でリプレイアビリティを上げようとしています。その一方、毎年どんどん話題の新作がリリースされるようになっており、どんなに面白いと思っても繰り返し遊ぶことが難しくなってきました。

アンケートでは、数回程度という方が8割近くに上り、1年以上続けて遊び続けるという方は1割という結果で、消極的ノンリプレイ派(本当は何度も遊びたいのにあまり遊べない状況にいる方)が増えている様子です。相当な分量のルールを覚えて、数回しか遊ばないのはもったいないことだと思います。

このような状況でも、新しいルールに接することに楽しみを感じられる続けていけると思いますが、そこに一抹の虚しさを感じるならば、絞り込んでやりこむか、ルール分量の少ないゲームに切り替えるという転換も必要になってくるかもしれません。私もこの頃、新作フィルターの目をもっと細かくして絞り込み、旧作を遊ぶ時間を作ることを検討しています。

今月のアンケートはメガネ率です。ボードゲームを遊ぶ人にはメガネをかけている人が多いように思われますが、実際のところどうでしょうか。またそうだとすれば、それはなぜなのかを考えてみたいと思います。3択でご回答ください。

リンクフリー このバナーをお使いください