ボードゲーム家計簿

| コメント(0) | はてなブックマーク - ボードゲーム家計簿 

このところ毎年年末に、今年1年のボードゲーム支出をまとめて記録しておくことにしている。

本当は購入するたびに手帳などでこまめに記録しておけばよいのだが、そこまで几帳面ではない。そこでレシートをファイルケースに挟み込んでおき、年末にエクセルなどに打ち出す。最低限、購入先と、購入点数と、購入金額があればよい。個人輸入したものは、うろ覚えの為替相場で円に換算する。

問題はゲームマーケットやエッセン・シュピールなどイベントでの購入。レシートが出ないので、その時に記録しておかないと分からなくなる。最低限、購入物の写真をとっておけばよかったと思う。幸いゲームマーケットの購入物に関しては「暮しとボードゲーム」で撮影してもらっていたので、それを見ながらだいたいの金額を思い出す。エッセンは支出総額をだいたい覚えていたので、そこから宿泊費・交通費・食費などを差し引いたものをゲーム代とした。

この結果、今年は263,300円で95点のボードゲームを購入していたことが分かった。昨年は209,700円で86点購入していたので10点近く多い。道理でゲーム棚から常時はみ出しているわけだ。

棚に収まりきらない分は、家族との約束で所有できないことになっており、ヤフーオークションなどで定期的に放出していることにしている。今年は96点を全国の愛好者の方々に引き取って頂き、合計170,600円が入った。海外のボードゲームは極端に値下がりしないどころか、中には値上がりするものもあって、この趣味を続けていく上で助かっている。昨年は73点放出していたが、今年は頑張って購入と放出をほぼトントンにできた。来年も早いうちに放出しておきたい(←購入を減らすつもりはないらしい)。

購入と放出の収支を差し引くと92,700円。月平均で7700円くらいになる。ほかにはこれといった趣味もないし、酒もタバコもギャンブルもやらないので、ほどほどな出費ではないかと思われる(思いたい)。

ボードゲーム増えて増えて困っているという方、とりあえず家計簿でレコーディングダイエットを始めてみてはいかが?

コメントする

カレンダー