富山にボードゲームカフェ&ショップ「Engames」オープン

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

富山市内に4月15日、ボードゲームカフェ&ショップ「Engames(エンゲームズ)」がオープンする。市電大学前駅徒歩2分(駐車場10台分)、平日13:00~22:00、土日12:00~21:00、火曜休。

ボードゲームショップとボードゲームカフェを兼ね、のんびりとカフェメニューを味わいながら、ボードゲームを遊べるお店。遊んで気に入ったらその場で購入できる、気になったゲームを遊んでみてから買うか決められるというのもメリットだ。

杉木貴文店長は長年TCGやボードゲームを愛好しており、ボードゲーム関係のアルバイト経験も活かして開業した。店名はボードゲームでできた縁を活かし、これからも富山でボードゲームを通じて人と人の縁がつながればという思いで名付けられた。

販売するゲームはキッズゲームやテンデイズゲームズ製品など何と約700種類。送料原則無料の通販サイトもあり、ボードゲームのほか、オリジナルユーロスリーブなどを扱う。2000円の購入でプレイスペース料の500円割引もある。

プレイスペースは42席あり、遊べるゲームは約300種類。プレイ料金は平日2時間500円~(最大1500円)、休日2時間1000円~(最大2000円)。

カフェメニューはコーヒー、紅茶、 ソフトドリンクなどで、特に、コーヒーについては、品質基準をクリアしたスペシャリティコーヒーを一杯ずつドリップで提供する。

Engames
富山市五福1877
https://engames.hatenablog.com / Twitter

コメントする

カレンダー