アグリコラ―泥沼からの出発(Agricola: Die Moorbauern)

| コメント(0) | はてなブックマーク - アグリコラ―泥沼からの出発(Agricola: Die Moorbauern) 

今春に日本語版が発売された『アグリコラ』に、拡張セット『泥沼からの出発』が発売される。日本語版もホビージャパンから同時発売の予定。10月のエッセン国際ゲーム祭でリリースされるが、メーカーから前情報が上がっているので、レビューしてみよう。

ボードゲームの最初にはカードが配られ、指示された通りに自分の農場に泥地タイルと森タイルを並べる。家・牧場・畑を広げるには、まずこのタイルを取り除かなくてはならない。タイルは合計8枚もあり、最初から空いているスペースのほうが少ない。何をするにも、まずタイルを取り除くところから。

特別アクションカードタイルを取り除くのが、特別アクションだ。「泥炭を掘る」、「焼畑」、「木を切り倒す」のアクションでタイルを取り除くことができる。ただ取り除くだけでなく、「焼畑」では森タイルがあった場所に畑ができ、「木を切り倒す」では木材が手に入る。通常のアクションと違って、家族コマは使わないが、いずれにせよ早い者勝ちなのでいつ取りに行くか悩ましい。

「泥炭を掘る」のほか、木材を交換して手に入るのが新たなアイテム「燃料」だ。収穫のたび、通常通り家族に食料を与えるほかに、部屋の数に応じて燃料を支払わなければならない。燃料が足りないと家族は病院行きになってしまい、次のラウンドのアクションが減ってしまう。食料も燃料も心配しなければならなくなって、農業経営はいよいよたいへんだ。

馬特別アクションで、新たな家畜である馬が手に入る。飼い方はほかの家畜と同じだが、1頭につき1点とたいへんお得だ。進歩カードで馬肉にすることもできるが、できるだけ食べないでとっておきたい。

泥地タイル、森タイル、燃料、馬。こうした新アイテムを使いこなすための進歩カードが入ってくる。小さい進歩カードが初心者用と上級者用の2デッキで118枚、大きい進歩カードが14枚あり、また遊ぶたびに新しい展開が待っているだろう。基本セットの職業カードを入れて遊ぶこともできるし、ソリテアルールもある。

泥沼からの出発アグリコラ拡張『泥沼からの出発』、来月発売予定(日本語版は遅れる可能性あり)。

Agricola: Die Moorbauern
U.ローゼンベルク/ルックアウトゲームズ
1〜5人用/12歳以上/プレイヤー人数×30〜45分

Lookout Games:Die Moorbauern

コメントする

カレンダー