駿河屋が秋葉原に店舗オープン

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

通販ショップの駿河屋が9日、秋葉原に実店舗「アニメ・ホビー館」をオープンした。場所はロール&ロールステーションの道向かい。ボードゲームも棚一つ分、50タイトルほどではあるが取り扱っている。

オープン初日は大混雑で入場規制がかかり、お店の前には行列ができた。買い取りは3時間待ちという大盛況ぶり。駿河屋が扱う商品はボードゲームだけでなくキャラクター関連商品、CD、フィギュア・食玩、プラモデル、アニメ系書籍など多岐にわたるため、ボードゲーム目当てのお客さんの割合は低いと思われるが、それでもさすがの知名度である。

駿河屋は新品ボードゲームの格安販売だけでなく、中古ボードゲームの買い取りでも知られる。今後、この実店舗でも中古ボードゲームの買い取りと販売を増やすとともに、静岡にある通販部門からの一部移送も予定。買い取り・販売価格も消費税分を除きほぼ通販部門に合わせるという。

その後、ロール&ロールステーションとイエローサブマリンに立ち寄ったがどちらもたくさんのお客さんで賑わい、プレイ卓は満席となっていた。イエローサブマリンが入っているビルには通販ショップの「あみあみ」が開店を準備中となっており、秋葉原の見どころがさらに増えていきそうだ。

コメントする

カレンダー