兵庫・姫路にボードゲームカフェ「B-CAFE」8月14日オープン

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

兵庫県姫路市に8月14日、「ドイツゲーム喫茶 B-CAFE」がオープンする。JR姫路駅徒歩7分、11:00~23:00、火曜休。料金は30分250円で、平日1日1200円、土日祝1日2200円。学割、子ども割引あり。

300種類以上のボードゲームが楽しめるカフェ。ポッドキャスト「豚の鳴き声」や『知ったか映画研究家』の制作で知られる「豚小屋」の「酢豚」こと黒田尚吾氏(グループSNE所属)がオーナー、同じく「アタック」こと大坪尭央氏が店長を務める。タンサンファブリークがデザインしたお店のロゴにも豚があしらわれている。

店内焙煎コーヒー、紅茶、ホットサンドなどの軽食が提供される。

兵庫には三ノ宮、明石、加古川、篠山にプレイスペースがあるが、軽食を提供するボードゲームカフェは初めて。普段あまりボードゲームを遊ばない人、遊んだことのない人をどれくらい集められるかが成功のカギになりそうだ。

プレオープンは8月11日(祝)、11:00~23:00で誰でも来店可能。「豚の鳴き声」の公開収録が15:00~15:30に行われる。

ドイツゲーム喫茶 B-CAFE
〒670-0924兵庫県姫路市紺屋町80千葉ビル2F
ウェブサイト/Twitter



コメントする

カレンダー