TBSラジオで阿曽山大噴火氏ボードゲームを語る(3)

| コメント(0) | はてなブックマーク - TBSラジオで阿曽山大噴火氏ボードゲームを語る(3) 

本日夕方に放送されたTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」に阿曽山大噴火氏が登場し、ボードゲームを熱く語った。お正月に登場するのは、昨年の1月2日に続いて2年連続、2月の放送を含めると3回目となる。

出演したのは本日17時15分からの8分間コーナー「メキキの聞き耳」。前回は『アグリコラ』、『パンデミック』、『なんてったってホノルル』、『ワードバスケット』と名作を立て続けに紹介した阿曽山大噴火氏。全く興味をもってもらえなかったことを受け、今回は「正月ひとりでも楽しめる!1人用カードゲーム」というテーマで3タイトルを紹介した。

PCゲームから「ソリティア」という言葉を解説した後、紹介されたのは『ロビンソン漂流記』『シェフィ』『はやぶさ君の冒険』の3タイトル。ボードゲームのことを知らない人に向けて、テーマの奇抜さを強調している。

阿曽山氏のツイッターでは、ほかにも『オニリム』や『テトリス・ザ・カードゲーム』をもっていったことを明かしている。ハイテンションでしゃべりまくる阿曽山氏に、荒川氏は「よくいろいろ探したねー」と感心しきり。「みなさん、このお正月やってみます?」と結んだ。

放送はホームページで聴くことができる。

TBSラジオ:荒川強啓デイ・キャッチ!メキキの聞き耳

コメントする

カレンダー