ムーディ勝山氏、忘年会でボードゲーム

| コメント(1) このエントリーをはてなブックマークに追加    

お笑いタレントのムーディ勝山氏が、忘年会でボードゲームを遊ぶとツイートしている。写真には11タイトルの定番ボードゲームが並ぶ。

写真に写っているのは海外ゲームの『カタン』『ディクシット』『モダンアート』『あやつり人形』『ルーム25』と、日本ゲームの『ワードバスケット』『キャット&チョコレート』『エセ芸術家ニューヨークに行く』『アルゴ』『知ったか映画研究家』。いずれも評判が高い作品ばかりである。

勝山氏が所属している吉本興業では、2000年台前半にカプコンが『カタン』を展開して以来、ボードゲームが浸透していると見られる。ケンドーコバヤシ氏、麒麟の川島明氏、R藤本氏、ネゴシックス氏がボードゲーム好きとして知られているほか、2012年には『よしもと芸人人生ゲーム』が発売され、今年は「よしもとUNOアタック最強王決定戦」が開催された。

ツイートからは勝山氏が「カードゲーム部」に入っていること、今回が初開催であることが分かる。たくさんのボードゲームを並べて臨んだ忘年会、楽しむことができたにちがいない。

コメント(1)

芸能人大好きなんですね。
個人的には、ノンゲーマーからボードゲーム=芸人という見方をされるようになったらちょっと嫌なので複雑です。

コメントする

カレンダー