日経新聞でボードゲームカフェ記事

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

日本経済新聞の5月25日夕刊に、ボードゲームカフェの記事「ボードゲーム 会話に花」が掲載された。JELLY JELLY CAFE(渋谷)、コロコロ堂(根津)などが取り上げられている。

記事はJELLY JELLY CAFEで行われている「ボードゲームナイト」の様子から始まる。参加者にインタビューした後、白坂翔オーナーが「2年ほど前から土日は満席」と語る。コロコロ堂でも、20席ほどの店内に土日は30人ほどが訪れ、平日は学生、土日は家族連れで賑わうという。

そして話題は『枯山水』へ。東日本大震災以降の節電ムードから、SNSで写真が拡散し大ヒットになった経緯をニューゲームズオーダーの吉田氏が説明する。最後は、11,000人が訪れたゲームマーケットで締めくくられている。

記事の中では「初対面の人と楽しく遊べる」「ゲームをしながら世間話をする」「人と人との関わりがゲームの大きな魅力」と、一貫してコミュニケーションの魅力を取り上げており、かつてのようなノスタルジックな論調はない。ボードゲームが新しい若者文化として認知されつつあるのかもしれない。

ボードゲームが遊べるお店一覧では、JELLY JELLY CAFE、コロコロ堂のほか、キウイゲームズ(大阪)、Boardgame cafe & bar Spiel(名古屋)が料金とともに掲載されている。

日本経済新聞:ボードゲーム 会話に花(全文を見るには要会員登録)

コメントする

カレンダー