ホームパーティで遊ぶのにぴったりなゲーム

| コメント(0) | はてなブックマーク - ホームパーティで遊ぶのにぴったりなゲーム 

当サイトで紹介しているゲームは知名度が低い。gooランキングで「ホームパーティでみんなで遊ぶにはぴったりなゲーム」を聞いたところ、1位が『ウノ』、2位トランプ、3位『人生ゲーム』、4位Wii、5位『ジェンガ』という結果になったという。アナログゲームがまだWiiを上回っているのは嬉しいことだが、比較的有名な『ニムト』でさえ、このランキングでは20位にも顔を出さない。

上位ゲームに共通するのは、日本全国どこでも入手できること、そして改めてルールを読んだり説明したりする必要がないということである。遊んだことがない人でも、遊びながらルールを理解できるだろう。その点で、当サイトで紹介しているゲームは全くかなわない。

でも、それだけでは悲しいので、入手難易度は「アマゾンで手に入るもの」くらいにして、ルールが簡単でパーティゲームにぴったりなものをいくつか挙げてみたい。クリスマス、大晦日、お正月、忘年会、新年会で登場する機会が少しでも増えたら嬉しい次第。

ごきぶりポーカー
先月の「スペシャルギフト」で矢作兼氏(おぎやはぎ)が紹介したり、3年ほど前に伊集院光氏がラジオで紹介したりして何かとメディアに登場しているドイツのカードゲーム。ウソをついて嫌いな虫や動物を押し付けあおう。2〜6人用、8歳以上、15分、1800円。
TGW:日テレ「スペシャルギフト」にカードゲーム
Mellow My Mind:伊集院光、ごきぶりポーカーについて語る
アマゾン:ごきぶりポーカー

ワードバスケット
しりとりのルールで遊ぶスピーディなカードゲーム。場に出ているカードの文字から始まり、自分の持っているカードの文字で終わるような言葉を言って出す。順番はなく、思いついたもの勝ち。慌てすぎて品性を疑われる言葉を口走らないよう。2〜8人用、10歳以上、10分、1500円。
Board Game TV -ワードバスケット(動画)
アマゾン:ワードバスケット

フラッシュ
最後は紙とメモさえあれば遊べるゲーム。親が言ったお題で連想するものを8つ書く。1人ずつ発表して、同じ答えを書いた人の数だけ得点(単独は除く)。3ラウンド行って合計点の多い人が勝ち。テーマは「クリスマス」「結婚」「チョコレート」など自由に考えて。仲間によっては内輪に走っても面白い。もとはドイツで1991年に発売されたゲームで、お題カードが入っていた。3〜10人用、10歳以上、15〜30分。
The Torolic World:オンライン・フラッシュルール

gooランキング:パーティーの盛り上げ役は、やっぱり《UNO》

コメントする

カレンダー