『アーカムホラー ザ・カードゲーム』日本語版、5月27日発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

アークライトは5月27日、クトゥルフ神話をテーマにした協力ゲーム『アーカムホラー ザ・カードゲーム(Arkham Horror: The Card Game)』日本語版を発売する。デザイン・N.フレンチ、M.ニューマン、1~2人用、14歳以上、60~90分、4800円(税別)。2セット組み合わせることで4人までプレイ可能。

クトゥルフ神話ボードゲームのロングセラーで、日本語版も発売された『アーカムホラー』のカードゲーム版で、オリジナルの英語版は2016年にファンタジーフライト社から発売されている。ソロゲームも楽しめる協力型の2人用LCG(リビングカードゲーム)だ。ゴールデンギーク賞カードゲーム部門を受賞したほか、ゲームオブジイヤー、テーマチック、ソロゲーム、協力ゲーム、アートワーク&プレゼンテーション、2人用の6部門にノミネートされ、これまで10タイトルの拡張セット・拡張パックが発売されている。

マサチューセッツ州アーカムで、勇敢な探索者たちは、人類を脅す悪意に満ちた脅威の源を見つける。この領域には魔的な力が働き、おびただしい恐怖が待ち受けている。探索者たちは自分の正気を保つだけでなく、肉体的な脅威にも対応していかねばならない。

シナリオが3本入っており、プレイヤーはそれぞれ個性あふれる探索者として行動し、世界を脅かす恐るべき謎に立ち向かう。それぞれ独立したシナリオとして遊ぶことも、連続したキャンペーンゲームとして遊ぶこともできる。

内容物:カード類(42×60㎜5枚、62×88㎜229枚)、探索者マーカー5個、トークン類149個、リファレンスガイド1冊、ビギナーズガイド1冊、キャンペーンガイド1冊

アーカムホラーザ・カードゲーム(コンポーネント)

コメントする

カレンダー