クトゥルフ神話×ラブレターの『ラブクラフト・レター』、4月9日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

スイッチゲームズは4月9日、カナイセイジ氏の人気カードゲーム『ラブレター』をH.P.ラヴクラフトのクトゥルフ神話とかけあわせたカードゲーム『ラブクラフト・レター』を発売する。イラスト・緒方剛志、2~6人用、10歳以上、5~10分、2,000円(税別)。

『ラブレター』は小さな王国に住むお姫様に恋文を渡すことを目指す日本のカードゲーム。日本ボードゲーム大賞投票部門1位、ドイツ年間ゲーム大賞推薦リストに選ばれ、16枚だけのカードが織りなすゲームの深さは日本のミニマリズムを世界中に轟かせた。スターウォーズ、バットマン、ホビットの冒険など、海外では映画とコラボしてきたが、日本オリジナルでクトゥルフ神話がテーマに取り上げられることになった。

1920年代、世界はいまだ第一次大戦後の混迷の中にあった。そんな折、あなたの身内、あるいは友人が、不可思議な出来事に遭遇する。周囲に現れた奇妙な人影、読めない文字で綴られた手紙、そして、突然の失踪。 あなたは伝手を頼りに、この事件の調査へと乗り出した。その先にどのような恐ろしい事実が待っているかも知らずに......。

通常のカードセットに加え、恐るべき力をもつ「狂気カード」が新たに導入され、元のゲームとは異なるゲーム展開を楽しむことができる。探索者として陰謀を未然に防ぐのか、狂気の信徒となって世界を破滅に導くのか。それらは全てあなたの選択次第だ。

ラブクラフト・レター(コンポーネント)

コメントする

カレンダー