フジテレビに『ごきぶりポーカー』と『知ったか映画研究家』

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

フジテレビ系列で2月12日深夜に放送された『アフロの変』で、カードゲームの『ごきぶりポーカー』と『知ったか映画研究家』が登場した。

「レキシ生誕42周年SP 人間の本質を暴く心理ゲーム」というコーナーで、エッセイストの犬山紙子氏が「人間の本質が丸見えになるカードゲーム」として『ごきぶりポーカー』を紹介。ルールを説明して、実際にレキシの池田貴史氏、ダイノジの大谷ノブ彦氏らとプレイした。

次に犬山氏が紹介したのは『知ったか映画研究家』。ダイスで生成されたお題は「日曜日の惑星」と「摩天楼フィーバー」で、この架空の映画について盛り上がった。

犬山氏はボードゲームを週2回、徹夜で遊ぶこともあるといい、ジェリージェリーカフェ(渋谷)やゲームマーケットにも言及していた。東中野のボードゲームカフェ「ディアシュピール」も訪れている(大人数のジャンケンがすぐ終わるすごいジャンケンとは!!)。

放送の様子は2月26日まで、TVerにて無料配信されている。

TVer:2016/2/11放送 アフロの変

コメントする

カレンダー