タイルをつなげて王国建設『キングドミノ』日本語版発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

テンデイズゲームズは13日、ドミノのようなタイルを並べて王国を作るタイル配置ゲーム『キングドミノ(Kingdomino)』日本語版を発売した。デザイン・B.カタラ、イラスト・C.ブーケ、2~4人用、8歳以上、15分、3000円(税別)。

オリジナルは2016年、ブルーオレンジゲームズ(フランス)から発売された作品。ゲーマーズゲームが上位を占めるシュピール'16のスカウトアクションで6位に入ったほか、フランス年間ゲーム大賞とゴールデンギーク賞ファミリーボードゲーム部門にノミネートされ、今年度を代表するファミリーゲームとして注目されている。

並べられたタイルから自分の欲しいタイルを選び、それを自分の前に配置していく。地形の繋がりと、タイルに描かれた王冠の数で得点が決まる。うまく配置して、より高い得点を目指そう。

タイルには番号が振ってあり、前に取ったタイルの番号が小さかった順に取る。大きい番号のタイルは得点を獲得しやすいが、次のタイル選択の順番は遅くなってしまう。そこも踏まえてタイルを選ぶ面白さがある。

また自分の王国は5×5枚になるように作らなければならないため、この後に置くタイルを考えて計画的に進める必要がある。このパズル的な面白さもゲームの魅力だ。

15分で終わる手軽なゲームながら、遊びごたえのある作品だ。

テンデイズゲームズ:キングドミノ

キングドミノ日本語版

コメントする

カレンダー