サインを見逃すな!『ハンズ』日本語版、6月25日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

handsJ.jpgディアシュピールは6月25日、リアルタイムアクションゲーム『ハンズ(Hands)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・C.ヴァン・デン・バルク、イラスト・A.ロシェ、3~8人用、8歳以上、20分、1800円(税込)。

オリジナルはホワイトゴブリンゲームズ(オランダ)から2015年に発売された作品。これまで輸入版が流通していたが、衰えない人気に日本語版となった。

リアルタイムでハンドサインを出し合ってペアを探すが、時折出てくる全員アクションが不思議な間を生み出し、笑いの絶えないパーティーゲームである。

手札には、グー、チョキ、サムズアップ、OKなど、片手でできるサインがイラストになっている。一斉にスタートしたら、カードを見て自分の手でそのサインを作り、ほかの人に見せる。それを見たほかの人が、同じサインのカードを出してきたらペア成立で得点となる。

カードの中に黄色の両手カードがあり、これは全員がそのサインを作らなければならない。そして誰かがこのサインを作ったら、全員が真似して同じサインを作らなければならず、一番遅かった人が失点になってしまう。

ダブルハンドに注意してペアを探すのは独特の感覚。ダブルハンドが来たら、さりげなくそのサインをして、みんなが気付くまで観察しているのが楽しい。短時間で簡単に盛り上がれるゲームだ。

リンクフリー このバナーをお使いください