『ダンシングドラゴン』日本語版、5月5日発売

| コメント(0) | はてなブックマーク - 『ダンシングドラゴン』日本語版、5月5日発売 

手札のドラゴンを揃えて、相手にサインを送るユニークなカードゲーム。TRPGをもとにしたファンタジー小説『ドラゴンランス』の作家であるM.ワイス氏がデザインし、2005年に同氏の個人出版社から発売された。国内では輸入版が日本語ルールなしで販売されていたぐらいで、世界的にもあまり流通していない作品である。

2人1組のペアとなり、相手のサインを察知してコールすることを目指す。ワイルドカードを1枚入れた「ドラゴン」、全色同じの「ロイヤルドラゴン」、ワイルドカードだけからなる「ワイルドドラゴン」の3つがある。それぞれについて、あらかじめパートナーとサインを決めておき、揃ったら相手にひそかにサインを送り、相手が正しいコールをすれば得点が入る。

一方、ほかのチームはサインを察知して「リバースドラゴン」を宣言できる。実際ほかのチームに揃っているドラゴンがあったら得点横取り。したがってほかのチームにもばればれのサインではいけない。

咳をする、メガネを上げる、ポケットに手を入れるなどのサインで、手をグーにしていなければフェイクなど、サインを工夫するのも面白い。ほかのチームをしっかり観察しつつ、パートナーとの以心伝心を楽しもう。ほかの人の表情をちらちら見ながら遊ぶのが楽しい作品だ。

コメントする

カレンダー