ジーピーのトラベルゲームが24種に

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

『カタン』日本語版の発売元でもあるジーピーのトラベルゲームシリーズが、24種類に達した。いずれも税別475円で、伝統ゲームからアクションゲームまで揃っている。

ジーピーの米川社長はかつてシュウクリエイションで「ポケッタブルゲームコレクション」を展開していた。安価で、広範囲で販売されていたので、覚えている方も多いのではないだろうか。このトラベルゲームシリーズは、当時ポケッタブルゲームコレクションではできなかったという三次元を実現している。

現在の24種は、将棋、リバーシ、チェス、ダーツ、ポーカー、魚釣り(ゼンマイ式)、ダイヤモンド、立体四目並べ、つみ木バランス、サッカー、麻雀、赤白玉入れ、くまモンリバーシ、新幹線で日本の旅、野球ゲーム、ペンギンレース、イルカの輪投げ、かくれんぼ、ハングリーパンダ、ライオンとネズミ、キツネとガチョウ。今後も増やして100種類にしたいと米川社長は語る。

すでに書店・空港・高速道路サービスエリアなどで販売されており、普段ボードゲームをしない人がちょっとした時間つぶしに買っているという。ニュルンベルクおもちゃ見本市で出展され、外国語版も制作されている。

20種類が3個ずつ(合計60個)入るアクリルケースセットは税込み28,500円。12種類が3個ずつ(合計36個)入る紙製三段ひな壇セットは税込み17,100円。

ジーピー:ゲームはふれあい

ジーピートラベルゲームシリーズ

コメントする

カレンダー