『街コロ』8ヶ国で発売予定

| コメント(0) | はてなブックマーク - 『街コロ』8ヶ国で発売予定 

街コロフランス語版サイコロを振って街を広げる日本のボードゲーム『街コロ』(当サイトのレビューはこちら)が、8ヶ国で発売される予定であることが分かった。

昨年のエッセン・シュピールにヤポンブランドから出展されたことから海外の出版社が注目し、一気に広がった。発売を予定しているのはムーンスターゲームズ(フランス/韓国)、フォックスゲームズ(ポーランド)、ユープレイ(イタリア)、そしてコスモス(ドイツ)の各社。5月から9月にかけて発売となる。

ムーンスターゲームズは過去にも『ストリームス』、『キャット&チョコレート(Texas Zombies)』、『薮の中(Hattari)』と多くの日本ゲームを手がけている。『街コロ』は"Minivilles(小さな街)"というタイトルで発売される。

このほか、まだ出版社は発表されていないが英語、ロシア語、スペイン語で発売されることが決まっており、またオランダ語、北欧諸語、中国語に関しても交渉中だという。これで発売が決定している国が8ヶ国、交渉中も含めれば11ヶ国以上での発売となる。

また、『街コロ』でけではなく、昨年のエッセン・シュピールで出展されたヤポンブランドの全作品が、海外出版決定または交渉中となっているという。今年は日本ゲーム飛躍の年となりそうだ。

『街コロ』は、オリジナルの日本語版が3500円で入手できる。ショップ検索はこちら

コメントする

カレンダー