『アグリコラ』WMデッキ(5)

| コメント(0) | はてなブックマーク - 『アグリコラ』WMデッキ(5) 

これで最終回である。ズィーマンゲームズによる英語版の発売が4月にアナウンスされた模様だ。日本語版も期待したい。

デッキの使い方は特に説明がないが、各デッキには職業カードが11枚、小さな進歩カードが12枚ずつ入っているので、各自いずれかのデッキを受け取り、その中から職業・進歩カードを7枚ずつ選ぶか、ランダムに引くかして使うとよいだろう。

α(アルファ)デッキ訳
β(ベータ)デッキ訳
γ(ガンマ)デッキ訳
δ(デルタ)デッキ訳
・ε(イプシロン)デッキ訳(下記)

εデッキ 職業カード
WM009 Chemikerin 女化学者
家族のアクションで資材の累積スペースから木材を取るたびに、自分のストックのレンガ1つを、資材が累積するほかのアクションスペースに置けば、食料2を得る(「累積スペース」とは、品物や食料が累積するアクションスペースを指す)

WM012 Neidischer Farmer ねたみ深い農夫
毎ラウンド1回だけ、手番中に資材1つを共通のストックから取ることができる。ただしその資材はほかのプレイヤー全員がもっており、自分だけもっていないものに限る

WM014 Fruchtwechsler 作物交換屋
畑から最後の小麦/野菜を収穫するたび、その畑にすぐに野菜/小麦の種をまくことができる。このカードを出したとき、すぐに自分の畑全てからそれぞれ小麦1か野菜1を収穫する

WM015 Bauschutthändler 廃材商人
レンガの家を石の家に改築したとき、アクションの後すぐにレンガ2を得る。また木の家に住んでいなければ、ほかのプレイヤーが木/レンガの家を改築するたび、木材/レンガ2を得る

WM016 Diplomat 外交官
ラウンド14で1回だけ、ほかのプレイヤーが家族コマを置いているアクションスペースを使える。このカードをラウンド7までに出していれば、その効果を1回ではなく2回使える

WM037 Stalleinrichter 厩作り
家族のアクションで家畜の累積スペースから家畜2頭以上を取るたびに、その家畜を取る前に、厩を2軒まで、1軒につき木材1で作ることができる(「累積スペース」とは、品物や食料が累積するアクションスペースを指す)

WM038 Minimalist 簡略主義者
得点計算のとき、進歩カードを0/1/2/3枚しか出していなければ、ボーナス9/6/4/2点を得る

WM039 Pfandleiher 質屋
自分が出している進歩カード1枚につき1回だけ、印刷された得点の3倍の食料を受け取れる。食料を取ったカードは戻したり取り除いたりしないが、その得点はなくなる。「質屋」のカードの効果がなくなっても得点はないままとなる

WM043 Baustoffverleiher 資材貸し
アクションスペースから資材を取るたびに、その中の1種類を、追加で1つ取ることができる。その代わり、このとき手に入れた資材を全て、好きな順序で1つずつ、これ以降のラウンドスペースに置かなければならない。(ラウンドスペースに置ききれない分はなくなる。)この資材はそれぞれのラウンドのはじめにを取る

WM049 Sonnenaufgangsbewunderer 日の出崇拝者
以降の3ラウンドで、はじめに食料2を支払えば、家の(線対称で)反対側の農場スペース3つのうち1つを畑にすることができる。(畑同士は隣接しなければならないことに注意。)その農場スペースのいずれかが未使用なのに畑にしなかったら、このカードはゲームから除外される(自分の職業に数えない)

WM055 Holzarbeiter 木こり
家族のアクションを行うたび、その後に自分のストックから食料をそのスペースに置けば、共通のストックから木材1を得る。この食料は、次にそのアクションスペースを使ったプレイヤーが取る

εデッキ 小さな進歩カード
WM062 Hinterhofbrunnen 裏庭の井戸
(石材2・木材1)ゲーム中に1回いつでも、共通のストックから石材1を取り、自分の住居に縦横に隣接する空きスペースに置く。(このスペースは使用中となり、ほかに使うことはもうできない。)これを行った場合、以降の3ラウンドのスペースにそれぞれ食料1ずつを置き、各ラウンドのはじめにその食料を得る(このカードは「井戸」とみなす)

WM063 Voliere 鳥かご
(木材2)収穫のたび、自分のストックから食料1をこのカードに置くことができる。得点計算ではこのカードにある食料1につきボーナス1点を得る。ただし住居の中に羊・猪・牛を飼うことができない(ほかのカードによって可能でも)

WM064 Lagerfeuer キャンプファイヤー
(未使用の農場1、木材1)共通のストックから木材1を取り、未使用の農場スペースに置く。この木材が置かれている限り、その農場スペースは使用中になる。この木材はいつでも共通のストックに戻すことができ、戻したラウンドが終わるまでの間に家畜を何頭でも食料にできる。羊/猪/牛が食料2/3/4になる

WM065 Begrenzungssteine 境界石
(石材1)得点計算でほかの畑1ヵ所のみと接している畑が2/3/4/5以上あれば、ボーナス1/2/3/5点を得る

WM066 Kohlenpfanne 炭焼釜
(木材1・レンガ1)収穫の食料供給フェイズのたびに、家畜か野菜を1つまで、食料にできる。野菜/羊/猪/牛が食料3/2/3/4になる

WM070 Aufziehmann ゼンマイ人形
(石材1)このカードは小さな進歩ではなく職業とみなす

WM081 Fischteich 釣り堀
(未使用の農場1、レンガ1)共通のストックからレンガ1を未使用の農場スペースに置く。このスペースは使用中となる。「漁」のアクションを使うたびに、そこで手に入れた食料をいくつでも、このカードに置くことができる。得点計算でこのカードに食料が0/1/4/6/8以上あればボーナス-1/1/2/3/4点を得る

WM084 Freundliche Weiden 友好的な牧場
(木材2)厩のある牧場に家畜を2種類飼えるようになる(飼える家畜の数は変わらない)

WM085 Obstkuchen フルーツケーキ
(職業2、小麦1)次の収穫の食料供給フェイズで、家族は全員、新しく生まれた子供も含めて食料各1少なくて済む

WM099 Schweinesuhle 猪の泥だまり
(空いている畑1)すぐに空いている畑1を取り除き、(柵のルールに従って)農場1スペースを柵で囲む。この柵については木材を支払わなくてよい。このカードはプレイしたら自分の前に置かず、左どなりのプレイヤーの手札に入れる

WM100 Pflaumengarten プラムの庭
(小麦畑と野菜畑が各1以上)現在作物が植えられている畑の数だけ、食料を共通のストックから取り、以降のラウンドスペースに1つずつ置く。各ラウンドのはじめにこの食料を得る

WM105 Rotherhampflug ロザラムの鋤
(職業1、木材2)家族コマで「畑1を耕す」のアクションを行い、実際に畑1だけを耕すたびに、すぐさらに畑2を耕せる。ただしその2つの畑は縦横斜めに隣接していてはいけない

コメントする

カレンダー