『ビッグシティ:20周年記年版』来夏発売、受注〆切11月8日

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは2019年6月下旬、『ビッグシティ:20周年記念版 (Big City: 20th Anniversary Jumbo Edition)』を発売する。ゲームデザイン・F.B.デロンシュ、イラスト・2~5人用、60分、20,000円(税別)。受注生産で、遅延の可能性がある。受注締切は11月8日。英語版で、日本語ルールが添付される。

オリジナルは1999年、ゴルトジーバー社(ドイツ)から発売された。2007年に50歳で亡くなったデロンシュのデビュー作で、受賞はなかったものの、建物のミニチュアと独特なゲーム展開が受け、絶版になってからも高く評価されてきた。今回、同じ作者の『コンテナ』に続き、マーキュリーゲームズ(アメリカ)がミニチュアコマが1.3倍サイズの豪華版を製作する。

ボード上には番地がついた区画があり、対応するカードを出して建物や公園や工場などを建設し得点していく。種類によって建設条件があり、また好条件の土地はほかのプレイヤーも狙ってくるので、思惑通りになるとは限らない。ミニチュア製の都市が次第に出来上がってくるため、箱庭的な楽しさもある。

これに合わせて、未発表の新たな建築物を加える拡張セットも6500円(税別)で発売される。こちらは7月発売予定。

リンクフリー このバナーをお使いください