『デッドマンズドロー』日本語版、11月22日発売

| コメント(0) | はてなブックマーク - 『デッドマンズドロー』日本語版、11月22日発売 

ヘムズ・ユニバーサルゲームズは11月22日、ゲームマーケット2015秋にて、海賊たちの度胸試しゲーム『デッドマンズドロー(Dead Man`s Draw)』日本語版を発売する。A.リッチフィールド作、2~4人用、13歳以上、10~15分、1900円(税込)。ゲームマーケット2015秋ではヘムズ・ユニバーサルゲームズのブース(A21)で購入できる。

オリジナルはアメリカのデジタルゲーム会社スタードックが制作し、キックスターターで資金を集めてメイデイゲームズが出版した作品。輸入版はゲームストア・バネストが取り扱っている。特殊能力ありのバーストゲームである。

宝の山からお宝を1枚ずつ引いていき、まだ集めていない種類のお宝であればさらに引ける。うまくいけば一度に多くのお宝を手に入れることができるが、既に集めた種類のお宝だと、全て失ってしまう。

お宝にはそれぞれ特殊な能力があり、冒険の手助けをしてくれる。剣でほかのプレイヤーのお宝を奪ったり、地図でカードを選べたりするが、クラーケンが出ると強制的に2枚引かなくてはならない。1枚引くたびにスリルと興奮が待っている。さらにもう1枚、引くべきか否か?!

ヘムズ・ユニバーサルゲームズによる日本語版は『バオバブ』『スパイフォール』に続いて3タイトル目。ゲームマーケットではこの3タイトルが全て販売される。

コメントする

カレンダー