『ルーンバウンド(第3版)』日本語版、7月9日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは7月9日、ファンタジーボードゲーム『ルーンバウンド(第3版)』日本語版を発売する。L.リッツィンジャー作、2~4人用、14歳以上、120~180分、6800円(税別)。

オリジナルは2005年に初版が発売された作品。翌年に第2版が発売されてから、2015年に10年ぶりの改版となった。第2版まではD.ハーディーとM.ワレスがデザインを担当していたが、第3版は『アンドロイド:ネットランナー』のL.リッツィンジャーが担当。ボードがヘックスでなくなるなど、システムもアートワークも大幅に変更されている。

6人のキャラクターから1人を担当し、王国を歩いてクエストを達成していく。古代の廃墟や忘れられた森を探索し、アンデッドやドラゴンと戦い、新しいスキルを覚え、町で買い物をして、ボスモンスターに備えよう。来るべき最終決戦のときまで、あなたは生き延びて、最強の英雄になれるだろうか。

2本のシナリオが入っており、それぞれのシナリオに対応する新しい冒険カードとストーリーカードによって、ゲームの展開は毎回変わる。またキャラクターあの能力は100種類以上あってカスタマイズできる。美しい造形の英雄コマのほか、たくさんのコンポーネントが詰まった作品だ。

内容物:ゲーム盤1枚、英雄のコマ(プラスチック)6個、カード類268枚、トークン類146個、地形ダイス5個、マーカー類34個、ルールブック2冊

ルーンバウンド(第3版)コンポーネント
ルーンバウンド(第3版)コンポーネント(2)

コメントする

カレンダー