カルカソンヌ拡張:ペスト(Die Pest)

| コメント(0) | はてなブックマーク - カルカソンヌ拡張:ペスト(Die Pest) 

(spielbox 2010年6号付録)

このバリアントでゲームは劇的に変わります。国中で猛威をふるうペストによって、地形のつながりが重要性を増します。平和に見える序盤の後、すぐにペストのため得点がほとんど取れないように思われてきます。でもそれは思い違いです。伝染病はうまく相手の方にそらし、渦中のペスト発生地の向こう側で、何としてでも得点をかっさらいましょう。

アイデア
6枚のペストタイルから、ペストがカルカソンヌ中に広がります。ペストタイルが出ると、各プレイヤーは手番に病気を広げなければなりません。伝染病が広がったタイルにいる手下コマは、得点できずに戻されてしまいます。しかし同じ道路・草原・街の中で、ペストから避難を試みることはできます。さらにゲームが進むと、ペストチップを除去して、特定の地域にペストがそれ以上広がらないようにすることもできます。

用具
ペストマーク入りの地形タイル6枚。ここからペストが広がります(「ペストタイル」)。
ペストチップ6枚。表はネズミと1〜6の数字で、ペストが活動していることを表します。裏は草原で、ペストが除去されたことを表します。
ノミチップ18枚。どこにペストが広がっているかを表します。表は赤で、ペストが活動中であることを表し、裏は薄紫で、ペストが休止していることを表します。

定義
活動中のペストチップがあるペストタイルと、活動中のノミチップがあり、隣接しているタイルの続きを「流行地帯」と呼びます。周囲にノミチップがなく、ペストタイル1枚だけでも、ペストチップがあれば「流行地帯」となります。
休止中のノミチップがあるタイルの続きを「休止地帯」と呼びます。
ペストチップが裏(草原)になったペストタイルには、もうペストが広がりません。

準備
スタートタイルを表にして置きます。基本セットの71枚を混ぜ、その中から17枚を取り除いて、代わりに6枚のペストタイルを混ぜます。チップは脇においておきます。

進行
最初のペスト発生地
最初のペストタイルを引いたら、通常ルールに従って置きます。これで流行地帯が出現し、ここからペストが広がります。ペストタイルのマークの上に1番のペストチップを表にして置きます。このタイルには手下コマを置けません。
注意:ペストチップによって草原は分断されません。

ペストの広がり
ペストチップが置かれると、ペストは毎手番広がります。ペストタイルを置いた人の左どなりから、手番中にノミチップをストックから取り、表(活動中)にして、ペストチップ(表)またはノミチップ(表)のあるタイルに隣接するタイルに置きます。手下コマのいるタイルにノミチップを置いたら、その手下コマは得点せずに持ち主に戻されます。どのタイミングでペストを広げるかは、手番中なら自由に決められます。

避難
ペストが発生したら、誰でも手番中(好きなタイミングで)、通常の行動のほかに、自分のコマを1個(複数は不可)、同じ道・草原・街の中で好きなだけ遠くに避難して別のタイルに置くことができます。
注意:道に置いたコマは、交差点を越えることはできません。草原に置いたコマは橋を通れますが、道を越えたり、草原から離れたりできません。修道院に置かれたコマは避難できません。
ノミチップ(表でも裏でも)やペストチップ(表)のあるタイルを通って避難することはできません。ほかのコマがいるタイルを通ることはできます。もちろん、まだタイルがないところを通ることはできません。

新しいペストの発生
さらにペストタイルを引いて置いたら、次の番号のペストチップをその上に置きます。ここからもペストは広がります。ペストタイルを引いた手番には、まだノミチップを置きません(発生地を決めるという重要な特権があります)。それ以降、手番の人は、流行地帯を選んでノミチップを置きます。
注意:ペストチップのあるタイルには、決してノミチップを置きません。

ペストチップの抹消
手番のはじめに、ストックにノミチップがなかったら、番号の一番小さいペストチップを裏返して抹消します。(ただし流行地帯はノミチップが必ず1枚は置かれていなければならないので、ペストタイル単独の流行地帯は抹消せず、代わりに次に番号の小さいペストチップを抹消します。)
抹消された地帯は「休止地帯」となり、そこにあるノミチップは全て裏返します。これ以降、ノミチップはストックの代わりに休止地帯から取ります。

次のペストチップの抹消
ゲームが進んで、裏返しのノミチップがなくなったら、次のペストチップ(この時点で番号の一番小さいところ)を抹消します。
流行地帯が分断されるようにノミチップをとってもかまいません。活動中のペストチップからつながっていないノミチップは、ただちに全て裏返しになります。

流行地帯の合体
複数の流行地帯が合体することはよくあります。活動中のペストチップが複数ある場合、その中で番号が一番大きいもの以外のペストチップを裏返します。休止しているノミチップが、流行地帯につながったら、再び表にして活動中になります。つまりいったん休止したノミチップでも、合体によって再び活動中になることがあります。分断によって休止地帯になったら、ノミチップを裏返します。
抹消されたペストチップは、二度と活動しません。ペストチップが草原になったタイルはノミチップも置かれず、ゲーム終了まで安全です。ペストが除去されれば、もはや伝染病は来ないのです。

特別な場合
18枚のノミチップが全て同じ流行地帯にあるときは、その中から1枚取って、流行地帯に隣接する別のタイルに移動します。ここでもノミチップの配置は必須で、別のタイルに移動しなければなりません。
後から別のペストチップが流行地帯の外に出現したら、前の流行地帯は全て休止地帯になります。ペストチップを裏返して草原にし、18枚のノミチップを全て休止状態にします。

得点計算
手下コマが生き残っている限り、流行地帯に入っているタイルからも得点できます。

コメントする

カレンダー