東京永代橋にボードゲームカフェ「Ein Prosit!」オープン

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

Ein Prosit!
隅田川が眼下に。絶好のロケーション

東京永代橋に5月22日、ボードゲームカフェ「Ein Prosit!(アイン・プロージット)」がオープンする。地下鉄茅場町駅、地下鉄水天宮前駅、JR八丁堀駅各徒歩8分、17:00~23:00。

隅田川にかかる永代橋を一望できる絶好のロケーションに囲まれ、クラフトビールやミード(蜂蜜酒)を飲みながらボードゲームを遊ぶことができる。店名はドイツ語の「乾杯!」の意味。5月末には醸造所を設置し、オリジナルのクラフトビールも提供される予定だ。

オーナーのMAX渡辺氏はプロモデラーで、フィギュアなどを制作する会社「マックスファクトリー」の代表を務める。模型業界では知らない人のいない人物。ロケーションに魅せられてビアカフェを開いたが、季節に関係なく楽しめるものをということでボードゲームに着目した。この仕事の関係でホビージャパン、アークライトとつながりがあり、全面的な協力を得ている。

Ein Prosit! MAX渡辺

店内は100種類以上のボードゲームが用意され、物販も行う。付近はオフィス街と住居街の中間地点になっており、「近くで住む人・働く人のサンクチュアリ」にしたいと渡辺オーナー。リラックスして、その日に会った人とボードゲームを遊んでもらえる空間を目指す。

マックスファクトリー社内でもボードゲームに詳しい社員がおり、今回のボードゲームカフェと並んでミニチュアゲーム制作に着手する。ウォーハンマーシリーズの日本独自展開も視野に入れているという。

Ein Prosit!
東京都中央区新川1-20-6-4F
http://einprosit.tokyo/

Ein Prosit! 夜景

コメントする

カレンダー