バッグビルディングゲーム『アルティプラーノ』日本語版、11月15日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

altiplanoJ.jpgアークライトは11月15日、『アルティプラーノ(Altiplano)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・R.シュトックハウゼン、イラスト、2~5人用、12歳以上、60~120分、7200円(税別)。

『オルレアン』の作者が昨秋のエッセン・シュピールで発表したバッグ・ビルディングゲーム。スカウトアクションで4位に付け、国際ゲーマーズ賞にノミネートされたゲーマーズゲームだ。

東西をアンデス山脈に挟まれた高山地帯「アルティプラーノ」。やせた土地に住まう人々は、限られた資源を活用するため、創意工夫を凝らさなくてはならない。チチカカ湖で釣りをし、山から鉱石を採掘し、アルパカを飼育して、活発に商品を取り引きして生活を営む。

新たな生産拠点を設置し、顧客からの注文に応じ、災害に備えて品物を備蓄する。開発速度を上げるには、道路の敷設も無視できない。賢明な計画を立て、現状を見極め柔軟なプレイを目指そう。

バッグからチップを引き、それをボードに置いてアクションを選択するところは『オルレアン』と同じ。ただし初期チップの内容はプレイヤーごとに異なり、またアクションを実行するためにはコマがそのエリアになければならないため、自分の特性と、目標を見据えたプレイが求められる。たいへん戦略性の高いゲームだ。

内容物:地形ボード7枚、個人ボード5枚、倉庫ボード5枚、プレイヤーコマ5個、道マーカー5個、コンテナ5個、役割タイル7枚、特技タイル28枚、特技タイル置き場1枚、商品トークン209個、荷車キューブ15個、コイン50枚、家屋カード10枚、ボートカード10枚、注文カード16枚、布袋5枚、親コマ1個、スコアシート1冊、勝利点早見表5枚、目標カード20枚、ルールブック1冊(カードサイズ:43.5×67.5mm)

altiplanoJ2.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください