シュピール'16:ルックアウトシュピーレ

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

『スカイアイランド』が年間エキスパートゲーム大賞に選ばれた出版社。『アグリコラ』シリーズも快調です。

コスタリカ(Costa Rica)
M.ダンスタン、B.J.ギルバート作、2~5人用、8歳以上、30~45分。
『エリジウム』のデザイナーコンビによるタイルめくりゲーム。熱帯雨林の野生動物の世界を探検し、希少動物を集めて密猟者の手から救います。同じ種類の動物を集めれば集めるほど得点はが上がりますが、いろいろな種類を集めるのも得です。蚊に刺されるのだけは注意して下さい。
手番プレイヤーは6つの探検隊のうち1つを移動させ、新しいタイルをめくります。それから時計回りに、このタイルを取って探検隊から抜けるか、さらに続けてタイルをめくるかを選びます。タイルには動物のほかに蚊のマークのあるものが入っており、2回出ると強制的に引き取って探検隊を抜けなければなりません。盤上にタイルか探検家が全てなくなったらゲーム終了で、集めたタイルのセットで得点を競います。

アグリコラ:ファミリーバージョン(Agricola Familienspiel)
U.ローゼンベルク作、1~4人用、8歳以上、45分。
『アグリコラ』をまだ遊んだことのない人のために作られた入門ゲーム。基本となるワーカープレイスメントのシステムはそのままに、職業・小さな進歩カードをなくしてプレイ時間を短縮しました。資源を集め、家族を増やし、畑で作物を育てたり、牧場で動物を飼ったりします。農場ボードはなく、畑や牧場はタイルになっていて、自分の最初の家からつなげていきます。どの大きな進歩を取るかによって、ゲームの方向性が変わるでしょう。『アグリコラ』経験者でも気軽に遊びたい方に。

オリュンポスの戦い(Kampf um den Olymp)
M.クラマー作、2人用、12歳以上、30分。
『パッチワーク』『路面電車』などに続く2人用ゲームシリーズ。オリュンポス山をめぐって神々が二手に分かれ、戦いを繰り広げます。手番にはコストを支払い、オリュンポス、トロイ、デルファイのいずれかに英雄か軍隊を配置し、装備カードを付けて戦力を上げ、相手を攻撃します。攻撃では攻撃力と防御力を比べ、倒せば除去されます。これを交互に繰り返し、自分の陣地を守るか、規定点を獲得したプレイヤーが勝者となります。カードに指示された特殊能力を駆使して戦いましょう。

コロニスト(Die Kolonisten)
T.プルス作、1~4人用、12歳以上、30~240分。
プレイヤーは19世紀の開拓村の村長となって、村の環境を整え、住民を農家、職人、市民などの職業に就かせます。新しい職業を作り、住民を教育し、いろいろな効果をもった建物を作って人口を増やしましょう。好みによってゲームの難易度や所要時間を変えることができ、初心者向けのチュートリアルゲームから、一時代だけ遊ぶ60分ゲーム、キャンペーンで遊ぶ数時間ゲームまで用意されています。デザイナーのプルスはドイツ人で、初めての作品となります。

コメントする

カレンダー