新日本語版『カルカソンヌJ』8月発売、日本の観光地も

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

メビウスゲームズは8月、タイル配置ゲーム『カルカソンヌ』の新日本語版を『カルカソンヌJ』というタイトルで発売する。2~5人用、8歳以上、30~45分、3800円。

2014年に発売された新版("Carcassonne II. Edition")に準拠し、イラストを刷新。イラストレーターにはA.ペツケ(『カルカソンヌ:ウィンターエディション』『サンクトペテルブルク』新版)とC.クイリアムス(『パンデミック』新版)が起用され、写実的なタッチになっている。

タイル裏面は旧版と同じになっており、これまでの拡張セットと混ぜて遊ぶこともできる。ただし表面の画風が異なるので、混ぜて遊んだ場合、プレイ上は問題がないが統一感は失われる。拡張セットも続々新版になっているので、統一感が欲しい方はそちらも併せて入手しよう。

タイトルに入っている「J」はJapanのJで、オリジナルバリアント用の観光地タイル「金閣寺」「姫路城」「五稜郭」「鎌倉大仏」「雷門」「五重塔」が入っており、フランスの街に突如として登場させることができる。また追加セット『川』と『修道院長』も同梱されており、旧版をもっている方にも魅力的な内容となっている。

メビウスおやじ:カルカソンヌJ

コメントする

カレンダー