『T.I.M.E ストーリーズ:サント・トマス・デ・アキノ』日本語版、6月上旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

tsstaquinoJ.jpgホビージャパンは2月下旬、物語体験型冒険ゲーム『T.I.M.Eストーリーズ』の追加シナリオ『サント・トマス・デ・アキノ(T.I.M.E Stories: Santo Tomás de Aquino)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.マエス、2~4人用、12歳以上、60~90分、800円(税別)。プレイするためには『T.I.M.Eストーリーズ』が必要。

シリーズ7作目『海岸の同胞(Brotherhood of the Coast、日本語版未発売)』のプロローグとなるシナリオで、オリジナルは2017年に発売された。舞台は西暦1685年のカリブ海。T.I.M.Eのエージェントとしてスペイン艦隊の一隻「サント・トマス・デ・アキノ号」に乗船し、囚われた海賊を解放することを目指す。

『T.I.M.Eストーリーズ』シリーズは『マーシー事件』『龍の預言』『仮面の下』『エンデュアランス号の航海』『エストレラ・ドライブ』がこれまでに日本語版となっている。

ホビージャパン:T.I.M.Eストーリーズ

リンクフリー このバナーをお使いください