運と度胸のトリックテイキング『海賊の宝島 ~オクラコーク~』2月25日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

オクラコークアークライトは2月25日、スイッチゲームズのレーベルで『海賊の宝島 ~オクラコーク~』を発売する。デザイン&イラスト・出嶋勉(でじ)、グラフィックデザイン・decoctdesign、、3~4人用、8歳以上、20分、2000円(税別)。

オリジナルはゲームマーケット2016春に「米光と優秀なゲームデザイナーズ」から発表され同人作品。海賊の宝を奪い合い、島から脱出するというテーマのゲームだ。ゲームマーケット新作評価アンケート12位。

システムは4色マストフォローのトリックテイキングで、フォローできなければ山札から1枚引いてパスするところが特徴。獲得したトリックの宝石が得点になるが、うまく色を合わせて手札をなくさなければならない。うまく手札をなくすことができても、獲得した宝石が足りなければペナルティーとなってしまう。最後の1枚をめぐってドラマが生まれる。

雰囲気を盛り上げる得点チップや、わかりやすいルール解説コミックが付いているほか、初版から随所に細かい調整が入り、より楽しく遊びやすくなっている。トリックテイキング系ゲームの入門にも最適だ。

内容物:宝島カード(63×88mm)36枚、脱出タイル1枚、1コインチップ16枚、5コインチップ8枚、ライフ/チキンチップ16枚、遊び方説明書1冊

オクラコーク(コンポーネント)

コメントする

カレンダー