メンサセレクト2017に『ピクテル』ほか

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

IQの成績がトップ2%のみ入会を許される団体「メンサ」のアメリカ支部は24日、ワシントンDC市内のホテルにて3日間にわたるゲームイベント「マインドゲームズ」を行い、メンサセレクト2017(Mensa Select)を決定した。メーカーがエントリーした候補74タイトルから選ばれた今年の5タイトルは次の通り。

メンサセレクトは、毎年同団体が5タイトルを発表している賞で、1990年から始まって今年で28回目となる。昨年は『ニューヨーク1901』『ワールドフェア1893』、一昨年は『ノイシュヴァンシュタイン城』などが選ばれている。

5タイトルの中に入った『ピクテル(Imagine)→TGiWレビュー 』は日本の同人サークル「ボドゲイム」が制作したゲームで、フランス年間ゲーム大賞ノミネートに続く海外でのボードゲーム賞の受賞となった。

【メンサセレクト2017】
アマルガム(Amalgam, シンプリーファン)
80日間世界一周(Around the World in 80 Days, イエロゲームズ)
クランク!デッキ構築アドベンチャー(Clank!: A Deck Building Adventure, ルネゲード)
ハリーポッター:ホグワーツの戦い(Harry Potter Hogwarts Battle, USAポリー)
ピクテル(Imagine, ゲームライト)

American Mensa:2017 Mind Games® Winners Announced

コメントする

カレンダー