砂時計が燃料!『KERO(ケロ)』多言語版、10月下旬発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

keroJ.jpgホビージャパンは10月下旬、2人専用対戦ゲーム『KERO(ケロ)』の日本語を含む多言語版を発売する。ゲームデザイン・P.ホール、イラスト・ピエロ、2人用、9歳以上、30分、5600円(税抜)。

ハリケン社(スイス)から今秋発売されるこの新作は、文明崩壊後の荒野で、燃料をめぐって2つのクランが争うリアルタイムダイスゲームだ。制限時間内にダイスをふり貴重な燃料「ケロ」を確保しよう。

ゲームは3ラウンドにわたって行われる。手番にはダイスを振り、出目の資源で場のカードを取ったり、特殊アクションをもたらすトゥアレク族のタイルを取ったり、探検者たちを新たな領地に送り込んだりする。場のカードや得点や特殊効果をもたらし、領地も得点になる。火の出目では場札を破棄しなければならない。こうして相手よりも探検者が多い領地を獲得する。

ダイスロールは、トラック型の砂時計を逆さにして行う。砂(=燃料)が落ちている間は何度でも振り直せるが、落ちきる前に止めないと手番が失われてしまう。燃料の補充は、相手が8つのダイスを振って全て火の出目が出るまでの時間で行う。

燃料の消費をできるだけ少なく(短時間で)、できるだけ多くの資源を集めよう。相手よりも点数を多く獲得したクランが勝者となり、「バッドマックス2471」の称号を手に入れることができるのだ。

内容物:ゲームボード1枚、燃料トラック(砂時計内蔵)2台、その他カード類、タイル類、トークン類、ダイス多数、ルールブック1冊

keroJ2.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください