家族向けプレイスペース「ファミーリエ」、大阪貝塚に4月1日オープン

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

大阪・貝塚市に4月1日、家族向けのボードゲームスペース「遊べるボードゲーム屋ファミーリエ」がオープンする。JR阪和線東貝塚駅徒歩2分、当面は週末のみの営業で、金曜17:00~22:00、土日祝日10:00~22:00。

「ボ育て(ボードゲームで子育て)」を提唱し、情報誌も制作しているまえだ氏が店主。店名はドイツ語の「家族」を意味し、近隣で活動しているボードゲームサークル名から取られた。ボードゲームカフェ・プレイスペースがひしめく大阪市内から40km南、関西空港近くに新しいボードゲームの拠点が生まれる。

乳幼児連れでも参加できるよう、畳敷きの座敷に積み木・絵本・紙芝居を用意し、間仕切りのある授乳・おむつ交換スペースも準備。テーブルは4卓で、座敷とソファー席とで30名ぐらいが入れる。遊べるボードゲームは300種類以上。絶版になったものも少なくない。重量級ゲームもあり、1人での来店も歓迎だ。

プレイ料金は大人30分200円(1ドリンク付き)からで、最大1日1200円。家族割があり、大人1人と子供1人で最大900円と1人で来るよりもお得。キッズゲームの物販もあり。お子さんを遊ばせながら夫婦でボードゲームを楽しむなど、休日のおでかけスポットとして地元から重宝されそうだ。

遊べるボードゲーム屋ファミーリエ
大阪府貝塚市半田3-6-10(旧91-1)シルク阪口2F
電話:070-5043-3776
ウェブサイト

大阪ファミーリエ(店内)

コメントする

カレンダー