フランス年間ゲーム大賞に『タケノコ』

| コメント(0) | はてなブックマーク - フランス年間ゲーム大賞に『タケノコ』 

2月17日から3日間にわたって開かれたカンヌ国際ボードゲーム祭にて、アスドール・フランス年間ゲーム大賞(As d'Or - Jeu de l'Année)が発表された。大賞には、日本をテーマにしたボードゲーム『タケノコ』が選ばれた。

フランス年間ゲーム大賞は6人の審査委員によって選ばれており、過去3年の受賞作には『ディクシット』『アイデンティク』『髑髏と薔薇』とパーティーゲームが選ばれている。

大賞を受賞した『タケノコ』は、『世界の七不思議』のデザイナー、A.ボザの作品。中国の皇帝から日本の帝に贈られたパンダを世話をする。土地を耕し、灌漑し、庭師の手を借りて3種類の竹(緑、黄、桃)を育てる。柔らかくおいしい竹を求めるパンダの食欲に応えて、理想的な竹林を作り上げた人が勝利する。昨年秋にホビージャパンから日本語版が発売されている。

キッズゲーム部門には巨人を移動して金貨を集める『ジャイアントステップ』、エクスパート部門には神々の戦いを描いた『オリンポス』、審査員特別賞にはゲームブック『シャーロックホームズ:10の怪事件』(イスタリ新版)が選ばれた。ノミネートには、フリーク向けからキッズゲームまで多彩なゲームが入っている。

【アスドール・フランス年間ゲーム大賞2012】
大賞:タケノコ(Takenoko / A.ボザ / マタゴー)
キッズゲーム部門:ジャイアントステップ(Rick le Géant / M.トイブナー / ハバ)
エクスパート部門:オリンポス(Olympos / P.ケイヤール / イスタリ)
審査員特別賞:シャーロックホームズ:10の怪事件(Sherlock Holmes détective conseil / G.グレーディほか / イスタリ)
ノミネート:クブルス(Cubulus)、フェイム・アス(Fame Us)、キング・オブ・トーキョー(King Of Tokyo)、ブルゴーニュ(Les Châteaux de Bourgogne)、マンション・オブ・マッドネス(Les Demeures de l'Epouvante)、パイレーツ(Pirates !)、ワニに乗る?大冒険(Pyramide d'Animaux - La grande aventure)、サンドイッチ(Sandwich)、トゥルネー(Tournay)

Festival International des Jeux:As d'Or - Jeu de l'Annee

コメントする

カレンダー