ダイスを改造してグレードアップ!『ダイスフォージ』日本語版、5月下旬発売

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ホビージャパンは5月下旬、ダイス改造ゲーム『ダイスフォージ(Dice Forge)』日本語版を発売する。デザイン・R.ボネッセ、イラスト・ビブン、2~4人用、10歳以上、45分、5600円(税別)。

リベル(フランス)の新作で、フランス語版、英語版などと共に日本語版も同時発売となる。作者は『ヒマラヤ』『クシディット王国記』『十二季節の魔法使い』などのボネッセ。

神々が退屈を紛らせてくれる娯楽を求めており、英雄たちが半神になるべく競い合う壮大なトーナメントを開催する。 この究極の報酬を手にするために、英雄たちは天空の島々で栄光に満ちた試練に立ち向かい、聖なる神殿で捧げ物をして、魔法のダイスの力を我が物とするのだ。

プレイヤーは英雄となり、ダイスを改造してグレードアップしながら神々の領域で偉業を達成していく。ダイスの「フェイス(面)」は取り外して交換できるようになっているのが特徴だ。

ダイスを振ってリソースを集め、新たな「フェイス」を購入する。「フェイス」の効果はどんどん強くなっていき、神々が仕組んだ試練に立ち向かうことでさらなる報酬と栄誉を勝ち取ることができる。

ダイスの幸運を支配する英雄は誰か。

内容物:スリーブ付きの神殿ボード1枚、島々ボード1枚、カード96枚、トークン類20個、ラウンド・トラック・マーカー1個、ダイス8個とダイスフェイス 108個、英雄の資産ボード4枚、英雄コマ4個、リソース・マーカー20個、〈宝箱〉タイル4枚、スタートプレイヤー・トークン1個、英雄ガイド1冊、ルールブック1冊

コメントする

カレンダー