『パンデミック:クトゥルフの呼び声』日本語版、8月4日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは8月4日、『パンデミック』のシステムと、『クトゥルフの呼び声』のテーマを融合させたシリーズを題材にした『パンデミック:クトゥルフの呼び声(Pandemic: Reign of Cthulhu)』日本語版を発売する。デザイン・C.D.ヤーガー&M.リーコック、日本語訳・朱鷺田祐介、2~4人用、14歳以上、40分、5000円(税別)。拡張セットではなく、単独でプレイできる。

増え続ける邪教の信徒(カルティスト)たちを協力して撃退し、旧支配者(オールド・ワン)の復活を阻止することを目指す。旧支配者は遥か彼方の宇宙監獄に押し込められているが、彼らが目覚め、世界に現れたならば、時代に狂気と混沌を解き放つことになってしまう。

邪神たちが存在し、その復活はどんなことをしても止めなければならないことを知ったプレイヤーたちは、邪教の信徒や恐るべき怪物たちを撃退し、旧支配者の目覚めを阻むための手がかりを獲得する。深い混沌と狂気に満ちた探索に踏み込んでいく中で、正気を保つことができるか?

『パンデミック』の伝染病がポータルの封印と信徒の撃退に代わり、舞台はアーカムやキングスポートなど、クトゥルフ神話の街となっている。それぞれ特殊能力の異なる7人の探索者のうち、どれを使うかによっても展開は大きく変わるだろう。

内容物:ゲームボード1枚、探索者フィギュア7個、邪教の信徒フィギュア26個、ショゴスフィギュア3個、封印トークン4個、手がかりカード44枚、遺物カード12枚、召喚カード24枚、探索者カード7枚、参照カード4枚、オールド・ワンカード12枚、正気度トークン1個、正気度ダイス1個、ルールブック1冊

パンデミック:クトゥルフの呼び声日本語版(コンポーネント)

コメントする

カレンダー